記事

「すべての新入社員は約3年で店長に」無印良品が若手を厳しい環境に放り込むワケ

1/2

若手社員を育てるにはどうすればいいのか。良品計画前会長の松井忠三さんは「無印良品のすべての新入社員は、入社から約3年で店長になる。早くに責任を負う立場となることで大きく成長できる」という――。

※本稿は、松井忠三『無印良品の教え』(角川新書)の一部を再編集したものです。

2020年4月、中国・上海の無印良品フラッグシップ店 ※写真はイメージです - iStock.com/Robert Way

若者が早期離職をする理由

入社して3年以内で会社を辞めてしまう若者が社会問題としてとりあげられてから、若者を定着させるための取り組みをしている企業が増えてきました。

企業はコストと手間をかけて、新入社員を育てます。入社3年といえば、ようやく独り立ちできるぐらいになった段階です。これで責任のある仕事をどんどん任せられると思っていた社員が出て行ってしまうわけですから、入社3年以内の早期離職は企業にとっては大きな損失です。

私たちはこの問題に、どう対応していけばいいのでしょうか。

それにはまず、「なぜ若者は早期離職をしてしまうのか」という理由を明らかにしていかなければなりません。

理由はさまざまあると思いますが、第一に考えられるのは、理想と現実の違いを知る、いわゆる「リアリティ・ショック」です。

新社会人は、希望や理想をもって会社に入ってきます。しかし、現実の会社というのは、一見すると矛盾だらけの中で動いているものです。また、やりたい仕事があっても、そう簡単にやらせてもらえるほど会社は甘くはありません。厳しい現実を突きつけられて、「自分が想像していた世界と違う」「自分にはもっと向いている仕事があるのではないか」と考えてしまうのです。

「現実」と「理想」のギャップを体で理解してもらう

こういうケースには、「現実を前もって知ってもらう」方法が一番いいと私は思います。

無印良品では、新卒採用の内定者には、店舗でアルバイトをしてもらいます。もちろん、仕事ですので時給は払います。

アルバイトをひと月ふた月やっていると、だいたい仕事の内容がわかってきます。

昔から無印良品のファンで店に通っていたとしても、実際に自分が店に立つと、抱いていたイメージと現実はまったく違います。立ち仕事はそれだけでつらいですし、届いた商品を倉庫に運んだり、倉庫から店頭に運んだりの力仕事もそれなりにあります。商品数が多い店では、商品をすべて覚えるのは大変でしょう。もしかしたらお客様から理不尽に感じるようなクレームを言われることもあるかもしれません。

そういった体験を通して、現実がじわじわと身に染みていきます。

レジに立つ店員 ※写真はイメージです - iStock.com/DragonImages

さらに、店舗に配属されている社員から話も聞けるので、社内の様子が段々わかっていきます。そうやって事前に現場を体験してもらい、会社というものの現実を知ってもらったほうが、学生も覚悟を固めることができます。なかには、この段階で辞退する学生もいますが、入社前に自分の理想と合わないとわかるほうが本人にとっても幸せでしょう。

小さな仕事こそ目的を教えるべき

晴れて新入社員になってからは組織の一員として、会社の持っている哲学や、コンセプト、価値観といったものをしっかり理解してもらわないといけません。無印良品では、そのためにMUJIGRAM(各店舗用のマニュアル)や業務基準書(本部の業務用マニュアル)といったマニュアルがあります。

たとえば、会社に入ったばかりのころに、掃除やお茶の用意、コピー用紙のチェックなどの仕事を任された人もいるでしょう。業務とは直接関係ない雑務ですから、「面倒だな」と思ったかもしれません。

新入社員には、「なぜその作業が必要なのか」「どこにどう役立っているのか」という目的や理由を考えさせ、教えてあげなければなりません。それをしないと、「これは仕事ではない」と雑務を疎(おろそ)かにしてしまいます。教える側は面倒であっても、小さな仕事こそ、目的を教えるべきです。目的を教えられないのなら、教える側が今まで何も考えずにやっていたということになります。

また、新人だけに原因を求めるのは正しくありません。

たとえば入社前の研修で、身だしなみについて教えたとします。

しかし上司たちの身だしなみが整っていなければ、新入社員は「やらなくてもいいんだ」と解釈します。若い社員が仕事をサボるのは、たいてい上の人がサボっているからです。

新入社員は、上司や先輩の行動をしっかりチェックしています。新人に教える方は、まず自分が模範となることができているのか、再確認してみるべきだと思います。

あわせて読みたい

「無印良品」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「土日の休みはひたすら休養しか出来ない…」 最大HPが低い人あるあるだよね

    キャリコネニュース

    01月22日 15:04

  2. 2

    欧米流の脱炭素論にモノ申す 都合よくSDGsを持ち出すな

    WEDGE Infinity

    01月23日 16:23

  3. 3

    ひろゆき氏、JR東日本「Suica」利用客データ販売検討に「さっさと使っちゃえ」

    ABEMA TIMES

    01月23日 14:21

  4. 4

    自宅に監視カメラ、行動履歴の掌握、犯罪「候補」者の摘発――AIが人間を監視する「ウイグル」の現在 - 佐々木俊尚

    新潮社フォーサイト

    01月23日 14:31

  5. 5

    立民・菅直人元首相、維新を挑発するも、公開討論を持ちかけられると拒否

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月22日 09:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。