記事

「新しい資本主義」の実現には、さらに踏み込むべし

昨日、岸田内閣は、「新しい資本主義実現会議」に対して、緊急提言案を示しました。

その内容を確認してみましたが、全体としては、安倍、菅政権でこれまで繰り返し出されてきた「成長戦略」とほぼ似通った内容です。

特に、岸田氏が「分配」が重要と言っている、まさにその点についてもそうです。

この点について、賃上げを税制で支援を行うということが書かれていますが、このような税制は安倍、菅政権でも長く行われていたこと。したがって、これを焼き直ししたところで、どれだけの効果を発揮するかは疑問です。

私たちは、法人税において、大企業をはじめとして応分の負担を求めていくことを提唱しています。その具体的な内容は、専門的に様々に検討していくべきですが、企業の内部留保が500兆円近くまで積み上がっている事実を無視はできません。これまでとは異なる、強力な、税制も含めた施策を実施するべきです。

あわせて読みたい

「岸田内閣」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米ロ間で緊迫するウクライナと状況が似ている日本 国家戦略が乏しい“平和ボケ”の現状

    宇佐美典也

    01月25日 12:00

  2. 2

    年金が0.4%引き下げされてプンプンお怒りの皆さまへ

    永江一石

    01月25日 16:27

  3. 3

    「芸能改革元年」なるか 公正取引委員会が芸能界を狙い撃ち?

    渡邉裕二

    01月25日 09:01

  4. 4

    日本政府は歴史の事実をしっかり世界に説明する勇気と度量を持つべきだ

    深谷隆司

    01月25日 10:29

  5. 5

    男子高校生に暴行の男は、優先席に寝転んでたばこを吸っていた 父親の怒り

    ABEMA TIMES

    01月25日 09:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。