記事
  • S-MAX
  • 2021年11月09日 11:51 (配信日時 11月09日 06:45)

バルミューダ初のスマホ「BALMUDA Phone」が11月16日に正式発表へ!11月19日オープンの初旗艦店「The Store Aoyama」にて展示も


バルミューダ初のスマホ「BALMUDA Phone」が11月16日デビュー!

バルミューダは8日、同社の公式Webサイトにてティザー「BALMUDA Phone 11.16 Debut」( https://www.balmuda.com/jp/technologies/teaser_2/ )を掲載して今年5月に発表していた同社初のスマートフォン(スマホ)「BALMUDA Phone」を2021年11月16日(火)に正式発表することを示唆しています。

同社はスマホをはじめとするIT・AV機器などの技術集積度の高い製品群やそれらに関わるアプリ・サービスの展開を行う新ブランド「BALMUDA Technologies」を立ち上げ、同機はその第1弾製品として投入され、開発・製造は京セラが担当し、5Gに対応していることが明らかにされています。

またソフトバンクから2021年11月以降に販売されることが案内されていましたが、いよいよ正式発表となるようです。なお、同社では2021年11月19日(金)に東京・南青山に初の旗艦店「BALMUDA The Store Aoyama」をオープンし、同機をいち早く体験できることが案内されています。

BALMUDA The Store Aoyama

バルミューダでは今年5月に同社としては新たな製品カテゴリーとしてスマホの開発および販売を行う携帯端末事業へ参入することを決定したと発表し、その第1弾製品となる5Gスマホをソフトバンクから2021年11月以降に発売する予定であることを案内していました。

これまで公開されてきた画像などから本体カラーはブラックでかなり背面がラウンドした形状となっており、バルミューダのロゴやマルチカメラが搭載されていることが示されているほか、正面または背面から見た形状も四隅がかなり丸くなっているのがわかります。

最近のスマホは画面サイズをできるだけ大きくしつつ、本体サイズをなるべく小さくするために角はなるべく丸めずに長方形に近いデザインが多くなっている中、BALMUDA Phoneはラウンドデザインを採用しているようです。

なお、バルミューダの代表取締役社長で創業者の寺尾 玄氏は今年5月の段階でBALMUDA Phoneについて「単に見た目を変えたようなデザインケータイにはしない、させない」とし、外観は重要な要素だとしつつも「使い心地が良い」という体験価値を提供できる商品を開発していると説明していました。

店舗名:BALMUDA The Store Aoyama

住所:東京都港区南青山5-5-3

店舗面積:約90坪(300平米)

営業時間:平日11~19時、土日祝日10~19時

※年末年始の休業(12月29日~1月3日)までは無休で営業予定






記事執筆:memn0ck


あわせて読みたい

「バルミューダ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    特定個人をヒトラーに重ねて侮辱しても許されるって日本人がこんなにいるとは驚きだ

    橋下徹

    01月28日 10:27

  2. 2

    「株式市場より内閣支持率」という岸田首相の「合理的判断」

    内藤忍

    01月28日 12:36

  3. 3

    ヒトラー発言で謝罪せず開き直る菅直人氏 人間味のない対応が立民の敗因の一つに

    鈴木宗男

    01月29日 09:50

  4. 4

    ロシア侵攻ならパイプライン開通を阻止 米政府、ウクライナ危機で警告

    BBCニュース

    01月28日 17:22

  5. 5

    「党として対応といっても…」菅元総理のツイートめぐる抗議文について立憲・泉代表

    ABEMA TIMES

    01月28日 13:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。