記事

「保安院を一方的に批判するだけでエネルギー問題は解決するのだろうか」(産経社説)〜不憫で孤高のメディア・産経新聞

2/2
 続いて「保安院を一方的に批判するだけでエネルギー問題は解決するのだろうか」と疑問を投げかけます。
 しかし、保安院を一方的に批判するだけでエネルギー問題は解決するのだろうか。とりわけ、批判の先頭に菅直人首相が立っていることには強い違和感を覚える。
 どうも菅直人首相が「薬害エイズの構造とそっくりだ」と批判したことがお気に召さないようです。
 首相が「私が厚生相の時の薬害エイズの構造とそっくりだ」と指摘し、「安全性を国民の立場でチェックしなければならない保安院が推進する側のお手伝いをしている」と言い切ったことだ。
 中部電や四国電によると、保安院はシンポに際して「会場に空席が目立たないよう参加者を集める」ことや「質問が計画反対派だけにならないよう質問を作成し、住民に質問してもらう」ことなどを要請したという。
 菅首相は橋本龍太郎内閣の厚生相当時、薬害エイズ問題で行政の誤りを認め謝罪した。だが、保安院の問題をこれと同列視し、官民癒着の典型例と位置づけるのは適切なたとえだろうか。
 続いて首相は「保安院を「悪役」に仕立てて」いると批判します。
 大事故が起きると、人はえてして「悪役」を作り上げたくなる。首相に求められるのは、保安院を「悪役」に仕立てて役所や官僚たたきに走ることではない。行政府の長として責任を持って適正な規制のあり方を冷静に協議し、安全を確保していくことである。
 首相は経産省や保安院との対決の構図をことさら強調する。保安院に代えて「反原発」色の濃い機関を政府内に置こうというのだろうか。原発への依存度を下げていくとしても、当面、原子力を上手に使いこなしていく規制機関が存在しなければならない。
 続いて政府の方針である「保安院分離」も、「疑問がなくはない」とけちをつけます。
 政府は保安院を経産省から独立させる方針を示している。しかし、保安院分離ですべて課題が解消するものではなく、分離論こそベストという前提にも、疑問がなくはない。金融庁のように、金融機関への検査・監督という規制と同時に、適切な金融市場の育成を図る官庁もあるからだ。
 で、社説の結びは保安院は適法なのだから議論は慎重にすべきとまとめています。
 保安院は法律に基づいて設置されている。人事交流などを含め、どの程度の独立性を持たせるべきか、慎重な議論が求められる。
 うむ、この局面でこの保安院擁護の社説であります。
 「保安院を一方的に批判するだけでエネルギー問題は解決するのだろうか」
 見事な問題提起です。
 しかしながらこの「××を一方的に批判するだけでエネルギー問題は解決するのだろうか」という提起はいかにもファジーで説得力の点で厳しい問題提起といえましょう、「××」の箇所は「保安院」でも「東電」でも「菅総理」でも「産経新聞」でも適当になんでも入れちゃいますもの。
 途中の菅総理の発言に対するくだりも、保安院の問題を薬害エイズ問題と同列視したことに、「官民癒着の典型例と位置づけるのは適切なたとえだろうか」と疑問符を付けていますが、保安院擁護の主張としてはいかにも弱いです。

 保安院の経産省からの分離に関しても「疑問がなくはない」とし、社説の結語は、「保安院は法律に基づいて設置されている」のだから、「慎重な議論が求められる」とは、産経にしては力不足な結びといっていいでしょう。
 産経新聞としては、保安院の「やらせ」依頼よりも、保安院を「悪役」として利用している菅政権への批判をメインに論じたかったのかも知れませんが、だとすれば話の筋が悪すぎて論点がかすんで何が言いたいのかわかりづらくなってしまっています。
 しかしながらこの国には言論の自由があります。
 一紙ぐらい保安院を擁護して首相を批判する論説があってもいい、と不肖・木走は、あえてこの産経社説を擁護したい。
 ただ、論説の筋立てに少々無理があるので少々わかり辛かったのが不憫(ふびん)なのであります。

 不憫で孤高のメディア、産経新聞であります。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  2. 2

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  3. 3

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  4. 4

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  5. 5

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  6. 6

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  7. 7

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  8. 8

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  9. 9

    「河野首相だけは絶対に阻止すべし」自民党の実力者4Aが密約を交わした残念すぎる理由

    PRESIDENT Online

    09月18日 10:48

  10. 10

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。