記事

需要政策よりも供給政策を

選挙に勝った与党は、コロナで弱った国内経済の対策を打ち出そうとしている。報道によると、その中には「18歳以下の子供に1人当たり10万円相当を支給する」というのがある。公明党が公約に掲げていた案だ。総額2兆円が必要とか。「変なの」と思ってしまう。

もちろんコロナで困窮している世帯に現金を支給することの意義を完全に否定するものではない。逆に言えば、困窮度を認定した上で現金を支給するのなら、まだ許せる。しかし今の日本政府に困窮度を正しく認定できる仕組み(例えば自営業者の所得をかなりの精度で把握できる仕組み)がない。

もう1つの問題は、昨年の10万円でも同じ議論になったように、「配った現金を本当に使ってもらえるのかどうか」である。10万円を支給するのには、それを使ってもらい、コロナで打撃を受けた業者、代表的には飲食業者や旅行業者を助けようとの意図が込められている。需要喚起である。かつての公共工事と同じ狙いである。

しかし、昨年の10万円で見られたのは、その多くが貯金に回るだけとの現実である。コロナの感染が心配だから10万円が使われなかったとも考えられる。それでは今回の10万円は、「コロナ感染の心配がなくなった」から使ってもらえるのだろうか。

足元のヨーロッパでは感染者数が急増している。ワクチン接種が進んだからといって安心できないというのが、正直なところだろう。とすれば、やはり10万円は使われないかもしれない。一方、使ってもらえたならば、それによってコロナの感染者数が急増しかねない。一種のジレンマである。

正しい政策とは何か。それは困窮対策や需要対策を突出させるのではなく、供給対策をきちんと打ち出し、総合的な対応にすることである。

困窮対策や需要対策は短期的な政策である。これに対して供給対策は中長期的な対策である。日本はこの中長期的な対策が貧弱との印象を強く受ける。

供給対策を含めた中長期的な対策として何が求められるのか。いろいろあるだろうが、ここでは思いつくものを指摘しておく。

1つは毎回書いている医療体制の充実と高度化である。医療倫理とは言わないまでも、デジタル化を含めた医師の再教育が必要かもしれない。毎回書いているので、これ以上は書かない。

2つに、ワクチンやコロナ治療薬の開発や製造に対する支援である。この点、日本では遅々として進んでいないように感じて仕方ない。厚労省を含めた関連業界における人材の集中、相互の積極的な情報交換、研究開発や設備投資に対する政府補助などを積極果敢に進めないといけない。そうでないのなら、コロナが一朝一夕に収束しないことが明らかになった現在、日本は他国への依存を続けるだけの、つまり口を開いて待つだけの後進国に成り果てかねない。

3つに、密を避けるためにも、企業や居住地の分散化を図るべきである。地方に移転した企業には補助金を与えればいい。もしくは税率を期間限定で低くすればいい。企業の移転にともなって転居する従業員が新たに住居を手当てした場合には、住宅ローン減税を厚くするか、所得税を軽減すればいい。

この居住地の分散は地震、台風、火山爆発への対策にもなる。流行りのサプライチェーンの確保であるし、今まで建設してきた高速道路や新幹線の活用にもなる。地方活性化にも役立つ。一石二鳥、三鳥、四鳥、それ以上というわけだ。

いずれにせよ、何兆円もの現金を誰彼なしにばらまくのではなく、目標と効果を目定めた政策を打ち出すべきである。2年間近くコロナで学んできた政府であれば、もっと多くの中長期的に必要な供給政策が思い浮かぶはずだと信じている。

あわせて読みたい

「経済政策」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    毎日新聞記者の脅迫的取材 毎日新聞はジャーナリズムとは認められない

    和田政宗

    12月08日 12:52

  2. 2

    日大・田中英寿前理事長の逮捕で “ドンの宿敵” が権力闘争宣言!「彼は最低の人間」

    SmartFLASH

    12月08日 09:09

  3. 3

    日本人が大好きな「両論併記」によって致命的な戦争が決定された――日米開戦80年目の真実 - フォーサイト編集部

    新潮社フォーサイト

    12月08日 09:47

  4. 4

    今世紀中に追いつくことは不可能…日本のドラマが韓国ドラマに大きく差をつけられたワケ

    PRESIDENT Online

    12月08日 15:36

  5. 5

    ひろゆき氏、幼児教育に懐疑論「民間療法みたいなもの。やりたい人がやればいい」

    ABEMA TIMES

    12月08日 13:21

  6. 6

    大阪万博は「カジノ有りき」だが、それで正当化を狙ったものではない

    木曽崇

    12月08日 14:24

  7. 7

    【追悼 川柳川柳師匠】軍歌を歌い続け「戦争体験」を伝え続けたオンリーワンの落語家

    松田健次

    12月08日 09:00

  8. 8

    新卒の「大企業へ就職」は負け? 発展性の乏しい大企業で何を学ぶかが大事

    川北英隆

    12月08日 09:41

  9. 9

    冬のボーナス、明暗分かれる 「支給なし」は旅館・ホテルで5割超

    キャリコネニュース

    12月08日 14:31

  10. 10

    前澤友作さんら搭乗のソユーズロケットが打ち上げ

    ABEMA TIMES

    12月08日 17:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。