記事

チャイナの核戦力強化 現在350発→2027年700発→2030年1000発へ


国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条に、「日々勉強!結果に責任!」をモットーとする参議院議員赤池まさあき(比例代表全国区)です。

11月3日、米国防総省は「中華人民共和国の軍事及び安全保障の進展に関する年次報告」の最新版を公表しました。

中国軍事電力報告書の詳細は、米国国防総省のニュース>2020年の目標、進歩>目標 (defense.gov)

同報告書の分析によると、人民解放軍(PLA)は、2027年までに最大約700発の核弾頭を持ち、また、2030年までに、1000発の核弾頭を保有する予定だとのことです。昨年の同報告書では、10年間で2倍程度と予想していましたが、それが加速され前倒しされたとの分析です。そして、「核の三本柱(トライアド)」と言われる陸海空での発射体制を整えているとのことです。さらに、核兵器開発だけでなく、生物・化学兵器の開発も進めており、米軍を想定して、陸海空だけでなく、宇宙やサイバー等での全ての領域での近代化を進めていると言います。

以前から言われていることですが、チャイナは世界第二位の経済力を国防費に投入して、軍の近代化、軍拡を急速に進めています。わが国にとっては、脅威です。

 米露では、少なくとも核軍縮交渉の枠組みがあるのですが、チャイナは入っていません。

 核兵器禁止条約の議論は、わが国が参加するかどうかの前に、世界の核保有国、日露とともに、特に急速に核戦力を拡大しているチャイナの加入が前提でなければ、意味をなさないことを踏まえるべきだと思います。

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    サイゼリヤで感じた「日本はこれで良いのか感」

    内藤忍

    11月29日 10:46

  2. 2

    鬼束ちひろ容疑者をいじるな 「メンヘラ」と安易に言ってはいけない

    常見陽平

    11月29日 09:24

  3. 3

    ようやく辞めた木下元議員 警視庁は選挙期間中の無免許運転をなぜ公表しなかったのか

    毒蝮三太夫

    11月29日 09:02

  4. 4

    前代未聞のスピードでオミクロン株対策を実行 岸田首相が発揮した鋭さ

    早川忠孝

    11月29日 16:06

  5. 5

    米国の北京五輪"外交ボイコット"で板挟みの日本 思い出される天安門事件直後の悪夢

    WEDGE Infinity

    11月29日 10:04

  6. 6

    元横綱・白鵬のテレビ解説が大好評 相撲協会は「白鵬の乱」に戦々恐々

    NEWSポストセブン

    11月29日 14:46

  7. 7

    オミクロン株に悲観し真っ先に急落 日経平均の脆弱さ

    韋駄天太助

    11月29日 12:09

  8. 8

    すべてのページは読み切れない…無印良品が2000ページのマニュアルを作る本当の理由

    PRESIDENT Online

    11月29日 12:52

  9. 9

    深刻化する中国による人権侵害疑惑。融和的な外務省に政治はどう向き合うか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    11月29日 09:49

  10. 10

    再送日本政府、外国人新規入国を全面禁止 30日から「当面1カ月」

    ロイター

    11月29日 14:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。