記事

米需要を支えていた?フードロス

1/2

私の興味は森林だけ、と思っている人がいるかもしれないが、そうではない。農業や水産業にも目を配っている。自然と人の関わりを考えるには、農林水産業は大きなとば口になるからだ。

で、最近気にしているのが、米価

今年の米価が大きく下落したことを知っているだろうか。銘柄米(1等米)は軒並み前年比2000~4000円(60キロ)程度下落した。 なかには1万円を割り込んだ銘柄もあり、米農家はやってられんだろう。高齢化の進む農家の中には、これを機に離農の動きもあるという。

私は、この米価が落ちた原因に興味がある。いや落ちた謎というべきか。

下がった一義的な理由は、需要が減ったのに農作で供給量が増したから。

では、なぜ需要が減ったのか。一般には、コロナ禍で飲食店が営業できなくなり、客も減ったからと思われがちだ。しかし、ここで疑問が湧く。外食しなくても飯は自宅でも食べるはずだからだ。家庭での消費が増えたら、プラスマイナスゼロになると思えるのだが。多少のぶれはあるにせよ、価格に影響あるほどいきなり需要が急減したのはなぜか。そもそもコロナ禍がなくても、人口減少と高齢化で主食用米の需要は毎年10万トンのレベルで減り続けていたのだから、減少は計算に入っていたはず。実際に21年産米の作付け転換面積は、6万3000ヘクタールと「過去最大規模」になっていた。全体的に供給量は減らしていたのだ。それなのに米価が急落するのは解せん。

需要が減った理由はいろいろあるのかもしれない。ただ、理由の一つとして指摘されるのがフードロスの減少だ。

どうやら、これまでの米の需要に飲食店の廃棄ロスも消費量に含まれていたらしい。それが想像以上に莫大にあった。たいていの店舗で見込み炊飯する。あるいは店頭にないと困るので、始めから捨てる覚悟で多めに用意する。また客の残す米飯も多い。そんな捨てていた米。この「消費」がコロナ禍で消えたというのだ。自宅の米は、食べる分だけ炊くから、そんなにロスは出ない。出てもしれている。……このように考えると、なんと、ロスこそ米需要を支えていた可能性がある。それが失われると農家が困るのだ。

ちなみにパン屋でも、閉店間際でも店頭に並べなくてはならないので、廃棄するパンが非常に多いと聞いていた。それと同じことが米飯にも起きていたのかもしれない。

あわせて読みたい

「フードロス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    毎日新聞記者の脅迫的取材 毎日新聞はジャーナリズムとは認められない

    和田政宗

    12月08日 12:52

  2. 2

    日本人が大好きな「両論併記」によって致命的な戦争が決定された――日米開戦80年目の真実 - フォーサイト編集部

    新潮社フォーサイト

    12月08日 09:47

  3. 3

    今世紀中に追いつくことは不可能…日本のドラマが韓国ドラマに大きく差をつけられたワケ

    PRESIDENT Online

    12月08日 15:36

  4. 4

    日大・田中英寿前理事長の逮捕で “ドンの宿敵” が権力闘争宣言!「彼は最低の人間」

    SmartFLASH

    12月08日 09:09

  5. 5

    ひろゆき氏、幼児教育に懐疑論「民間療法みたいなもの。やりたい人がやればいい」

    ABEMA TIMES

    12月08日 13:21

  6. 6

    大阪万博は「カジノ有りき」だが、それで正当化を狙ったものではない

    木曽崇

    12月08日 14:24

  7. 7

    【追悼 川柳川柳師匠】軍歌を歌い続け「戦争体験」を伝え続けたオンリーワンの落語家

    松田健次

    12月08日 09:00

  8. 8

    新卒の「大企業へ就職」は負け? 発展性の乏しい大企業で何を学ぶかが大事

    川北英隆

    12月08日 09:41

  9. 9

    冬のボーナス、明暗分かれる 「支給なし」は旅館・ホテルで5割超

    キャリコネニュース

    12月08日 14:31

  10. 10

    前澤友作さんら搭乗のソユーズロケットが打ち上げ

    ABEMA TIMES

    12月08日 17:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。