記事

【サンフランシスコ】、続報!無限万引き鬼地獄はスーパーを時短に追い込み薬局を潰す?



■サンフランシスコは万引き天国とのイメージが浸透しつつある。大手チェーンストアがあまりにも万引きが多いため、一部店舗で時短営業に切り替えたのだ。

スーパーマーケットチェーン全米2位のアルバートソンズは24日、傘下のスーパーであるセーフウェイで時短営業を始めた。

営業時間を短縮したのはサンフランシスコ市内カストロ地区にあるマーケットストリートとチャーチ・ストリートにあるセーフウェイ2店舗だ。

24時間営業だった食品スーパーは深夜などに万引きが多発していることで、午前6時〜午後9時までの15時間営業となる。

無限に思えるほどの万引きがチェーンストアを閉店に追いやる事例もある。

サンフランシスコ市内でファイナンシャル・ディストリクトにあるターゲットは今月20日に閉鎖されるのだ。

スクラップの理由をターゲットは不採算店としているが、盗難に原因があることはほぼ間違いない。

というのも先月、ドラッグストアチェーン大手のウォルグリーンが市内にある5店舗を閉店をすることを発表したからだ。

ウォルグリーンのスポークスパーソンであるフィル・カルーソ氏は「サンフランシスコ市内の小売店は犯罪組織により厳しい状態が続いており、私達のチェーンストアも例外ではありません」とし「サンフランシスコの窃盗はここ数ヶ月間増え続けており、ウォルグリーンの平均的な店舗の5倍になっています」と話した。

また「この問題に対処し安全な環境を提供できるようウォルグリーンは通常店に比べサンフランシスコの店舗には46倍の投資をかけてきました」と説明している。

商品棚が空になるほど盗難が相次いでいることで赤字となり店舗運営ができなくなっているのだ。なおウォルグリーンだけで2016年から22店舗を閉鎖している。

同業のCVSも市内にあるドラッグストア2店舗を閉鎖したことをCNNに明かしている。

ターゲットは7月、万引きが急増していることでサンフランシスコ市内にある店舗の営業時間を短縮したのだ。

午前8時(もしくは午前7時)〜午後10時となっていた営業時間を市内の店舗では午前9時〜午後6時と5時間以上も短縮している。

 万引き件数でいえばいわゆる素人による万引きが圧倒的に多いのだが、金額ベースではプロフェッショナルが大半を占めている。

万引きのプロが増えた理由は2014年から施行したカリフォルニアの法律「プロポジション47(Proposition 47)」が原因だ。

これにより950ドル以下の盗難では非暴力の軽罪扱いで犯人もすぐに釈放となってしまうのだ。

そして店内でのマスク着用がプロフェッショナルの温床となってしまった。

ドラッグストアチェーンなど多くのチェーンは最少人数でオペレーションを行っている。またインターネットで販売しやすい商品をフロントエンドで扱っているのもドラッグストアだ。

サンフランシスコ市内には比較的、薬局チェーンが密集していることもあり効率的に万引きが可能だ。

そのため万引きのターゲットになりやすく、盗みのはしごもしやすく、捕まっても罪が軽くなるため、プロの苗床になっているのだ。

 万引きが無限となっているサンフランシスコでは徹底した防犯対策を打ち立ててもほとんど効力を発揮しない。

繁盛店を潰すほど激しくなる前に抜本的な対策を施さないことには「サンフランシスコは万引き天国」のイメージから脱却できなくなる。

しばらくは万引きによる時短営業や店舗閉鎖のニュースが続きそうだ。

トップ画像:ターゲットは6年前、ターゲット・エキスプレス(旧店名)としてオープンしたサンフランシスコ市内の店舗を閉鎖する。万引きが横行しているためターゲットの小型店(ファーマシーも)も餌食となったのだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。日本の民度は世界から見て異常とも言えるぐらい高いといえます。餃子やラーメン、サラダ、アパレル品などの無人販売店が続々とオープンしているからです。万引き天国のアメリカからは、ちょっと考えられません。

日本の24時間・無人販売サービスは高級食パンにもひろがっているそうですね。こういったアナログな無人店は他の食品販売にも応用できそうです。これをあえて悪く言えば、これも日本だけ通用するガラパゴス化です。国民の意識の高さに依存した事業は独自の発展をとげてしまい、海外では通用しないビジネスモデルになります。文化水準が高くお客さんのマナーもしっかりしていると、かえってお店のIT化が進まなかったりします。

といっても、サンフランシスコでは比較にならないほど最悪な状凶。鬼滅の刃ではありませんが、無限万引き鬼地獄です。鬼滅のストーリーでは、鬼は元々人間でした。サンフランシスコで万引きするプロ集団も鬼舞辻無惨のようなプロポジション47が施行される前まで善良な市民であったと信じたいです。

 残念ながらサンフランシスコでは特に鬼化が進んでいるように思います。鬼が来ないよう日光があたる時間帯での営業に絞るか、店そのものを潰すしかない手がないのです。

あわせて読みたい

「万引き」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    張本勲氏のサンデーモーニング卒業「喝!」を入れ続けたハリーにあっぱれ!

    中川 淳一郎

    12月06日 10:40

  2. 2

    「街の書店が消えてゆく」…書店をめぐる状況は今、とても深刻だ

    篠田博之

    12月06日 09:54

  3. 3

    10万円のウイスキーは1万円のワインより実は割安

    内藤忍

    12月05日 11:16

  4. 4

    世界から人権侵害の一環として捉えられた彭帥問題 北京五輪への影響を中国は苦慮

    舛添要一

    12月06日 09:43

  5. 5

    「オミクロン株」を語るのは時期尚早 医者の矛盾した発言に違和感

    自由人

    12月06日 09:32

  6. 6

    ひろゆき氏「絶対失敗しかない」石原伸晃氏の参与任命は“岸田政権の罠”と大胆推測

    ABEMA TIMES

    12月05日 16:59

  7. 7

    「もうやめました」パチンコ店に突撃した自粛警察が語る現在の心境

    石戸 諭

    12月06日 12:15

  8. 8

    『テレビ千鳥』料理企画に仕掛けた“美味しさで包んだ悪意”

    いいんちょ

    12月06日 10:02

  9. 9

    ふるさと納税を毎年続けるのは「罪深い」行為?

    内藤忍

    12月06日 13:01

  10. 10

    石川遼 “水差し謝罪会見” に男子ゴルフ界の大スポンサーが激白「お詫びは一切ない」

    SmartFLASH

    12月06日 11:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。