記事

衆院選 女性は9.7%のみ 結果受け各党対応急ぐ

衆院選の結果を受けて、いろいろな分析が行われ、各党は対応を急いでいます。

この選挙では、多様性についても論じられましたが、当選した議員に占める女性の割合は9.7%の45人と、選挙前の47人から減ってしまいました。

すでに何回も当選した男性議員がいる選挙区では、新人が立候補できる余地が少ないこと等、考えなければならない課題がたくさんあると思います。

女性議員は、自民7.7%、立憲13.5%、維新9.8%、公明12.5%、国民9.1%、共産20.0%となっています。

せっかく候補者男女平等法が議員立法でできて最初の衆院選だったのに残念です。

自民党は、絶対安定多数を確保しましたが、党の要の甘利幹事長が小選挙区で敗れ、辞職しました。

後任には茂木敏光外相があたることになり、外相には林芳正氏の名前があがっています。

一方、議席を大きく減らし、惨敗ともいわれる立憲民主党では、枝野代表が、今日辞任の意向を示し、特別国会後に代表選が行われるようです。

福山幹事長も辞意を示していて、執行部刷新となりそうです。

共産との野党共闘は、一本化して当選したケースもありますが、離れた票もあったことを認めています。

連合からも強く批判されています。

5野党が一本化した231選挙区のうち、59勝と、4割しか当選できませんでした。

政権選択できる受け皿は必要ですが、政権を担う場合の共産党の位置づけなどが説明不足でしたし、政策についてもバラマキともとれることを財源の裏付けがないまま公約とした等、原因の分析と対応が必要だと思います。

全体に世代交代が印象づけられた選挙結果ですが、党の代表も、世代交代が必要なのでしょう。

小川淳也議員、泉健太議員などの名前があがっていて、期待したいと思います。

あわせて読みたい

「衆院選2021」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏「絶対失敗しかない」石原伸晃氏の参与任命は“岸田政権の罠”と大胆推測

    ABEMA TIMES

    12月05日 16:59

  2. 2

    10万円のウイスキーは1万円のワインより実は割安

    内藤忍

    12月05日 11:16

  3. 3

    群馬・太田市の工場でクラスター発生 従業員計42人が感染

    ABEMA TIMES

    12月05日 16:50

  4. 4

    落選の石原伸晃氏、内閣官房参与就任の問題点。参与も国会チェックの範疇に入れるべき

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    12月05日 09:49

  5. 5

    愛子さま 学業の傍ら蚕飼育10年以上「日本の伝統」守る決意

    女性自身

    12月05日 13:50

  6. 6

    「女性天皇になるか主婦になるか」引き裂かれ続けた愛子さまの20年

    PRESIDENT Online

    12月05日 13:41

  7. 7

    ゼロリスク、ゼロコロナ追求で失う重大な勝因

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    12月05日 12:07

  8. 8

    海外から中国に移送される台湾人――犯罪人引渡し条約の政治利用とは

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

    12月05日 17:55

  9. 9

    世界で最も幸せなはずのフィンランドで、暗くて重苦しいヘヴィメタが流行るワケ

    PRESIDENT Online

    12月05日 12:34

  10. 10

    ワクチン検査パッケージ オミクロン株には効果なし? 検査陰性の罠

    中村ゆきつぐ

    12月05日 09:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。