記事

立憲民主党枝野代表が辞任 野党の共闘がダメだった?

立憲民主党の枝野代表が辞任となりました。結党以来、立憲民主党を率いてきた代表の辞任は大きな痛手です。

 結党時は10%を超える支持率がありましたが最近では5%前後だったりと低迷が目立ちました。

 どのような政策を打ち立てるのか、そこが問われていましたが、なかなか多くの国民に理解してもらえるまでには至っていませんでした。

 もっともその「政策」が曖昧ということであったと思います。

 立憲民主党の支持層は「中流」階層であり、そこに手が届く政策である必要があります。比例区での低迷は批判票の受け皿にはなり得なかったのは、岸田自民党との違いがわからなくなったということのように見えます。

 それとは全く異なる立場ではありますが、構造改革を訴えた維新の会が右翼票をとりまとめたということは大いに参考にしなければなりません。「議員報酬半減」というある種のわかりやすさ(これ自体は大衆扇動的でとても賛成できるものではありません)が有権者うけしたということです。

 それはそれとして野党共闘、特に共産党との政策合意がマイナスになったのではないかという意見があります。立憲民主党批判は大部分がここではないでしょうか。

 共産党と閣外協力についての合意が足かせになったというものです。

 確かに1+1が2にならなかった選挙区も多くあります。本来であればその効果は1+1が3にならなければならないものです。

 足かせという意味が有権者にわかりづらかったという批判(意見)であればそのとおりです。

 確かにわかりづらいです。多分、共産党支持層にもわかりづらいです。共産党支持層にとっては何故、共産党の候補者をおろして立憲民主党候補に投票しなければならないんだ、得するのは立憲民主党ばかりじゃないかというものだからです。

 本来、自民党に対抗するために野党が候補を一本化するのは小選挙区制を前提とする以上、当然のことです。

 それが何故、理解が得られないのか。朝日新聞の社説は、枝野代表の努力が足りなかったという指摘です。

 有権者にわかりづらさがあるのであれば、わからないお前が悪い、では済みません。確かに閣外合意がなされたのは選挙間近であり、これを短時間でわかってもらうことは確かに無理です。

 その点をわかりやすく何度も訴えるべきでした。

 選挙協力の効果がなかったということについて朝日新聞の記事は北海道4区を例に挙げていました。

ウィキペディアより


 希望の党(国民民主)と立憲民主党の得票数を合算した数が出ていないというのですが、それは最初から無理です。もともと希望の党の支持層は右よりです。

 ここでは前回も共産党は候補を立てていません。

今回の衆議院議員選挙の結果を受けて

 他方で共産党のこの発想はちょっと違います。

 多くの有権者は安保法制に反対のために野党に候補を一本化して欲しいと思っているわけではありません。

 自民党では支持できない層、国民の生活重視、構造改革に反対する立場の野党議員を求めているのです。

 勝負は私たち国民の生活を守るというところから出発すべきなのです。

野党共闘に注文 安倍政権に反対するだけではダメ 積極的に格差社会是正のための政策を打ち出して欲しい!

 今回、1+1が3にならなかったことや立憲民主党が比例区で伸び悩んだ原因を厳しく分析すべきです。

あわせて読みたい

「野党共闘」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    まるで料理写真の教科書 政府系金融機関が出した写真の撮り方マニュアルが話題に

    川島透

    12月01日 09:00

  2. 2

    泉田議員「2~3千万円の裏金を要求された」 自民党新潟県議を実名で暴露

    田中龍作

    12月02日 09:28

  3. 3

    男性が「男らしさ」を追求する本当の理由

    御田寺圭

    12月01日 10:08

  4. 4

    大人が突然新しいことにチャレンジする「中年の思春期」忙しい我々が2回目の青春を謳歌するコツ

    土屋礼央

    12月02日 09:01

  5. 5

    アベプラ出演で化けたテレ朝・平石直之アナ “ポスト田原総一朗”の討論番組を期待

    宇佐美典也

    12月02日 12:00

  6. 6

    オミクロン株出現で米中対立の最前線となったアフリカに眠る「血のダイヤモンド」とは

    木村正人

    12月02日 11:56

  7. 7

    言うべきこと言わない、言われたことだけしかしない by みずほ

    ヒロ

    12月01日 10:32

  8. 8

    鬼束ちひろ 飲酒なし、薬物検査も陰性…救急車キックで逮捕も“パニックの理由”に広がる同情

    女性自身

    12月01日 10:17

  9. 9

    一連の世代交代、執行部交代で、あちらこちらで改革のエネルギーが少しは高まったかな

    早川忠孝

    12月01日 14:33

  10. 10

    本が売れない対策、再販価格維持制度の見直しを

    ヒロ

    12月02日 11:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。