記事

【佐藤優の眼光紙背】森喜朗元首相とプーチン露大統領の会談

21日、AP/アフロ 写真一覧
佐藤優の眼光紙背:第145回
 安倍晋三首相の特使としてロシアのモスクワを訪問中の森喜朗元首相が、2月21日午後(現地時間、日本時間同日夜)、クレムリンでロシアのプーチン大統領と約1時間、会談した。

北方領土問題をめぐってプーチン氏は昨年3月、朝日新聞などとの会見で「引き分け」という日本語を使って解決に意欲を表明している。プーチン氏はこの日の会談で「引き分けとは、勝ち負けなしの解決だ。双方、受け入れ可能な解決を意味する」と説明した。
 両氏は日ソ共同宣言の有効性を確認した2001年のイルクーツク声明の重要性について改めて確認。森氏は「領土問題を最終的に解決するためには首相と大統領の決断が必要だ」と指摘し、プーチン氏は「両国間に平和条約がないことは異常な事態だ」と語った。
(2月22日、朝日新聞デジタル)

 21日、森氏が行った記者ブリーフによれば、プーチンは紙に鉛筆で枠を書いて、枠の外に日本とロシアがいると印をつけ「ここに両国がいる。これじゃプレーができないので、真ん中に引っ張ってこないといけない。そこから『ハジメ』の号令をかける」と述べた。要するに、まず交渉を開始して、そこからどのような合意が得られるかについての「出口論」で交渉することをプーチンは主張した。もっとも、イルクーツク声明の重要性については、確認しているので、平和条約締結後にロシアが歯舞群島と色丹島を日本に引き渡すことについて合意した1956年の日ソ共同宣言と、択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島の4島からなる北方領土の帰属に関する問題を解決して平和条約を締結することを約束した1993年の東京宣言を前提に交渉を行うことになる。

 今回、森氏とプーチンは、北方領土問題について、具体的な交渉は行っていない。もっとも、プーチンにも北方領土問題を「引き分け」で解決する具体的な腹案がないことが明らかになった。同時に「北方四島の日本への帰属をまず確認して、それから条件について話し合う」という日本外務省の伝統的な「入口論」では、交渉の展望がまったくないことが、今回の森・プーチン会談で明らかになった。ひとことで言うと、北方領土交渉の帰趨は、安倍晋三首相とプーチン大統領の首脳会談ですべて決定されることになる。

 <日ロ両政府は大型連休中の首相の公式訪ロで調整を進める方針だ。>(2月22日、朝日新聞デジタル)ということであるが、5月1~3日はロシアはメイデーの休日で、4~5日は土日なので、5月に入ってからの大型連休中に首脳会談が行われる可能性はほぼない。4月末に日露首脳会談が行われるためには、遅くとも4月中旬までには、首脳会談で発表される合意文書が大筋でまとまっていなくてはならない。今後、日露次官級協議で、領土問題に関する協議が行われることになるが、4月末までに、北方領土問題に関し、両首脳が政治決断を行う環境を整えることは非現実的である。安倍首相の訪露は、両首脳の信頼関係構築にあてられ、その次のプーチン大統領の訪日時が北方領土交渉の正念場となる。この機会に北方領土問題に関する何らかの妥協が成立しなければ、平和条約(北方領土)交渉はモメンタムを失うことになる。(2013年2月22日脱稿)

■関連記事
1997年11月11日付の小渕書簡があるため日本政府は尖閣諸島周辺の中国漁船を取り締まることができない - 9月17日
北京における日本国家侮辱事件を看過してはならない - 8月27日
尖閣に不法上陸した5人と不法入国した9人の扱いを区別すべきである - 8月17日

プロフィール

佐藤優(さとう まさる)
1960年生まれ。作家。1985年に外務省に入省後、在ロシア日本大使館勤務などを経て、1998年、国際情報局分析第一課主任分析官に就任。 2002年、鈴木宗男衆議院議員を巡る事件に絡む背任容疑で逮捕・起訴。捜査の過程や拘留中の模様を記録した著書「国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて」(新潮社、第59回毎日出版文化賞特別賞受賞)、「獄中記」(岩波書店)が話題を呼んだ。
2009年、懲役2年6ヶ月・執行猶予4年の有罪判決が確定し外務省を失職。現在は作家として、日本の政治・外交問題について講演・著作活動を通じ、幅広く提言を行っている。近著に、「新・帝国主義の時代 - 左巻 情勢分析篇」、「新・帝国主義の時代 - 右巻 日本の針路篇」がある。

佐藤 優
PHP研究所
売り上げランキング: 316,276

佐藤 優 井戸 まさえ
東洋経済新報社
売り上げランキング: 9,622

あわせて読みたい

「ロシア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国すり寄り止まらぬ岩屋防衛相

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    ラオスのダム決壊 韓国と協議中

    tenten99

  3. 3

    嫌韓が高齢者に多いのはなぜか

    WEDGE Infinity

  4. 4

    セブン廃棄ロス策 5%還元に呆れ

    永江一石

  5. 5

    恩知らずは消える 芸能界の現実

    倉持由香

  6. 6

    丸山議員は辞職不要 使える存在

    奥山真司

  7. 7

    批判に弱い幻冬舎の見城徹社長

    渡邉裕二

  8. 8

    のん巡る裁判で異例の事実が発覚

    SmartFLASH

  9. 9

    AKB商法 秋元康の汚点になる恐れ

    PRESIDENT Online

  10. 10

    北方領土「武力奪還」は認識不足

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。