記事

【全文】岸田文雄首相が衆院選の結果を受け会見「12月から3回目のワクチン接種開始」

1/2
共同通信社

衆議院選挙の投開票が行われた翌日の11月1日、自民党の岸田文雄総裁が自民党本部で会見を開き、今後の政権運営について説明した。

岸田首相は「大変厳しい選挙ではありましたが、引き続き自公政権の安定した政治の下で、そして岸田政権の下で作り上げていってほしいという民意が示されたことを大変ありがたく、また身が引き締まる思いで受け止めております」と述べた。

今回の選挙では自民党は261議席を確保し、単独で国会を安定的に運営するためのいわゆる「絶対安定多数」となる議席を獲得した。一方、閣僚経験者ら「大物候補」が小選挙区で相次いで落選した。

AP

小選挙区で敗れ、幹事長を辞任する意向を明らかにしている甘利明幹事長(神奈川13区)の処遇について問われると岸田首相は「本人とよく話し合った上でできるだけ早いうちに私が対応を決定したいと思っております」と答えるにとどめた。

また、岸田首相は新型コロナの感染症対応の全体像を11月前半までには示すとしたほか、12月から3回目のワクチン接種を開始すると述べた。

選択的夫婦別姓制度については「実際困っている方、必要とされている方がいらっしゃいますので、議論は進めていくべきだと思っています」とした上で、「国民の幅広い理解が伴わなければならない」とし、「一般の方々が十分理解されていない部分もあるのではないかという点も感じております。ぜひ国民の理解ということについても政治の立場から汗をかいて議論を進めていくことが大事ではないかと思っています」とした。

会見全文

内閣総理大臣、自民党総裁の岸田文雄です。昨日の衆議院選挙で我々に貴重な1票を投じていただいた有権者のみなさまに心から御礼を申し上げます。衆議院選挙は政権選択選挙であります。大変厳しい選挙ではありましたが、引き続き自公政権の安定した政治の下で、そして岸田政権の下でこの国の未来を作り上げていってほしいという民意が示されたことを大変ありがたく、また身が引き締まる思いで受け止めております。そして自民党に対しても261議席という貴重なご支援をいただきました。責任政党・自民党として国民の負託に応えてまいります。

BLOGOS編集部

一方で今回の総選挙において、我が党に対して多くの厳しい声も寄せられたことについては厳粛に受け止めなければなりません。今後各選挙区の結果を分析し、これからの国政、そして次の選挙に活かしていきます。先ほど自公党首会談を行い連立合意に署名をいたしました。引き続き丁寧できめ細かい政策調整を行い、安定感を持ちながらも果断な政策実行に取り組んでまいります。

自民党総裁選から組閣、解散総選挙とスピード感を持って進めてきました。国民のみなさんの信任を得た今、みなさんからいただいた1票1票の重みを胸に、今後はスピード感を政策実行の面で発揮していきます。

まず新型コロナ対応です。今月前半までに新型コロナ対応の全体像を国民のみなさんにお示しいたします。入院を必要とする方が確実に入院できる体制を11月末までに整備いたします。すべての自宅宿泊療養者に対し、陽性判明当日か、遅くともその翌日には医師などの専門家が連絡をとる即応体制を構築いたします。

デジタルの力を活用し、感染拡大時における病床使用率を病院ごとに見える化する仕組みも作ります。ワクチン、検査、飲める治療薬、この一連の流れを抜本的に強化してまいります。

3回目のワクチン接種を12月から開始するとともに、無料検査の範囲を大幅に拡大します。そして早期治療の切り札である飲み薬について年内実用化を目指し、承認された薬について必要量を確保いたします。

これまでの新型コロナ対応を徹底的に検証し、感染症危機管理の抜本的強化、感染症危機管理の司令塔組織の創設にも取り組んでまいります。

第2は経済対策です。私自らがリーダーシップをとり、与党とも連携して大型の経済対策を、11月中旬に策定いたします。そして年内のできるだけ早期に補正予算を成立させ、国民のみなさんに一刻も早くお届けいたします。経済対策には非正規、子育て世代などで生活にお困りの方へのプッシュ型の給付金を盛り込み、国民の生活を支えてまいります。

事業主向けの給付金については地域、業種を問わず来年3月まで見通せるような形で、持続化給付金並みの措置を盛り込みます。雇用調整助成金の特例措置を来年3月まで延長いたします。経済再生に向け、消費を喚起するため安全安心な形に見直した上でGoToトラベルの再開を検討してまいります。

経済対策には新しい資本主義を起動するための取り組みを盛り込みます。令和版所得倍増をめざし、成長を実現し、その果実を国民お一人お一人に、給与の引き上げという形で実感していただきます。そのため新しい資本主義実現会議をはじめ、デジタル臨時行政調査会、デジタル田園都市国家構想の実現会議の議論を本格化させます。

そのためにまず行うのは科学技術、デジタル、地方、経済安全保障といった成長分野への大胆な投資です。10兆円の大学ファンドを実現し、世界最高水準の研究大学を形成いたします。ワクチン治療薬の研究開発、国内生産体制の強化を支援いたします。デジタル田園都市国家構想の具体化に向け、デジタルを活用した地域の自主的な取り組みを応援するための交付金を大規模に展開いたします。また5Gや半導体、データセンターに加え、光コンピューティング技術といったデジタルインフラへの投資を推進し、地域からデジタルの社会実装を進めてまいります。

地域の成長の担い手である中小企業が新型コロナの危機を乗り越え、新たな事業展開ができるよう積極的に支援するとともに、金融面での環境整備も図っていきます。経済安全保障については、重要技術育成やサプライチェーン強靭化などを進める法案の準備を加速いたします。

もうひとつの重要な柱は官民を挙げて国民お一人お一人の給与を引き上げていくための具体的なアクションプランです。賃上げ税制の抜本的強化や、補助金の要件として賃上げを求めることで企業による賃上げを強力に促してまいります。

さらに私自ら新しい資本主義実現会議の場で、労使の代表と向き合い、賃上げに向けた議論を主導してまいります。企業の成長と給与の引き上げを両立するためには働き手がデジタルなどの新しい時代のスキルを得ることも重要です。

中小小規模事業者を中心に、自らのスキル磨きや企業による人的投資を大胆に支援してまいります。看護、介護、保育などの現場で働いている方々の収入を増やしていくため、来週にも公的価格評価検討委員会を設置し、公的価格のあり方を抜本的に見直していきます。

さらに子ども庁の創設、働き方に中立的な勤労者皆保険制度、人生100年時代の全世代型社会保障などの課題に取り組んでいきます。外交安全保障においては首脳外交を積極的に展開いたします。米国をはじめとした同盟国、同志国には可能な限り早期に直接訪問し、あるいはこれらの諸国の首脳を我が国にお迎えします。国際会議の機会や電話会談も活用してまいります。

AP

早速明朝にはCOP26に出席するためイギリスに向けて出発いたします。我が国が2050年カーボンニュートラルの旗を堅持するのはもちろんのこと、アジア全体でのゼロエミッション化に向け我が国がリーダーシップを発揮してまいります。

こうした国際約束を実現するため、経済対策では新たなアジア支援の枠組みへの資金拠出や、EVの充電ステーション、蓄電池製造設備などのクリーンエネルギーへの投資も柱の一つとして盛り込みます。私が指示した国家安全保障戦略等の改定については、今後、国家安全保障会議で徹底的に議論を行い、ミサイル防衛力、AIなどの先端技術、宇宙、サイバーなどの新たな課題にスピード感を持って対応してまいります。

最後に憲法改正についてです。党是である憲法改正に向け精力的に取り組んでいきます。与野党の枠を超え、憲法改正の発議に必要な国会での3分の2以上の賛成を得られるように議論を深めてまいります。併せて国民のみなさんのご理解を得るための活動もしっかり行ってまいります。選挙戦で全国を回る中、国民のみなさんが抱えているコロナへの不安、そして経済再生への期待、この危機を乗り越え、未来を切り開いていこうとする意思、厳しさを増す国際情勢への危機感、そして何よりも政治の安定と政策の実現を強く求める切実な願い。

全国で私たちが受け止めてきた国民のみなさんの声に応えるための政策をスピード感をもって断行してまいります。選挙戦という闘いが終わり、これから政権を待ち受けているのは政策実現のための闘いです。成長のための改革に大胆に取り組むとともに、分配のための新たな仕組みをつくり動かしてまいります。私は自民党総裁として、内閣総理大臣として国民のみなさんの声を丁寧に聴きながら、すべての国民のみなさんの先頭に立ち、新たな時代を切り開いてまいります。国民のみなさんにもぜひご協力をお願い申し上げます。

あわせて読みたい

「衆院選2021」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ日本は苦しむのか? 目立つ「日本ダメダメ論」

    ヒロ

    11月26日 12:15

  2. 2

    小池都知事が木下富美子氏の選挙応援を振り返り「どうして教えてくれなかったの、と」

    BLOGOS しらべる部

    11月26日 16:25

  3. 3

    フジテレビの希望退職募集は地上波の「終わりの始まり」

    内藤忍

    11月26日 11:37

  4. 4

    〝大分断〟のアメリカ社会に苦悩するホワイトハウス 党派間の対立ぶりは異常事態

    WEDGE Infinity

    11月26日 16:13

  5. 5

    小池都知事が10月22日以来の定例会見で辞任説を一蹴「いい加減なこと言うなよと」

    BLOGOS編集部

    11月26日 15:24

  6. 6

    危機感のかけらもない立民代表選 連合に依存する候補者らのお気楽さ

    田中龍作

    11月26日 09:56

  7. 7

    オウム集団の"三女派"とは?麻原三女が弁護士の指摘に反論「日本語の定義外れている」

    松本麗華

    11月26日 11:15

  8. 8

    年末ジャンボ宝くじで行列しても「夢は叶わない」

    内藤忍

    11月25日 11:46

  9. 9

    家族みんなで楽しめる音楽サブスク ファミリープランならLINE MUSICがおトク!

    BLOGOS編集部PR企画

    11月26日 18:00

  10. 10

    韓国で増えるコロナ新規感染者 日本との違いはワクチンか

    ニッセイ基礎研究所

    11月27日 09:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。