記事

日本ハム新庄監督就任が理にかなっていると思う訳

[画像をブログで見る]

■【購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。
———-

プロ野球の日本ハムは、栗山英樹監督に代わり、新監督としてOBの新庄剛志氏(写真はネットから)が就任するそうです。

新庄氏と言えば、パ・リーグを盛り上げ、現役時代は、記録よりも記憶に残る選手でしたが、2006年に引退。その後はインドネシアに移住し、プロ野球とは距離を置いていました。プロ野球の指導者としての経験はなく、監督としての資質も未知数。いきなりの監督就任は、まさに仰天の抜擢人事です。

新庄監督が結果を出せるかどうかはやってみないとわかりません。奇策が当たって、意外な好成績になるかもしれません。とは言え、これはギャンブルであり、勝利よりも人気取りを優先させたと考えざるを得ません。

監督交代と言えば、セ・リーグの中日も成績不振の立て直しのため、OBの立浪和義氏を監督に招聘しました。

立浪氏も現役時代から中日の人気選手でしたが、ストイックな性格で、こちらは勝ちにいくための野球を追求するようです。

人気者の監督抜擢で観客動員に弾みをつけたい日本ハムと、人気よりもむしろチーム成績を優先して勝負に集中しようとする中日。

プロ野球とは、スポーツ興行ですから、ファンの人気あってのスポーツです。そう考えれば、日本ハムのやろうとしている人気取り戦略の方が、理にかなっているように思います。

とは言え、いくら人気者であっても、プロとは思えないレベルの低い試合内容で成績低迷すれば、大リーグで目の肥えた野球ファンは失望し、離れていくでしょう。

野球ファンは話題性だけではなく、スリリングなプレーや、手に汗握る試合展開に興奮と感動を覚えるスポーツだからです。

これから派手な仕掛けで驚かせてくれそうな新庄監督が、果たしてどんな方法でプロ野球を再び盛り上げてくれるのか。次の一手が今から楽しみです。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2021年11月1日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「新庄剛志」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    医療逼迫には至らない?ワクチン接種者の重症例の報告少ないオミクロン株

    中村ゆきつぐ

    12月04日 10:29

  2. 2

    韓国 感染拡大止まらず 新規感染者5300人超え 重症者・死者数の全てで過去最多を更新

    ABEMA TIMES

    12月04日 15:38

  3. 3

    NHKが映らない? 受信料拒否はNHKへの批判にはならない

    猪野 亨

    12月04日 09:55

  4. 4

    思い通りにならなければ批判?企業の「毅然とした対応」を求める人々

    赤木智弘

    12月03日 13:15

  5. 5

    「コロナ対策優等生」ドイツが感染爆発を防げなかった理由 - 熊谷徹

    新潮社フォーサイト

    12月03日 16:13

  6. 6

    そもそもオリンピックを中国で開催して良いのか

    和田政宗

    12月04日 10:20

  7. 7

    文書通信費を巡る改革案 自民党の提案は維新方針と異なり合意ならず

    鈴木宗男

    12月04日 17:25

  8. 8

    西野亮廣「映画、ドラマ、音楽も…日本のエンタメが韓国に負け続ける根本理由」

    PRESIDENT Online

    12月04日 12:44

  9. 9

    「野党合同ヒアリング」は見直す?見直さない?

    大串博志

    12月04日 21:40

  10. 10

    イタリア人、シリコン製の「腕」使い新型コロナワクチンの接種を免れようと

    BBCニュース

    12月04日 15:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。