記事

衆院選の振り返り 〜維新が議席をのばした理由と立憲が支持されない理由〜

1/2
 党首の取材・若手議員・各地の演説・官僚・NPO・全国の学生など、選挙に向けてたくさん取材をした。そんな私が感じた今回の選挙の振り返りをしたい。あくまで、私の考えにすぎませんので、ご了承ください。

 ちなみに今回の獲得議席。NHKニュースです。

衆院選 全議席決まる 自民「絶対安定多数」維新は第三党に躍進

取材をおえて

 私は選挙報道を増やしたいとずっと考えていた。社会問題解決型の番組を作りたいとおもい、NHKのディレクターをやめて時事YouTuberに転身した。選挙報道でいえば、「選挙前報道をつくる」「投票率をあげる」「マニフェストを比較する」「政治家に素朴な国民の声をぶつける」などということだ。この1年間こつこつと政治家取材を続け、今回の衆院選にむけては、特に加速させ、およそ1ヶ月で9人の政治家対談をした。

 5人の党首に出ていただくことができた。



https://youtu.be/fK-Is09y0QQ

野党共闘の意味

 岸田総理は、勝敗ラインを低く設定した。議席が大幅に減っても、大丈夫なようにするためだ。今回は野党共闘したことが、大きな特徴だ。立憲民主党が共産党と「閣外協力」をした。共産党と立憲民主党は、方向として大きく違う。共産党は、すぐにではないが、「自衛隊もなくす方向」であるし、「共産主義」を目指している。閣外協力(大臣は共産党から出さない)し、全部をおしつける訳ではないとは述べるが、そこを自民党はついてきた。

・詳しくは志位さんのインタビュー動画をみていただきたい
https://youtu.be/4EckTBdE2jQ



 河野太郎さんも岸田文雄さんも選挙最終日の街頭演説で、それを指摘していた。河野さんは「日本を共産主義にすすめるのか、自由な民主主義を守るのかの選挙」というような言い方をされていた。詳しくは下記をご覧いただきたい。

【選挙最終日に何を語ったのか】
・岸田文雄
https://youtu.be/jexFqXH89-k ・河野太郎
https://youtu.be/kRpzJgo_yyQ

 演説の場をいくと、与党も野党も「政権交代」を意味することを発していたのだ。

 一方立憲民主党は、共産党と野党共闘して、共産党の人たちがいると選挙運動をしやすい(真面目でよく働いてくれる)という人も多かったそうだ。共産党、一定票数が立民に増え選挙の手伝いもしてくれるしいいと捉えるのか、共産党の近さから票数が減ったとみるかは、多分見方が大きくわかれるだろう。立憲民主党が最終的にどのような判断を下すのかに注目が集まる。結果、立憲民主党の枝野さんはそこを決めきれずに、のらりくらりとした印象だった。例えば志位さんと一緒に写真をとるのをためらったりするなど随所にあらわれる。

立憲が支持されない訳

①共産党との距離の近さで離れる連合
 今回、自民は議席数を減らしたが、立憲は微増すると予測していた人が多いだろう。蓋をあければ、110から96議席にまで減ったのだ。

 立憲民主党は、大きな支持母体は、連合であるが、共産党との距離のちかさから、距離感がある。また原発をなくす方向性であることも、電力系の組合から支持をされないところである。トヨタ系の労働組合は、ずっと支えていたが、なんと急に自民へあゆみよった。

・参考記事
かつて「民主王国」支えたトヨタ系労組の“衝撃的”変化 自民への歩み寄りに企業城下町の選挙区では
https://news.yahoo.co.jp/articles/4c6e1f09f0ae0fb2b3c0174cdf551eed2eae8be9

②野党がまとまることでビジョンをだしにくい
 またバラバラの野党をまとめることが目的化しており、ビジョンをうちだしにくくなっているという点もある。党内の風通しも悪いといわれており、党の代表をきめる選挙では、枝野さんの対抗馬が「風通しをよくする」ことを掲げたぐらいだ。

③政権交代に本気ではない
 これは私の私見であるが、政権交代に本気ではなさそうなことだ。それは一夜にして政権交代はおきないが、そこをはっきり示さないと有権者はついてこないだろうと思う。政権交代に現実味がないと、無党派層は選挙にはいかないだろう。無党派層が選挙に行ったところで自民党に票が入る可能性もあるが、野党は投票率をあげない限りは勝ち目が少ない。それは投票率がひくいと、投票先が決まっている組織票の割合が大きくなるからだ。政権交代が起きる時は、投票率が高くなることが条件だ。

 「政権交代起きなければ、代表を辞任する」そのぐらい言えば少しはかわると思うが、できていない。去年のものではあるが、ぜひ動画をみてほしい。バラバラの野党をまとめるので大変なのはもちろん分かるし、それが枝野さんのすごさなのだろうが、これでいれたいとは思えないのではないか。



https://youtu.be/YWdd2ocmrVA

 少々立憲民主党には厳しい意見をしてしまったが、自民党に緊張感をもたせるためにも、強い野党ができ政権交代がおきるためにも、やはり立憲民主党には期待しているので、このような言い方になる。
 大変なことではあるかもだが、無党派層をもっともっと積極的にとりにいってほしい。共産の票は固いが、かたくない票ももっとがんがん狙って欲しい。

あわせて読みたい

「衆院選2021」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏「絶対失敗しかない」石原伸晃氏の参与任命は“岸田政権の罠”と大胆推測

    ABEMA TIMES

    12月05日 16:59

  2. 2

    10万円のウイスキーは1万円のワインより実は割安

    内藤忍

    12月05日 11:16

  3. 3

    群馬・太田市の工場でクラスター発生 従業員計42人が感染

    ABEMA TIMES

    12月05日 16:50

  4. 4

    落選の石原伸晃氏、内閣官房参与就任の問題点。参与も国会チェックの範疇に入れるべき

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    12月05日 09:49

  5. 5

    「女性天皇になるか主婦になるか」引き裂かれ続けた愛子さまの20年

    PRESIDENT Online

    12月05日 13:41

  6. 6

    愛子さま 学業の傍ら蚕飼育10年以上「日本の伝統」守る決意

    女性自身

    12月05日 13:50

  7. 7

    ゼロリスク、ゼロコロナ追求で失う重大な勝因

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    12月05日 12:07

  8. 8

    世界で最も幸せなはずのフィンランドで、暗くて重苦しいヘヴィメタが流行るワケ

    PRESIDENT Online

    12月05日 12:34

  9. 9

    ワクチン検査パッケージ オミクロン株には効果なし? 検査陰性の罠

    中村ゆきつぐ

    12月05日 09:55

  10. 10

    海外から中国に移送される台湾人――犯罪人引渡し条約の政治利用とは

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

    12月05日 17:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。