記事

お金から自由になるのに必要なのは「ストックからフローへのシフト」



■【購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。
———-

お金と時間という2つの制約条件の中で、自分の満足度を高めていく。それが人生です。時間は自由にコントロールすることはできません。でも、お金からは自由になることが可能です。お金から自由になるとは、お金の事を考えなくて良くなることです。

20代から30年以上の時間をかけて資産運用の仕事をし、自分でも実践してみてわかったこと。それは、お金をたくさん持っていても、お金から自由にはなれないということです。

資産というストックがあっても、それが減ってしまうかもしれないという不安がある限り、その恐怖に怯えてお金のことを気にせざるを得ません。

逆にストックが少なくても、定期的なフローが安定してあれば、お金を使うことにためらいがなくなります。なぜなら、また翌月になれば同じフローを得ることができるからです。

お金から自由になるためには、このキャッシュフローを作ることが必須です。ストックを増やすよりも、安定したフローを作り上げることです。

1億円の金融資産を構築して、FIRE(経済的自立をして早期リタイアすること)する個人投資家の話が雑誌に掲載されていました。しかし、ストックだけでは将来の安心は得られません。いずれ、またお金に振り回されるライフスタイルに戻ってしまうことでしょう。

FIREしたいのであれば、毎月20万円、30万円といった定期収入が得られる仕組みを作ることです。

確かに、NISAやイデコのような金融資産の税制優遇の仕組みを活用した資産形成は、1日でも早く始めるべきです。

しかし、それを続けて金融資産が積み上がったとしても、それだけではいつまでたってもお金からは自由にはなれません。

金融資産は最終目標ではなく、キャッシュフローを作り出すための手段として捉える必要があります。

定期的に安定したキャッシュフローを生み出す資産は、現状の投資環境では実物資産しかありません。不動産や太陽光発電設備を保有することで、家賃や売電収入を確保する。株式相場が好調な今なら、躊躇なく金融資産を実物資産にシフトさせることが可能です。

お金から自由になりたい方は、資産デザイン研究所のセミナーに参加してみてください。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2021年10月30日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「資産運用」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「デルタ株とは違う」医療現場から嘆き 社会制限だけでなく適切な医療体制の構築急げ

    石戸 諭

    01月21日 14:30

  2. 2

    若者よ!やっぱり「FIRE」はやめなさい!

    内藤忍

    01月21日 12:24

  3. 3

    立民・菅直人元首相、維新を挑発するも、公開討論を持ちかけられると拒否

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月22日 09:51

  4. 4

    中国製EV導入で高まる日本人の生活丸裸の懸念 - 山崎文明 (情報安全保障研究所首席研究員)

    WEDGE Infinity

    01月21日 13:06

  5. 5

    「数百円なのにおいしくて清潔」そんな食事が気楽にとれる先進国は日本だけという事実

    PRESIDENT Online

    01月21日 11:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。