記事

間に合ってよかった甘利さんのポスター貼り替え

ポスターにどれほどの効果があるか、今一つ分からないところがあるが、投票する前にポスター掲示場の前で各候補者のポスターをしげしげと見ておられる方がいるのは、事実である。

ポスターの掲示がなされていない候補者の名前をあえて書こうとする有権者は殆どおられないだろうから、ポスターはくれぐれも大事にされた方がいい。

奇を衒ったようなポスターは、やはりお止めになった方が無難である。

ある程度知名度がある候補者の方は、くれぐれもご自分のイメージを損ねるようなポスターは止められることだ。

当初甘利さんが掲出したポスターは、それなりに有権者の注目を浴びただろうが、いわゆる選挙のポスターとは大分趣を異にしていたので、このポスターで大丈夫なのかしら、などと思ったものだが、どうやら甘利さんの選対の皆さんが急遽は貼り替えられたようである。

選挙慣れした甘利さんの陣営でもこういうことがあるから、選挙は難しい。

ポスターの貼り替えで有権者の投票行動がどう変わるか分からないが、甘利さんの足元でも何らかの異変が起きていることは間違いないだろう。

あわせて読みたい

「甘利明」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性が「男らしさ」を追求する本当の理由

    御田寺圭

    12月01日 10:08

  2. 2

    まるで料理写真の教科書 政府系金融機関が出した写真の撮り方マニュアルが話題に

    川島透

    12月01日 09:00

  3. 3

    言うべきこと言わない、言われたことだけしかしない by みずほ

    ヒロ

    12月01日 10:32

  4. 4

    一連の世代交代、執行部交代で、あちらこちらで改革のエネルギーが少しは高まったかな

    早川忠孝

    12月01日 14:33

  5. 5

    鬼束ちひろ 飲酒なし、薬物検査も陰性…救急車キックで逮捕も“パニックの理由”に広がる同情

    女性自身

    12月01日 10:17

  6. 6

    ウイグル弾圧、習主席らの関与示す「新疆文書」が流出

    BBCニュース

    12月01日 15:56

  7. 7

    立民・泉代表が役員人事案の骨格を発表 2日に両院議員総会で承認を得たいとの考え示す

    立憲民主党

    12月01日 17:14

  8. 8

    高市早苗氏 中国への情報流出を危惧「入国時のスクリーニングを」

    BLOGOS編集部

    12月01日 09:02

  9. 9

    大人が突然新しいことにチャレンジする「中年の思春期」忙しい我々が2回目の青春を謳歌するコツ

    土屋礼央

    12月02日 09:01

  10. 10

    「オミクロン株」国内初確認 医師から見た“入国停止”対策「2つの意味」

    ABEMA TIMES

    12月01日 17:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。