記事
  • ロイター
  • 2021年10月27日 12:05 (配信日時 10月27日 12:02)

前場の日経平均は反落、利益確定が先行 好決算支えに下げ渋る


[東京 27日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比159円40銭安の2万8946円61銭となり、反落した。米国株式市場は上伸したものの、日本株は前日の大幅高の反動もあって利益確定売りが先行した。

ただ、好決算が下支えとなり、下げ渋っている。

26日の米国株式市場はダウ工業株30種とS&P総合500種が最高値を付けたものの、フェイスブックに売りが出たことで上値は重くなった。米株高が好材料となりながらも、日本株は前日の大幅上昇で警戒感も生じ、売り優勢でスタート。好決算銘柄はおおむね買い優勢となる中、通期見通しを上方修正しても日本電産のように市場予想を下回る銘柄の中には軟化するケースもあった。

市場では「好決算銘柄を中心に底堅く推移するため、これらが株価全般を下支えすることになりそうだ」(野村証券・ストラテジストの澤田麻希氏)との声や、「好業績株は買われるものの、全体的には戻り売りが警戒され、好地合いが2日と続かない。個別物色で対処する場面だろう」(雨宮総研・代表の雨宮京子氏)との指摘もある。

TOPIXは0.42%安で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆3486億6700万円だった。東証33業種では、海運業、非鉄金属、電気機器などが下落し、上昇は食料品、輸送用機器など7業種にとどまっている。

個別では、業績見通しの下方修正をしたキヤノンが軟調に推移したほか、ソニーグループも反落。レーザーテックなど半導体関連株もさえない。半面、日東電工など業績予想を上方修正した銘柄の上昇が目立つ。

東証1部の騰落数は、値上がりが609銘柄、値下がりが1471銘柄、変わらずが102銘柄だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ日本は苦しむのか? 目立つ「日本ダメダメ論」

    ヒロ

    11月26日 12:15

  2. 2

    小池都知事が木下富美子氏の選挙応援を振り返り「どうして教えてくれなかったの、と」

    BLOGOS しらべる部

    11月26日 16:25

  3. 3

    フジテレビの希望退職募集は地上波の「終わりの始まり」

    内藤忍

    11月26日 11:37

  4. 4

    小池都知事が10月22日以来の定例会見で辞任説を一蹴「いい加減なこと言うなよと」

    BLOGOS編集部

    11月26日 15:24

  5. 5

    〝大分断〟のアメリカ社会に苦悩するホワイトハウス 党派間の対立ぶりは異常事態

    WEDGE Infinity

    11月26日 16:13

  6. 6

    危機感のかけらもない立民代表選 連合に依存する候補者らのお気楽さ

    田中龍作

    11月26日 09:56

  7. 7

    オウム集団の"三女派"とは?麻原三女が弁護士の指摘に反論「日本語の定義外れている」

    松本麗華

    11月26日 11:15

  8. 8

    年末ジャンボ宝くじで行列しても「夢は叶わない」

    内藤忍

    11月25日 11:46

  9. 9

    家族みんなで楽しめる音楽サブスク ファミリープランならLINE MUSICがおトク!

    BLOGOS編集部PR企画

    11月26日 18:00

  10. 10

    2022W杯カタール招致をめぐる情報戦――暗躍するスパイ企業とは

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

    11月26日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。