記事

岡山市で“巨大トカゲ”が逃走中 捕獲のポイントについてiZoo園長「日光浴の瞬間を見逃さないこと」



 23日、岡山市に住む女性のアパートの部屋から、ペットとして飼っていた大型のトカゲが逃げ出したと通報があった。

【映像】巨大トカゲ捜索の様子(1:24~)

 警察によると、行方がわからなくなっているトカゲは体長約1mの「アルゼンチンテグー」。普段から部屋の中で放し飼いにされているといい、飼い主が鍵をかけ忘れていたベランダの窓から逃げ出したとみられている。トカゲに毒は無いものの、不用意に近づくと噛みついたりひっかいたりする恐れがあるということだ。

 いまだ見つからない巨大トカゲ。『ABEMAヒルズ』は、2017年に静岡市の民家から逃亡したオオトカゲの捕獲に成功。そして先日、茨城県つくば市で見つかった危険な特定動物ワニガメの捕獲も果たした、体感型動物園iZooの白輪剛史園長に話を聞いた。

 「部屋の中で放し飼いにしているというのは初めて聞いた」という白輪園長は、アルゼンチンテグーの生態について「頭のいいトカゲ。体が1mあると大きくて重く、爪も鋭いので、窓のサッシ程度だったら開ける可能性は十分にあると思う」と説明する。

 では、トカゲはどこにいるのだろうか。捕獲するためのポイントについては、「日が上がってからは、日光浴をどこか近場でするはずだ。その瞬間を見逃さないというのが、今回捕獲のポイントだと思う」との見方を示した。(『ABEMAヒルズ』より)

【映像】脱走した大型トカゲ 登校など警戒

【映像】巨大ワニガメ “4度目の正直”で捕獲

“サギグループ”に狙われた!? 写真にほっこり「集団サギ」「美味しい話に気をつけて」

あわせて読みたい

「岡山県」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    まるで料理写真の教科書 政府系金融機関が出した写真の撮り方マニュアルが話題に

    川島透

    12月01日 09:00

  2. 2

    泉田議員「2~3千万円の裏金を要求された」 自民党新潟県議を実名で暴露

    田中龍作

    12月02日 09:28

  3. 3

    大人が突然新しいことにチャレンジする「中年の思春期」忙しい我々が2回目の青春を謳歌するコツ

    土屋礼央

    12月02日 09:01

  4. 4

    男性が「男らしさ」を追求する本当の理由

    御田寺圭

    12月01日 10:08

  5. 5

    アベプラ出演で化けたテレ朝・平石直之アナ “ポスト田原総一朗”の討論番組を期待

    宇佐美典也

    12月02日 12:00

  6. 6

    オミクロン株出現で米中対立の最前線となったアフリカに眠る「血のダイヤモンド」とは

    木村正人

    12月02日 11:56

  7. 7

    言うべきこと言わない、言われたことだけしかしない by みずほ

    ヒロ

    12月01日 10:32

  8. 8

    鬼束ちひろ 飲酒なし、薬物検査も陰性…救急車キックで逮捕も“パニックの理由”に広がる同情

    女性自身

    12月01日 10:17

  9. 9

    一連の世代交代、執行部交代で、あちらこちらで改革のエネルギーが少しは高まったかな

    早川忠孝

    12月01日 14:33

  10. 10

    本が売れない対策、再販価格維持制度の見直しを

    ヒロ

    12月02日 11:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。