記事

衆院選争点④ コロナ禍対策 与野党同じ内容のようだが経験と実績が違う・・・

1/2
衆院選争点④ コロナ禍対策 (作成:赤池事務所)

国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条に、「日々勉強!結果に責任!」をモットーとする参議院議員赤池まさあき(比例代表全国区)です。

昨年来のコロナ禍について、ワクチン接種の2回接種が69.6%と全人口の3分の2以上と世界最高水準となり、感染者数や重症患者数(202人前日比-6人10/24)が減少し続けています。海外では「驚くべき成功例」(英国ガーディアン紙)と評価されています。その理由は、ワクチン接種とマスク着用、季節要因、医療体制充実にあると言われています。今冬の「第六波」に備え、ワクチンパスポート等の実証実験が始まり、引き続き社会経済活動と感染症対策の両立をお願いしたいと思います。

◎新型コロナウイルス感染症の後遺症 半年以上が4分の1、1年が1割弱

 国立国際医療研究センターが、新型コロナウイルス感染症に罹患して回復した20代から70代457人に聞き取り調査の結果、後遺症が半年後で26.3%と4人に1人、1年以上が8.8%と1割弱にもみられたと言います。そして、女性の方が、においがしない、けん怠感、脱毛などの症状が出やすい傾向があったとのことです。

 “コロナ後遺症” 半年後も4人に1人 女性の方が症状出やすい | NHK

 後遺症は以前から言われていたことですが、改めて証明されたことになります。ワクチン接種が進んでいるとはいえ、感染しないわけではないので、今後もマスク着用等の基本的な感染症対策を行う必要があります。

◎衆院選の公約は 同じ内容のようでも経験と実績が違う

 昨年来のコロナ禍の中で、私たち自民党は、今回の衆院選では「感染症から命と暮らしを守る」と題して、以下を公約としています。

・希望する方全員へのワクチン接種を11月早期までに完了

・電子的ワクチン接種証明等を活用、3回目の追加接種の準備。

・全国各地で早期に治療薬を投与できる環境を整備し、経口薬普及を促進。

・病床や人材確保に全力で取り組む。

・地方創生臨時交付金等による地方自治体への財政支援や、感染症対応医療機関(訪問医療を含む)への財政支援を強化。

・司令塔機能の強化。

・国産の治療薬やワクチンの研究開発・生産体制(創薬力)の強化。

・病床・医療人材の確保、保健所・検査・水際対策等の対応力強化の枠組みを整備。

・人流抑制や医療提供体制確保のための方策について、国民的議論を踏まえ、行政がより強い権限を持てるための法改正を行う。

01.感染症から命と暮らしを守る。|政権公約|「新しい時代を皆さんと ともに。」 2021年 第49回衆議院総選挙|自由民主党 (jimin.jp)

あわせて読みたい

「衆院選2021」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏「絶対失敗しかない」石原伸晃氏の参与任命は“岸田政権の罠”と大胆推測

    ABEMA TIMES

    12月05日 16:59

  2. 2

    10万円のウイスキーは1万円のワインより実は割安

    内藤忍

    12月05日 11:16

  3. 3

    群馬・太田市の工場でクラスター発生 従業員計42人が感染

    ABEMA TIMES

    12月05日 16:50

  4. 4

    落選の石原伸晃氏、内閣官房参与就任の問題点。参与も国会チェックの範疇に入れるべき

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    12月05日 09:49

  5. 5

    「女性天皇になるか主婦になるか」引き裂かれ続けた愛子さまの20年

    PRESIDENT Online

    12月05日 13:41

  6. 6

    愛子さま 学業の傍ら蚕飼育10年以上「日本の伝統」守る決意

    女性自身

    12月05日 13:50

  7. 7

    世界で最も幸せなはずのフィンランドで、暗くて重苦しいヘヴィメタが流行るワケ

    PRESIDENT Online

    12月05日 12:34

  8. 8

    ゼロリスク、ゼロコロナ追求で失う重大な勝因

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    12月05日 12:07

  9. 9

    海外から中国に移送される台湾人――犯罪人引渡し条約の政治利用とは

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

    12月05日 17:55

  10. 10

    ワクチン検査パッケージ オミクロン株には効果なし? 検査陰性の罠

    中村ゆきつぐ

    12月05日 09:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。