記事

【ウォルマート】、サブスクは最大1,400万人も健全な成長!日本の大手もサブスク開始?


■投資銀行のモルガン・スタンレーは25日、ウォルマートのサブスクリプション・サービス「ウォルマート・プラス(Walmart +)」の会員数が最大で1,400万人との予想を発表した。

ドイツ銀行が先月発表した推定3,200万人より大幅に少ないものの健全に成長していると見ている。

昨年9月から始まった年間98ドル(月額12.95ドル)となるウォルマート・プラスはアマゾン・プライムに対抗する有料のメンバーシップ・プログラム。

スーパーセンターにある食品や日用品、オモチャ、家電品などを対象に無制限で無料で当日宅配を受けられる他、ガソリン割引や店内での買い物時で利用者が商品バーコードを専用アプリでスキャンしながら決済を終える「スキャン&ゴー(Scan & Go)」も特典となっている。

モルガン・スタンレーではウォルマート・プラス会員数が1,000万人~1,400万人と予想。

一方、ドイツ銀行の調査では6月・7月でプラス会員が増加していることで、3,200万人との予測でモルガン・スタンレーの推定より3倍と見ている。

これについてモルガン・スタンリーでは3,200万人は多すぎるとの見方を示しながらも、ウォルマートのサブスクリプションは健全な成長を維持していると評価しているのだ。

理由としてプラス会員の多くがウォルマートのコア顧客となる低所得者層でないことに加え、高収入層にアピールしていることで伸びしろがあるとみているのだ。

またプラス会員の支出が、1年前に予想した支出レンジで高いほうに近いことをあげている。

プラス会員が積極的に買い物していることでウォルマートの売上高を支えていると見込んでいるのだ。モルガン・スタンリーではウォルマート・プラスの強みを無料の宅配であるとしている。

 ウォルマート・プラスは昨年末、配送無料の条件にしていた購入額35ドル以上を撤廃。今年6月には処方薬の割引特典を付加している。

この特典ではウォルマートの薬局で処方薬を購入すると一部の処方薬が無料となるほか、その他数千種類の処方薬が最大85%引き、平均65%引きで購入できるのだ。

ドイツ銀行の調査では処方箋のディスカウント特典が奏功しているとの見方だ。

 なおウォルマートでは先週、プラス会員に向けて初となるセール優先権を与えたブラックフライデーセールを発表した。

アマゾン・プライム会員限定のビッグセール「プライムデー(Prime Day)」のような特典を増やすことで、サブスク会員の増加を狙う。

11月3日のイベント1ではプラス会員にスタートの4時間前となる東部時間午後3時からオンラインでセールを開始する。

イベント1では玩具と家電製品が特価となるセールだ。例えば、358ドルで売られている55インチTCL製4Kスマートテレビが228ドルと130ドルも値下げされたり、他社で100ドル前後で売られているお人形セットの「LOLサプライズ!アメイジングサプライズ ・プレイセット」が64ドルになるのだ。

また人気のシングルサービングのKカップ・コーヒーメーカーも半額近く値下げされ35ドルになる。

11月10日のイベント2でも、プラス会員には東部時間午後3時から一般より前倒しでオンラインのセールが解禁となる。

イベント2では、200ドルのブラックストーン製のガス式バーナーBBQコンロ(ガス調整器アダプター付き)が114ドルになる他、279ドルのコアi3ヒューレット・パッカードのノートパソコンや288ドルとなるシャークEZロボット掃除機などがある。

早期アクセスの優先権を与えられることでブラックフライデーセールでも、プラス会員は超特価品を一般の顧客より確実に購入できるのだ。

 1億人以上となるアマゾン・プライム会員数にはまだ遠く及ばないが、ウォルマートは特典を加えながらオンライン売上のように徐々に肉迫していく。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。ウォルマートやアマゾンが我々に見せているのは、買い物基盤であるプラットフォームの構築です。彼らは盤石なプラットフォーマーを目指すためにサブスクリプションで顧客を増やしながら便利な特典を次々に加えているのです。ウォルマートで言えば、これまで多店舗展開で成長してきたチェーンストア戦略から脱皮しています。4,000を超える店舗網を駆使しながら、オムニチャネルを整備し買い物の経済圏であるエコシステムを作り上げようとしています。

その重要業績評価指標となる「キー・パフォーマンス・インディケーター(Key Performance Indicator)」がサブスクリプションの加入者数なのです。ウォルマートをベンチマークしチェーンストアで成長してきた日本の企業にとってサブスクリプションは不可避の戦略となるのです。それには買い物基盤を整備しなければならないということ。売り場をいじったり商品開発以上に、チェーンストア企業はプラットフォームの構築を目指さなければならないのです。

 今から予言しておきますね。日本の大手チェーンストアは多店舗展開からプラットフォーマーを目標に戦略を変更し、サブスクも必ず始めると。

あわせて読みたい

「ウォルマート」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏「絶対失敗しかない」石原伸晃氏の参与任命は“岸田政権の罠”と大胆推測

    ABEMA TIMES

    12月05日 16:59

  2. 2

    10万円のウイスキーは1万円のワインより実は割安

    内藤忍

    12月05日 11:16

  3. 3

    群馬・太田市の工場でクラスター発生 従業員計42人が感染

    ABEMA TIMES

    12月05日 16:50

  4. 4

    落選の石原伸晃氏、内閣官房参与就任の問題点。参与も国会チェックの範疇に入れるべき

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    12月05日 09:49

  5. 5

    「女性天皇になるか主婦になるか」引き裂かれ続けた愛子さまの20年

    PRESIDENT Online

    12月05日 13:41

  6. 6

    愛子さま 学業の傍ら蚕飼育10年以上「日本の伝統」守る決意

    女性自身

    12月05日 13:50

  7. 7

    海外から中国に移送される台湾人――犯罪人引渡し条約の政治利用とは

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

    12月05日 17:55

  8. 8

    ゼロリスク、ゼロコロナ追求で失う重大な勝因

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    12月05日 12:07

  9. 9

    世界で最も幸せなはずのフィンランドで、暗くて重苦しいヘヴィメタが流行るワケ

    PRESIDENT Online

    12月05日 12:34

  10. 10

    ワクチン検査パッケージ オミクロン株には効果なし? 検査陰性の罠

    中村ゆきつぐ

    12月05日 09:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。