記事

参院静岡 野党勝利 投票率上昇も原因

日24日投開票の参院静岡、山口両選挙区の補欠選挙で、静岡では無所属新人の元県議山崎真之輔氏(40)=立憲、国民推薦=が、初当選しました。

山口は、比例代表から転出した自民党前職の元経済産業政務官北村経夫氏(66)=公明推薦=が3選を決めました。

もともと自民の2議席だったもので、発足したばかりの岸田政権にとっては、両方勝つことが至上命題だったとされていて、岸田首相も2度現地入りして応援していました。

衆院選に向けて与党は危機感を抱いている、と報じられています。

野党候補が勝利した要因としては、立憲と国民が一本化し、ここでは共産は独自候補を立てたので、共産に拒否感が強い連合も芳野会長が枝野代表、玉木代表とともに応援演説をしたりしたこと。

また、投票率が上昇したことによって、無党派層で支持が多かった山崎氏が当選することになったようです。 新聞社の出口調査では、無党派層の69%が山崎氏に投票していました。

静岡独自の要素としては、川勝知事が山崎氏を全面的に支援し県民党といっていたことがあり、川勝人気が勝ったので野党の勝利とはいえない、という声もあります。

それでも、投票率が上がれば、当初の予想を覆すことができるのです。
日本の投票率は、諸外国と比べても非常に低くなっています。投票しない人は、どうせ誰がやっても同じという諦め?がある、とのこと。

再三述べているように、一人ひとりの1票でしか政治は変えられません。
その1票によって、一緒に政治を作っていってほしいと思います。

あわせて読みたい

「衆院選2021」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    韓国で増えるコロナ新規感染者 日本との違いはワクチンか

    ニッセイ基礎研究所

    11月27日 09:38

  2. 2

    石破茂氏「核兵器の保有も白地的に議論される韓国の動向に日本は関心を持つべき」

    石破茂

    11月27日 16:18

  3. 3

    代表選、実施されず。維新・臨時党大会を終えて

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    11月28日 09:28

  4. 4

    年収1000万円以上の世帯が4割超 東京23区の“超高収入エリア”は

    NEWSポストセブン

    11月27日 16:34

  5. 5

    みずほ銀行における過去のシステム障害 当時の経営責任者は現NHK会長

    鈴木宗男

    11月28日 09:19

  6. 6

    小川淳也はホントに立憲の小泉進次郎なのか

    田中龍作

    11月28日 10:17

  7. 7

    ひさしぶりの良作なのにかわいそう…NHKが朝ドラ存続のために今すぐやるべきこと

    PRESIDENT Online

    11月27日 11:53

  8. 8

    現役世代への負担増、コストの高いクーポンばらまき…岸田内閣の経済対策は大問題だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    11月27日 10:41

  9. 9

    ο(オミクロン)株は第6波になる可能性

    中村ゆきつぐ

    11月27日 09:39

  10. 10

    没後7年 “婦唱夫随”の夫人が明かした「菅原文太の真実」 - 松田美智子

    新潮社フォーサイト

    11月28日 11:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。