記事

西野亮廣「居酒屋で隣になったおっちゃんに話しかけてチケットを手売り…コスパの悪いことは本当にコスパが悪いのか」

1/2

お笑い芸人・著作家としてだけでなく、新しいビジネスに挑戦を続ける西野亮廣氏。ビジネスに資料はつきものだが、多くの人が間違った資料づくりをしていると西野氏は言う。よい資料・悪い資料とはどんなものか。そして、資料はどう使うべきなのか。「プレジデント」(2021年11月12日号)の特集「世界最強企業の美しい資料術」より、記事の一部をお届けします――。

1980年、兵庫県生まれ。99年梶原雄太とお笑いコンビ「キングコング」結成。2009年『Dr.インクの星空キネマ』で絵本作家デビュー。
お笑い芸人・著作家 西野亮廣氏●1980年、兵庫県生まれ。99年梶原雄太とお笑いコンビ「キングコング」結成。2009年『Dr.インクの星空キネマ』で絵本作家デビュー。

資料以前の努力

資料ってつくる前提のものではないと思うんです。そもそも文字より口頭のほうが伝わりやすいですし、文字だらけの資料を配ってただそれを朗読するあの時間って全然意味ないですよね。できないディレクターあるあるなんですけど、番組の企画説明のときにそれやるんですよ。あれって、僕らのためではなくて本人、プレゼンターが安心するためにつくってる資料になっていて。だから多くの場合は資料はいらないと思います。

とはいえ、グラフやデータを見せたいという場合にはつくりますよ。でもそのときも「量は少なく」します。余白がないとコミュニケーションが減ってしまいますよね。会議のような場でプレゼンターが一方的に喋っていたら、それは決定事項として1人でやりなよって思ってしまいます。会議する必要ないじゃんって。

ですから僕は「喋り」を大事にしています。それで一番大事なことは、例えばプレゼンを控えているとしたら、その当日まで喋りまくることです。飲み屋でも、友達と車の中でも、喋りまくるうちに、食いつきのいいところ、悪いところがはっきりして、どんどんムダがなくなっていくんです。「M-1グランプリ」の決勝で新ネタおろす芸人もいないじゃないですか。いろんな場でネタを披露してムダを省いていく。どんなにすごい芸人でも最初からネタが仕上がっていることはないですよ。

西野亮廣 お笑い芸人・著作家

僕も今度武道館でビジネスについて、それこそ資料を使ったりして講演をするんですけど、5~6人くらいのZoomを組んで喋って反応を見るっていうのを、3日に1度くらいやっています。やっぱり声の情報量ってすごいですから、自信があるのか、どこまで考えているのか、全部バレてしまうんですよね。たくさん話していれば、いろいろな質問をされるし、それ以降はその質問に対しての回答を用意しておける。だから、とにかく場数を踏んだほうがいいですね。そうやってブラッシュアップしていくと、伝えたいことの魅力もよりはっきりするはずです。

あわせて読みたい

「西野亮廣」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性が「男らしさ」を追求する本当の理由

    御田寺圭

    12月01日 10:08

  2. 2

    まるで料理写真の教科書 政府系金融機関が出した写真の撮り方マニュアルが話題に

    川島透

    12月01日 09:00

  3. 3

    言うべきこと言わない、言われたことだけしかしない by みずほ

    ヒロ

    12月01日 10:32

  4. 4

    一連の世代交代、執行部交代で、あちらこちらで改革のエネルギーが少しは高まったかな

    早川忠孝

    12月01日 14:33

  5. 5

    鬼束ちひろ 飲酒なし、薬物検査も陰性…救急車キックで逮捕も“パニックの理由”に広がる同情

    女性自身

    12月01日 10:17

  6. 6

    大人が突然新しいことにチャレンジする「中年の思春期」忙しい我々が2回目の青春を謳歌するコツ

    土屋礼央

    12月02日 09:01

  7. 7

    泉田議員「2~3千万円の裏金を要求された」 自民党新潟県議を実名で暴露

    田中龍作

    12月02日 09:28

  8. 8

    立民・泉代表が役員人事案の骨格を発表 2日に両院議員総会で承認を得たいとの考え示す

    立憲民主党

    12月01日 17:14

  9. 9

    ウイグル弾圧、習主席らの関与示す「新疆文書」が流出

    BBCニュース

    12月01日 15:56

  10. 10

    高市早苗氏 中国への情報流出を危惧「入国時のスクリーニングを」

    BLOGOS編集部

    12月01日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。