記事

総理の訪米のお土産はなんなのか?

 安倍総理は、21日から24日の日程で訪米し、24日にオバマ大統領と首脳会談を行うと報じられています。

 総理になったからにはなるだけ早い時期に訪米し、ご挨拶をしておくというのが世の習いなのでしょうか?

 但し、皆さんご承知のように、本当は総理就任直後にも訪米したかったのが、先方から日程の調整がつかないということで先延ばしされていたのです。

 つまり、先方としては、折角来てもらっても十分な時間はとれないから、という態度だったのですが、私はここで一つの出来事を思い出します。

 そうなのです、麻生総理の時代、オバマ大統領が忙しいのを承知で麻生総理が訪米したときのことなのです

 公式の会見の後、オバマ大統領が麻生総理と何やら話を始め‥大統領が、この後はどうするつもりなのか、麻生総理に聞いていたのです。

 もちろん、大統領が晩餐会を催してくれなくても、日本の総理としては、日本人関係者と話をすることもある訳で‥

 いずれにしても、折角地球の反対側から訪れたというのに‥そして、普段は日米同盟は太平洋地域における安全保障の要だなんて言う割には、何と扱いがクールなのかと感じたのでした。

 安倍総理としては、そうしたことの反省もあるのでしょうか? 

 ただ、私としては思うのです。一体、何が目的で‥というか、何を話すために訪米するのか、と。

 でも、総理や大臣になって一番喜びを感じるひと時というのは、外遊したときだと言いますから、やっぱり理屈抜きで訪米したいと思うのでしょう。そんなに訪米したいなら、どうぞお行きなさい。

 但し、大切なことを忘れてはいけません。それは、個人の場合であっても、他人の家を訪問するには手土産を持っていくのがマナー

 まあ、私が、こんなことを言わなくても、当然のことながら安倍総理はお土産を用意していることでしょう。

 では、そのお土産というのは一体何なのか?

 これが、訪問先がミャンマーなど開発途上国の場合であれば、日本が円借款など経済協力をすると言えば、大抵大歓迎してくれるのですが‥相手は世界ナンバーワンのアメリカですから。

 まさか、晋ちゃん饅頭なんて訳にはいなかいですよね?

 などと思っていると、アメリカの方からお土産のリクエストがなされているのです。

 本日付のウォールストリート・ジャーナルの記事です。

 タイトルは、「安倍首相への公開書簡-米国に伝えるべきは日本の開放性・大胆さ・防衛力」

  アメリカン・エンタープライズ研究所の日本部長で、wsj.comのコラムニストでもあるマイケル・オースリン氏が記事を書いているのです。

 彼は、安倍総理が次のようなことを大統領に約束して欲しいと、言っているのです。

 ・日本の防衛予算を増やすこと。

 ・集団的自衛権の行使を妨げている法律の改正に取り組むこと。

 ・尖閣諸島に関して譲歩しないこと。但し、日本が最初に発砲したり、民間人の命を危険にさらしたりしないこと。

 ・環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の交渉に参加すること。

 ・米海兵隊基地の沖縄県内移設計画を実行に移すこと。

 どう思います? こんなにズケズケと言われて?

 しかも、こんなことを言うマイケル・オースリンという人は、まだ40歳台のこんなにかわいい顔をしたおにいさんなのです。

画像を見る(写真はAmerican Enterprise Instituteより)

 いずれにしても、オースリン氏が言っていることは、ほぼ想定の範囲内なので何ら驚くべきことはないのですが‥一番の問題は、TPPに関して、安倍総理がどのような態度を米国で取るかということなのです。

 本当に交渉に参加すると言うのか?

 そうなれば経済界は歓迎するでしょうが、その一方、農業関係者が反発し、自民党内が割れる恐れもあるのです。

 TPP以外の問題もそうなのですが、アメリカに気に入られるように振る舞えば国内から反発の声が上がり、逆に、国内の声を尊重しようとすればアメリカからは疎まれる。

 「日本を取り戻す」というスローガンは、選挙民に対してはアピール力があっても、海外に行ったときは余り口にすべき言葉ではないのかもしれません。

 だって、日本を取り戻すというからには、沖縄に駐留する米軍も、そろそろお引き取り頂けませんか、ということになるからです。

 今回の総理の訪米に関して、私は国民の一人として、何お土産に持って帰ってきてくれるのかな、なんて淡い希望を抱くことはないのですが、折角訪米するのですから、オバマ大統領の関心事が何であるのか、そして何が彼の弱点なのかをよくよく事前に研究していった上で会談に臨むことが肝要かと思うのです。

 小泉元総理のように、プレスリーの歌を歌って気に入られるというような芸当はできないでしょうが、せめて、私はAbe(エイブ)ですから、リンカーンの真似ができすよ、という位のジョークを一発かますのは如何でしょう

 何故、Abeさんリンカーンが関係するかと言えば、リンカーンはAbe(エイブ)とばれることが多いからです。

 そして、リンカーンと言えば‥

 Leave nothing for tomorrow which can be done today.
 「今日できることは、明日に延ばすな」
 
 I walk slowly, but I never walk backward.
 「私の歩みは遅いが、歩んだ道は引き返さない」

 しかしやっぱり次の文句でしょうね。

 We here highly resolve that these dead shall not have died in vain--that this nation, under God, shall have a new birth of freedom--and that government of the people, by the people, for the people, shall not perish from the earth.

 「これらの者たちの死が決して無駄にはならないこと、そして、神のご加護の下、この国が自由の誕生を迎えること、そして、人民の、人民による、人民のための政治がこの世からなくならないことを決意する」

あわせて読みたい

「第2次安倍改造内閣」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  4. 4

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  5. 5

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  6. 6

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  7. 7

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  8. 8

    米・伊選手団が食堂で「マスクなし大宴会」 五輪選手村スタッフが目撃

    NEWSポストセブン

    07月28日 08:44

  9. 9

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  10. 10

    東京の新規感染者数が2848人…「緊急事態宣言って何」の声

    女性自身

    07月27日 21:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。