記事

文科省の5歳児教育プログラム構想に幼児教育関係者が懸念を抱くわけ



5月25日に当時文部科学大臣だった萩生田光一さんが記者会見で「幼児教育スタートプラン」構想について触れました。

これは何かというと、「ことばの力、情報を活用する力、探究心といった生活・学習基盤を全ての5歳児に保障する『幼保小の架け橋プログラム』」とのこと。

記者会見当時、私は拙著『ルポ 森のようちえん』執筆のための取材の最中でした。森のようちえんというのは、子どもたちが野外での主体的な遊びを通して学ぶスタイルの幼児教育の総称です。現場の幼児教育関係者は一様に、文科相の発言に懸念を抱いていました。それはなぜなのかという話をしたいと思います。

7月8日には中央教育審議会(中教審)で5歳児教育の共通プログラムの開発を始めることが決定された。同20日の中教審特別委員会では、メンバーから、行きすぎた早期教育にならないように求める意見も出たと、その日の朝日新聞が報じています。

報道では「5歳児教育プログラム」などと称され、小学校の前段階として、すべての5歳児に対して一律の教育が行われる可能性が示唆されています。

5月の会見では「5歳の1年間は、小学校に上がる前段階として、同じ学びをしていただくことがこれからの義務教育に必要じゃないか」とも言っていましたから、実質的な義務教育の早期かともとらえられるわけです。

欧米先進国に比べると日本の義務教育開始時期が遅いことは、2020年の一斉休校にともなう「9月入学」の議論の際にも話題になったとおりなので、欧米並みに義務教育の開始を早めるのはいいのではないかと考えるひとも多いかもしれないのですが、欧米の義務教育が、日本の小学校1年生と同じような内容の単純な前倒しかといえばそうではないことに注意が必要です。

たとえばイギリスでは5歳児から小学校に入学しますが、5歳以降すきなタイミングで入学ができるうえ、最初の2年間は幼稚園の延長のようなことをやります。そのあとも、椅子にピシッと座って先生の話をひたすら聞いて、板書を写すような形ではなくて、生徒同士議論したり、調べたり、発表したりという活動をしています。

ここで押さえておきたいのは、「カリキュラム」という言葉には実は2つの考え方があるということです。1つはみなさんが知っている意味です。決められたカリキュラムに従ってみんなが同じように学ぶという意味の「一斉カリキュラム」と、子どもたちが経験したことをベースにして臨機応変に次にやることを変えていく「経験カリキュラム」という考え方です。

日本の学校で不登校などの問題が起こってしまうのには、一斉カリキュラムの考え方が強すぎるからという理由もあるのではないかといわれています。

で、「5歳児教育プログラム」についてはすべての5歳児に「同じ学び」を提供するといっているわけです。これが一斉カリキュラムを示唆しているのだとするならば、幼稚園や保育園にまで一斉カリキュラムの考え方が入り込むことになります。

森のようちえんの多くはものすごくリベラルな経験カリキュラムの考え方に基づいて運営されています。そして幼稚園教育要領や保育所保育指針などを読むと、そのほうがあるべき姿であることがわかります。

日本の幼児教育では、経験カリキュラムの考えに基づいた質の高い保育が行われてきた歴史があります。これが損なわれてしまうのではないかということを、森のようちえんの関係者たちは懸念しているわけです。森のようちえん関係者だけでなく、幼稚園教育要領や保育所保育指針が掲げる理想の保育を目指して保育を行ってきた幼児教育関係者はみな同じ不安を抱えていると思います。

もちろん文科省の検討会のメンバーには幼児教育の専門家が複数加わっていますから、幼稚園が小学校の予備校になるなんてことはないとは思いますが、どういう背景をもとに何が論点になっているのかは、私たちも知っておくべきだろうと思います。

※2021年10月21日放送のFMラジオJFN系列「OH! HAPPY MORNING」でお話しした内容です。

あわせて読みたい

「幼児教育」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性が「男らしさ」を追求する本当の理由

    御田寺圭

    12月01日 10:08

  2. 2

    まるで料理写真の教科書 政府系金融機関が出した写真の撮り方マニュアルが話題に

    川島透

    12月01日 09:00

  3. 3

    言うべきこと言わない、言われたことだけしかしない by みずほ

    ヒロ

    12月01日 10:32

  4. 4

    一連の世代交代、執行部交代で、あちらこちらで改革のエネルギーが少しは高まったかな

    早川忠孝

    12月01日 14:33

  5. 5

    鬼束ちひろ 飲酒なし、薬物検査も陰性…救急車キックで逮捕も“パニックの理由”に広がる同情

    女性自身

    12月01日 10:17

  6. 6

    大人が突然新しいことにチャレンジする「中年の思春期」忙しい我々が2回目の青春を謳歌するコツ

    土屋礼央

    12月02日 09:01

  7. 7

    泉田議員「2~3千万円の裏金を要求された」 自民党新潟県議を実名で暴露

    田中龍作

    12月02日 09:28

  8. 8

    立民・泉代表が役員人事案の骨格を発表 2日に両院議員総会で承認を得たいとの考え示す

    立憲民主党

    12月01日 17:14

  9. 9

    ウイグル弾圧、習主席らの関与示す「新疆文書」が流出

    BBCニュース

    12月01日 15:56

  10. 10

    高市早苗氏 中国への情報流出を危惧「入国時のスクリーニングを」

    BLOGOS編集部

    12月01日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。