記事

【スターバックス】、新業態はアマゾンと提携したレジなし店?日本進出でパン屋は潰れる!

シアトルのスターバックス本社にあるリザーブ・ロースタリー。


■コーヒーショップ最大手チェーンのスターバックスがレジなしのサードプレイスをオープンするかもしれない。

ネット通販最大手のアマゾンはレジなし決済システム「ジャスト・ウォークアウト(Just Walk Out:JWO)」を他の小売店などに提供しているが、スターバックスと提携し新たなレジなしカフェをオープンするとの話題が持ち上がっている。

ビジネス・インサイダー誌が独自に入手したアマゾンの内部資料によると、「ヴェルデ(Verde)」と呼ぶプロジェクトはスターバックスの飲み物とアマゾンのベーカリーやホットフード等を提供するラウンジスタイルの新店舗。

当初の計画ではラウンジシートが並ぶスターバックス仕様のカフェテリアにアマゾンゴーを組み込んだフォーマットだ。

エントランス真正面にはコーヒー等のピックアップ・カウンターがあり、その横にはJWOゲートがある。

ゲートを通るとサードプレイスになるカフェテリアでバーカウンターにスツール、テーブルと椅子の他、ソファシート等も設置されている。

その奥にはアマゾンのグラブ&ゴー商品が置かれたセクションとなるレイアウトだ。

飲み物はスターバックスのアプリで注文しながら、食品はJWOゲートでスキャンしたアマゾン・アプリでお会計とする。ゆくゆくは2つのアプリを統合する計画だったのだ。

なおJWOは手のひら決済の「アマゾン・ワン(Amazon One)」が統合されておりゲートで手のひらをかざして入場となる。

ゲート内のカフェテリアではコーヒー等をアプリ注文し、焼きたてのパンなどはそのままピックアップすればいいだけとなる。わかりやすく表現すればレジなしのスターバックス・リザーブ・ロースタリーだ。

一方で同プロジェクトはすでに立ち消えになった可能性もある。両者は昨年7月に交渉を行っているものの、資料にあった2020年第4四半期中の1号店オープンと翌年6ヶ所の開店の計画が実現していない。パンデミックの影響で出店計画に遅延がでている可能性がある。

また事前注文の「モバイルオーダー&ペイ」を展開するスターバックスがアマゾンのレジなし技術にどれほどライセンス料を負担するかにもかかっている。

 JWOを導入した店舗は各地に続々とオープンしている。ニューヨーク・マンハッタンにあるコンベンションセンター「ジェイコブ・ジャヴィッツ・コンベンション・センター(Jacob K. Javits Convention Center)」にある約20坪の売店に8月、JWOを導入した。

ネバダ州ラスベガスにある大型カジノホテル「リゾートワールド・ラスベガス(Resort World Las Vegas)」内に7月末、無人決済売店の「フレッドシーガル・マーケット(Fred Segal Market)」が開店。

6月にはイリノイ州シカゴにあるシカゴ・ミッドウェー国際空港内でJWOを利用した「ハドソン・ノンストップ(Hudson Nonstop)」がオープン。

2月にはレジなしのハドソン・ノンストップがダラス・ラブフィールド空港にもオープンしている。ニューアーク・リバティ空港には、JWOを導入したコンビニエンスストア「CIBOエクスプレス」がすでに2ヶ所ある。

シカゴ・オヘア国際空港内にある売店にもジャスト・ウォークアウトを近々導入すると報じられている。

アマゾンの無人決済技術はマサチューセッツ州ボストンにあるアリーナ「TDガーデン(TD Garden)」の売店に導入されている。

またニューヨーク市ブルックリンにある多目的ホール「バークレイズ・センター(Barclays Center)」の「アメリカン・エキスプレス・ショップ」もJWO仕様となっている。

ロサンゼルス郊外にオープン予定のアマゾン・フレッシュもジャスト・ウォークアウトとアマゾン・ワンを導入したハイブリッド店となる計画だ。

アマゾン・フレッシュのハイブリッド1号店は今年6月からシアトル郊外ベルビュー地区で営業している。

アマゾンは9月、自然食品スーパーのホールフーズ・マーケットにレジなし店を来年にもオープンすると発表した。

 レジなしサードプレイスが実現すれば手軽に焼きたてパンをピックアップできることから人気になることは間違いないだろう。アマゾン・ゴーよりも先にレジなしスタバが日本に進出しそうだ。


⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。スターバックスとアマゾンはシアトル出身で、アマゾンのダークストア「アマゾン・フレッシュ・ピックアップ」はスターバックス本社のビルの一角にあります。両者が提携すれば非常に面白い店舗ができそうです。かんたんに言えばジャスト・ウォークアウト用のゲートをくぐるとスターバックス・リザーブが広がっている感じ?ですかね。

コーヒー等の注文はアプリ、その一角に焼きたてのパンが並んだセクションです。パン屋では通常、トレーを持ってトングでパンをピックアップしてレジに並ばなければなりません。レジなしスタバではパンをピックアップするだけでレジ行列に並ぶことなく会計が済むのです。手のひらでゲートを通って、事前に注文していたコーヒーをピックアップし、イタリアンベーカリーのプリンチ(Princi)のクロワッサンを手にして、ラウンジにて秒速で朝食にありつけます。帰り際、店内で見つけた新作のタンブラーやマグカップ、トートバッグも棚からそのまま持っていけます。せっかちにも心地よい第3の居場所です。

 日本でこれが爆誕すれば、レジに並ぶことがバカバカしくなり、近くのパン屋は大きな影響を受けます。一部に潰れるところもでてきます。

あわせて読みたい

「スターバックス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    年金が0.4%引き下げされてプンプンお怒りの皆さまへ

    永江一石

    01月25日 16:27

  2. 2

    米ロ間で緊迫するウクライナと状況が似ている日本 国家戦略が乏しい“平和ボケ”の現状

    宇佐美典也

    01月25日 12:00

  3. 3

    「芸能改革元年」なるか 公正取引委員会が芸能界を狙い撃ち?

    渡邉裕二

    01月25日 09:01

  4. 4

    日本政府は歴史の事実をしっかり世界に説明する勇気と度量を持つべきだ

    深谷隆司

    01月25日 10:29

  5. 5

    濃厚接触者への制限で社会が止まる。大至急、コロナの特性と現状に見合った方針転換を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月25日 09:49

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。