記事

背水の陣

毎日の社説「TPP交渉、参加を決断する時だ」で、「安倍首相は日米首脳会談で、『聖域』の余地が認められるかどうかの感触を探る意向だと言う。しかし、『聖域』を守るためにも早く参加し、交渉力を発揮すべきでないか。『アベノミクス』を掲げる首相の政治決断を期待したい」は正論である。

オバマ大統領は先日の一般教書演説で、『TPP交渉を完了する』と表明した。10月のAPEC首脳会議で、TPP協定に基本合意するとの強い意志を表明したのである。米国はじめ交渉に参加している11カ国の会合は、今後、3.5,9月の3回しかない。22日の日米首脳会談で安倍首相が「サプライズ決断」しても、米国議会の90日ルールがあるから、交渉のチャンスは、9月の1回しかない。

首相は、12日の衆院予算委員会で、TPP交渉参加について『聖域なき関税撤廃ではない』と私自身が確信を持てるかどうかがポイントだ」と発言したが、踏み込んだ発言である。それまでは「感触を探る」との発言であったからだ。首相自身の判断を強く押し出したからである。

首相がオバマ大統領との信頼関係を構築するには、「サプライズ決断」しかないのである。首相は,日米首脳会談では感触を探るだけにして、決断は3月にする意向、の説があるが、オバマ大統領は、即断即決を期待しているからである。

首相の指導力が問われている。安倍首相は。「サプライズ決断」をもって、退路を断ち、背水の陣を敷くべきである。(2月19日記)

あわせて読みたい

「TPP」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  2. 2

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  3. 3

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  4. 4

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  5. 5

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  6. 6

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  7. 7

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  8. 8

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  9. 9

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  10. 10

    仏、給食費未納問題、正しいアプローチは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    09月18日 12:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。