記事

公示日であっても、北朝鮮による不穏な動きがある以上、岸田さんが急遽官邸に戻られたのは正解

北朝鮮等の近接隣国による不穏な動きに対して日本の総理が断固たる姿勢を示すことは極めて重要なことだったので、岸田総理が予定された出陣式への出席を取り止めて、直ちに官邸の戻られたことは正解だった。

北朝鮮が何故日本の衆議院選挙の公示日にミサイルを発射したのか分からないが、これで今回の衆議院選挙の争点の一つが明確になった。

我が国の安全保障の舵取りをどの政党に委ねるのがいいのか、ということを日本の国民に突き付けたようなものである。

我が国を取り巻く国際情勢は決して安穏としたものではない、ということを北朝鮮や中国がその行動で日々、具体的に示している。

コロナの猛威が収まりつつある現在、今回の衆議院選挙の最大の問題は、日本の外交や防衛、安全保障の問題に集約されることになるだろう。

現在の段階で北朝鮮に融和的態度を取る政党はないと信じているが、拉致問題で曖昧な態度を取ってきたことがある政党にとっては、今日の北朝鮮のミサイル発射は相当深刻な影響を与えることになるはずだ。

外交や防衛、日本の安全保障や危機管理の問題について岸田さんが鋭敏な感覚の持ち主であることが実証された。

出陣式で気勢を上げるよりも、出陣式への出席を中止して急遽官邸の戻ったことで、岸田さんは公示日に見事な第一声を放ったことになるのではないか。

あわせて読みたい

「岸田文雄」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米ロ間で緊迫するウクライナと状況が似ている日本 国家戦略が乏しい“平和ボケ”の現状

    宇佐美典也

    01月25日 12:00

  2. 2

    年金が0.4%引き下げされてプンプンお怒りの皆さまへ

    永江一石

    01月25日 16:27

  3. 3

    「芸能改革元年」なるか 公正取引委員会が芸能界を狙い撃ち?

    渡邉裕二

    01月25日 09:01

  4. 4

    日本政府は歴史の事実をしっかり世界に説明する勇気と度量を持つべきだ

    深谷隆司

    01月25日 10:29

  5. 5

    濃厚接触者への制限で社会が止まる。大至急、コロナの特性と現状に見合った方針転換を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月25日 09:49

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。