記事
  • ロイター
  • 2021年10月18日 22:55 (配信日時 10月19日 01:38)

米鉱工業生産、9月は製造業0.7%低下 自動車生産落ち込む


[ワシントン 18日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が18日に発表した9月の鉱工業生産統計は、製造業生産指数が予想に反し0.7%低下した。世界的な半導体不足が続く中、自動車生産が落ち込んだ。市場予想は0.1%上昇だった。

8月の製造業生産指数は従来発表の0.2%上昇から0.4%低下に下方改定された。

9月の鉱工業生産指数は1.3%低下した。

企業がどれだけ資源を活用しているかを示す稼働率は、製造業が75.9%と、前月から0.6%ポイント低下。全体の設備稼働率は75.2%と、1.0%ポイント低下した。1972─2020年の平均を4.4%ポイント下回っている。FRB当局者は、経済のスラック(需給の緩み)を見極める指標として稼働率に注目している。

9月はハリケーン「アイダ」で鉱山の操業が阻害されたことも影響した。キャピタル・エコノミクスのシニア米国エコノミスト、マイケル・ピアース氏は「ハリケーンなどの天候要因による影響は薄れていくが、労働力と製品の不足は悪化しており、製造業活動は圧迫され続ける」としている。

自動車は7.2%低下。前月の3.2%に続く低下となった。自動車を除く製造業生産指数は0.3%低下した。

第3・四半期は、製造業生産指数が5.3%上昇。前四半期は5.0%上昇していた。鉱工業生産指数は4.3%上昇。5四半期連続で少なくとも4%上昇した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ日本は苦しむのか? 目立つ「日本ダメダメ論」

    ヒロ

    11月26日 12:15

  2. 2

    小池都知事が木下富美子氏の選挙応援を振り返り「どうして教えてくれなかったの、と」

    BLOGOS しらべる部

    11月26日 16:25

  3. 3

    フジテレビの希望退職募集は地上波の「終わりの始まり」

    内藤忍

    11月26日 11:37

  4. 4

    〝大分断〟のアメリカ社会に苦悩するホワイトハウス 党派間の対立ぶりは異常事態

    WEDGE Infinity

    11月26日 16:13

  5. 5

    小池都知事が10月22日以来の定例会見で辞任説を一蹴「いい加減なこと言うなよと」

    BLOGOS編集部

    11月26日 15:24

  6. 6

    危機感のかけらもない立民代表選 連合に依存する候補者らのお気楽さ

    田中龍作

    11月26日 09:56

  7. 7

    オウム集団の"三女派"とは?麻原三女が弁護士の指摘に反論「日本語の定義外れている」

    松本麗華

    11月26日 11:15

  8. 8

    年末ジャンボ宝くじで行列しても「夢は叶わない」

    内藤忍

    11月25日 11:46

  9. 9

    家族みんなで楽しめる音楽サブスク ファミリープランならLINE MUSICがおトク!

    BLOGOS編集部PR企画

    11月26日 18:00

  10. 10

    なぜ日本は苦しむのか? その1 他人事ではない東芝の行方

    ヒロ

    11月25日 11:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。