記事

GoToトラベルという劇薬にすがる観光業と旅行者。感染激減なのに旅行ふるわずやばい状況

GoToトラベルが実施されないと旅行需要が生み出せないなんてかなりやばい状況ではないか。
GoToトラベルという劇薬の味をしめた観光業も旅行者も、「自助努力」をまるでしていないように思える。

こんなにもコロナ感染者が激減していて、しかもワクチン接種も進んでいるのだから、今こそ旅行すればいいのに観光業もPRすればいいのにどちらもGoToトラベル頼みで再開までどちらも動かない雰囲気だ。

私は毎週のようにあちこち旅行しているが観光地に1年前ほどの活気はまるでなく、「報道ステーション」でも旅行地がいまいち盛り上がっていないと報道していることからも、どうも今の時期それほど旅行需要が戻っていないよう。

結局のところGoToトラベルが劇薬すぎるのだ。一度劇薬を味わってしまった観光業も旅行者も劇薬がないと動かなくなってしまった。

1年前と違ってワクチン接種も進み治療薬や治療法なども出てきていて、しかもこんなにも感染減少しているならGoToトラベルなどやる必要はなく旅行すればいいし、観光地もアピールすればいいのにGoToトラベルやらないなら旅行にいかない「旅行者」と自助努力での観光PRを放棄した観光業が政治家様に劇薬くれとの陳情しかできない状況。

それだけGoToトラベルの経済効果はすさまじいいい政策だったということだけど、それはピンチの時に使うべきで、もう今はコロナがおさまっていてしかもワクチン接種も進んだのだからピンチな状況ではないはずだ。

もしまたGoToトラベルをやれば、GoToトラベルやらない限りバカらしくて高すぎてコロナ前なら旅行していた人たちがGoToトラベルやらないと旅行しない人になってしまう。

これは非常にまずい状況。劇薬がないと旅行需要が回復しないなら今後も劇薬なしでは生きていけなくなる。

今はコロナおさまっていてしかも季節も非常によくインバウンドもまだほぼないので、空いていて快適に国内旅行できるチャンス。

そこを観光業はしっかりアピールし、GoToトラベル頼みじゃなく価格やサービスや観光地の魅力で旅行客を今集客できないようならこの先、非常に厳しい。

GoToトラベルがないとバカらしくて旅行しない、再開するまで行かないという非常にまずい状況になっているように思う。

でもほんと旅行するなら今がチャンス。GoToトラベル再開する頃にはコロナ第6波かインフルエンザ大流行でGoToトラベルできず旅行できないような状況になることも十分あり得る。

旅好きの方は今がチャンスですよ!ただ価格に割高感があるのは否めない。GoToトラベルないにしてもこんなに空いているのになぜこんなに高いの?という値段設定のところが多いような気がする。

*税金使ってGoToトラベルやるより3連休を増やした方が税金使わず旅行需要喚起できるのに。そういう工夫も政権からは聞こえてこない。

あわせて読みたい

「GoToトラベル」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立場の異なる人々を「情弱」「低所得」とレッテル貼りするリベラルの黄昏

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月29日 11:06

  2. 2

    特定個人をヒトラーに重ねて侮辱しても許されるって日本人がこんなにいるとは驚きだ

    橋下徹

    01月28日 10:27

  3. 3

    「株式市場より内閣支持率」という岸田首相の「合理的判断」

    内藤忍

    01月28日 12:36

  4. 4

    ヒトラー発言で謝罪せず開き直る菅直人氏 人間味のない対応が立民の敗因の一つに

    鈴木宗男

    01月29日 09:50

  5. 5

    ロシア侵攻ならパイプライン開通を阻止 米政府、ウクライナ危機で警告

    BBCニュース

    01月28日 17:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。