記事

幸せな国、不幸せな国 GfK Research

調査会社のGfK NOPが世界主要国の国民の幸福度に関する調査を発表しましたので、紹介します。 http://prn.to/12ZmVyx

昨年あたりは、国民幸福度が高いといわれるブータン国王の来日等もあり、日本でも「幸福の経済学」に関する議論がちょっと盛り上がりましたね。しかしながら、アベノミクスで経済成長に舵取りが進み、今のところ株価などで結果が出てますので、「幸福議論」は何処に行ってしまったようで。

幸せな国民が多い国のランキングは以下の通りです。エジプト、インド、メキシコ、ブラジルなどの新興国がトップ10入りしているのが、興味深いですね。豪、米、カナダ、スウェーデンはお決まりという感じでしょうか?

Australia 46%>USA 40%>Egypt 36%>India 34%>UK 32%>Canada 32%>Mexico 31%>Sweden 30%>Brazil 29%>Saudi Arabia 28%。

不幸せな国民の多い国は以下の通りです。3つに分類できますね;1)東欧を中心とした新興国、2)台湾・香港といった豊かだけどセイフティクッションが少ない小国、3)日仏といった経済が長期低迷する先進国。

Hungary 35%>Russia 30%>Turkey 28%>South Africa 25%>Poland 24%>Philippines 23%>Japan 21%>Taiwan 19%>France 18%>Hong Kong 17%

幸福でいるための重要な要素は以下の通りです。この応えは国によってかなり違ってそうなので、生データをチェックしたいです。

健康 84%>持ち家 60%>子供 48%>興味深い仕事 46%>自由時間 36%>庭22%>高級車・2台目の車 19%>最先端の家電・ガジェット 19%

この手の調査は、いくつかの会社が手がけており、有名ドコロでは下記があります。

  • ギャロップ国民幸福度ランキング http://t.co/mlfoUezL 10年発表データ。1デンマーク、2フィンランド、3ノルウェー、4スエーデン・4蘭、6NZ・コスタリカ、8イスラエル・豪・スイス・カナダ。米は14位。北欧の食うに困らず+社会保障が手厚い国が高い。
  • ミシガン大 幸福度調査 http://bit.ly/cQAxFN デンマーク>プエルトリコ>コロンビア>アイスランド>北アイルランド>アイルランド>スイス>オランダ>カナダ>オーストリア
アベノミクスの結果、格差が広がり、まだこの幸福の経済学議論は盛り上がってくるような気がします。

では、Happy Investing!!!

P.S. 過去のブログ書き込み、「幸福の経済学?」ぜひお読みください! http://bit.ly/x38hom

あわせて読みたい

「ブータン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  3. 3

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  4. 4

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  5. 5

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  8. 8

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  9. 9

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  10. 10

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。