記事

「キレるおっさん」に自分もなっているのではないかという恐怖

■【購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

渋谷にある美味しそうなお店をネットで見つけて、予約して行ってみました。ミシュランガイドのビブグルマン(リーズナブルに美味しいお店)にも選ばれているカジュアルなお店です。

お料理を注文しようとメニューを見ていたら、スタッフが書いてない裏メニューがありますよと教えてくれました。

その中の一つが、いくらでした(写真)。新鮮で美味しいと聞いて注文してみたのですが、これが何とも期待外れ。確かに見た目は美味しそうで、テンション上がりましたが、食べてみると皮が分厚く、いくらというよりゴムのような食感でガッカリでした。

いつもなら、そのまま会計して帰るのですが、あれだけおすすめの裏メニューと言ってすすめていたのが納得できず、そのスタッフを呼んで

「これオススメって言ったけど、全然美味しくありませんね。お薦めする前に、自分でも食べてみたのですか?」

と、問い詰めてしまいました。

すると、それには答えず、会計から差し引いておきますとだけ言われ、その後そのスタッフは私を避けるように、近づいて来なくなりました。

コンビニのレジで店員を怒鳴りつけている「キレるおっさん」を見ると、同世代として何だかやるせない気分になります。

今回、私は罵倒したり、怒鳴りつけた訳ではありませんが、何だか自分の行動に後味の悪さが残りました。

それは、なりたくないと思っているキレるおっさんに、自分も近づきつつあるのではないかという恐怖感からくるものなのかもしれません。

中途半端な食事でお店を出たので、2軒目は近所のお店へ。まったりと焼き鳥を食べながら、あの時どうすべきだったのかと、再度考えてみました。

やっぱり、大人の対応で、何も言わずに静かに立ち去り、2度と行かなければ良かっただけなのか?

未だに結論は見つかりません。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2021年10月15日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「外食」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    思い通りにならなければ批判?企業の「毅然とした対応」を求める人々

    赤木智弘

    12月03日 13:15

  2. 2

    立憲民主党は代表が交代しても共産党との「共闘」を検討すべきだ

    田原総一朗

    12月03日 09:02

  3. 3

    「しょっちゅう人手不足になるところでは働くな」が本当なら

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    12月03日 15:30

  4. 4

    新体制で雰囲気も明るくなった立民 タブーだった消費税勉強会にも参加OKに

    田中龍作

    12月03日 09:16

  5. 5

    「ZOOM」をめぐる商標バトル 終わりが見えない戦いに

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    12月03日 09:31

  6. 6

    渡航の自由を「要請」で制限する憲法違反(未遂)。日本政府の「要請グセ」は大問題だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    12月03日 09:30

  7. 7

    きな臭いウクライナと台湾問題 ウクライナがNATO加盟ならロシアとの関係は致命的に

    ヒロ

    12月03日 11:22

  8. 8

    「コロナ対策優等生」ドイツが感染爆発を防げなかった理由 - 熊谷徹

    新潮社フォーサイト

    12月03日 16:13

  9. 9

    「こども食堂とこども庁のあり方」むすびえ代表 湯浅誠さんと勉強会開催

    山田太郎

    12月03日 13:10

  10. 10

    岸田政権の55兆円規模の経済対策は赤字国債頼み 費用対効果を示すべき

    わたなべ美樹

    12月03日 13:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。