記事
  • ロイター
  • 2021年10月15日 03:05 (配信日時 10月15日 05:03)

テーパリングへの道筋確保、利上げ判断には時間必要=リッチモンド連銀総裁


[14日 ロイター] - 米リッチモンド地区連銀のバーキン総裁は14日、米連邦準備理事会(FRB)はテーパリング(量的緩和の縮小)を「円滑に」開始するための道筋を確保したが、利上げが適切かどうかを判断するにはまだ時間がかかるとの認識を示した。

講演で、足元のインフレ水準が持続されるかどうかや最大雇用を達成するまでに労働市場にどれだけの雇用が必要なのかなどについて多くの情報が必要だとした上で、「新型コロナウイルスの感染が期待通りに緩和すれば、これらの質問に対する答えが明確になる」と述べた。

前日に公表された9月21─22日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では、11月2─3日の次回会合でテーパリング着手が決定されれば、11月半ば、もしくは12月半ばに実際に縮小を開始できるとの認識が示された。

バーキン氏は、この議事要旨で示された認識がFRBがテーパリングを開始する前に提示すると約束していた「事前の」警告になったとした。

また、FRBは政策当局者の個々人の金利予測やその根拠となる経済的前提を明らかにしていないが、バーキン氏はそのような情報の公開を望むとし、各当局者の見通しを示すことでFRB全体の見通しが一段と明確になるとした。

また、FRBによるテーパリング着手で経済成長が損なわれることはなく、むしろインフレ期待に対する「前向きな」動きになると指摘。「米経済が繁栄するためにこれだけの規模の緩和措置が必要にならないことを望む」と述べた。

このほか、インフレ高進は金融政策ではなく、供給網の問題で引き起こされているとの考えを示した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

  2. 2

    今の感染者数去年の6月の数字ですよ 今日本は期間限定の集団免疫状態

    中村ゆきつぐ

    10月25日 09:11

  3. 3

    パナソニックは覚悟を見せるか?

    ヒロ

    10月25日 10:00

  4. 4

    小栗旬の『日本沈没』 作品を薄く広く覆っている「軽さ」について

    NEWSポストセブン

    10月25日 14:25

  5. 5

    水産庁の職員が「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」に挑戦中「飯テロ」とSNS上で反響

    BLOGOS しらべる部

    10月25日 17:26

  6. 6

    支援者の方々の頑張りも大きかったが、県民党代表を自称する知事の奮闘ぶりに負けたというところかしら

    早川忠孝

    10月25日 15:53

  7. 7

    北京マラソン延期 中国で新型ウイルス感染が急増

    BBCニュース

    10月25日 15:36

  8. 8

    異例づくめの参院補選。静岡で与党・自民党が敗北の影響は波及必至か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月25日 09:27

  9. 9

    管理教育の強化、校則の厳格化は子どもの意見表明・政治参加を抑制する?研究結果から

    室橋 祐貴

    10月25日 13:40

  10. 10

    世界もびっくり:日本で新型コロナウイルス感染者が激減

    舛添要一

    10月24日 16:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。