記事

迫る年末のショッピング・シーズン、品不足をどう解決する??

 下の写真は、10月8日に撮影されたものです。ロサンゼルス近郊にある家電製品、ホームオフィス製品、コンピューター、携帯電話などを販売している大手小売チェーン、ベストバイの店内の様子です。(写真:Daily Mail


棚は商品でいっぱいになっている筈ですが、見てのとおり空間が目立ちます。

大手ディスカウント店ウォルマートも同様な状況です。撮影されたのは10月10日、場所はコネチカット州です。品不足の原因は、サプライチェーンに起きている支障であると説明されています。(写真:Daily Mail


品物が小売店に届かない理由の一つはこれです。(写真:ZUMA PRESS)


貨物船が殺到し、船がロサンゼルスとロングビーチの港に入ることができません。なぜこんなに渋滞してしまったのでしょうか。
港湾労働者が不足している状態で、消費財の需要が大きく上昇した。更に、コロナウイルス対策として港湾労働者は社会的距離を保つことを実施しているから仕事の進み具合が悪くなった。貨物船が港へ入るための待ち時間は約4週間だ。(INSIDER)
クリスマスまであと72日です。クリスマス・セールは小売店にとって年間で最も重要なイベントになり、年間売上の30%はクリスマス・セールという店も多数存在します。実際にクリスマス・セールが始まるのは感謝祭の翌日(11月26日)からですから、あと40日ほどしかありません。

さて、クリスマス用の品物は11月26日までに各小売店に届くでしょうか。4週間という長い入港待ち時間を考えると、小売店はクリスマス商品を十分に備えることができなくなる可能性があります。こんなことが報道されています。


ホーム・デポ、コストコ、ウォルマート、ターゲット、そしてダラー・ツリーなどの大手小売店はクリスマス・セール用の商品を揃えるために貨物船をチャーターしました。チャーターする貨物船は小型になり搭載できるコンテナ数は約1000です。しかし、チャーター料金は安くありません。一日の料金は14万ドルになり、これはコロナ以前の数倍に相当する金額です。当然疑問になるのは、こんなに高いチャーター料金を払って揃えた品物を、クリスマス・セールでどの程度安く売ることができるのでしょうか。(注:チャーターした小型貨物船は、ロサンゼルス以外の他の小さな港に入港することができます。)

もうひとつ疑問があります。ウォルマートのような大手小売店は豊富な資金がありますから、たとえ割高でも貨物船をチャーターすることができます。しかし言うまでもなく、小企業や個人が経営する店には船をチャーターするだけの資金はありません。大手小売店は生き延びることができても、今年のクリスマスは小企業にとって厳しいものになりそうです。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ガンダムにはなぜイライラする女性キャラが出てくるのか?一気観で生まれた疑問

    倉持由香

    10月19日 12:16

  2. 2

    「今日の仕事は、楽しみですか。」"炎上→即謝罪"を歓迎するSNS社会の末路

    PRESIDENT Online

    10月19日 14:13

  3. 3

    斎藤佑樹投手の引退セレモニー「敗者の弁」を引き受けた勇気を称賛

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    10月19日 10:20

  4. 4

    【衆院選】投票の心構えと公約比較 安保政策で自公に距離、野党各党はエネルギー・経済財政で特色

    宇佐美典也

    10月19日 16:16

  5. 5

    共産党はマンガ・アニメの規制にカジを切ったのか

    紙屋高雪

    10月19日 09:30

  6. 6

    共産党が強い「表現規制派」へ転向 公約では「表現の自由を守る」の建前が崩壊

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月19日 09:42

  7. 7

    iPhoneなら3800円惜しまずAirTagは買え!! を体感した伝説(笑)の日

    永江一石

    10月19日 09:23

  8. 8

    北が不穏な動き 公示日に出陣式への出席を取り止めて急遽官邸に戻った岸田首相は正解

    早川忠孝

    10月19日 15:54

  9. 9

    小泉進次郎氏の「万歳三唱批判」に自民党関係者は「またか」の声

    NEWSポストセブン

    10月19日 09:18

  10. 10

    東京都で新たに36人の感染確認 11日連続で100人下回る 重症者26人 死亡13人

    ABEMA TIMES

    10月19日 17:05

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。