記事
  • ロイター
  • 2021年10月14日 12:05 (配信日時 10月14日 12:00)

午前の日経平均は反発、米ハイテク株高を好感


[東京 14日 ロイター] - 午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比285円62銭高の2万8425円90銭と反発した。米国市場でのハイテク株高を好感する形で朝方に高く始まった後、高値圏でのもみあいが続いた。

前日の米国株式市場では、S&P総合500種とナスダック総合が上昇して取引を終えた。9月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)が前年同月比5.4%上昇し、伸びは前月の5.3%から加速した。ただ、長期金利は落ち着いた動きとなり、ハイテク株を中心に買われた。

東京市場で日経平均は、高く始まった後も東京エレクトロンなどの半導体関連といったグロース(成長)株の上昇が支援し、上げ幅を拡大した。三菱UFJフィナンシャル・グループなどの銀行株やINPEXなどの鉱業株はさえなかった。

市場では「インフレ懸念など外部のリスク要因が解消されたなら相場の潮目変化といえるかもしれないが、足元の動きは、ファンダメンタルズより、米金利動向に振らされている側面が強い印象があり、短期的な動きとみている」(りそなアセットマネジメントの戸田浩司ファンドマネージャー)との声が聞かれた。

TOPIXは0.31%高で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆3326億7200万円と膨らまなかった。東証33業種では、その他製品、精密機器、化学工業などが上昇し、海運業、石油・石炭製品、保険業などが値下がりした。

主力株では、トヨタ自動車が軟調な一方、ソニーグループはしっかりと、まちまちな動きだった。一方、決算を発表したサイゼリヤや吉野家ホールディングスは好業績期待で買われた。

東証1部の騰落数は、値上がりが873銘柄、値下がりが1198銘柄、変わらずが112銘柄だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山本太郎「約束が反故にされた場合、我々は暴発する可能性も」

    田中龍作

    10月16日 09:34

  2. 2

    GoToトラベルという劇薬にすがる観光業と旅行者。感染激減なのに旅行ふるわずやばい状況

    かさこ

    10月16日 09:20

  3. 3

    冤罪で21年間を獄中で過ごした青木惠子さん 「娘殺し」の汚名が晴れても国を訴える理由は

    小林ゆうこ

    10月15日 14:36

  4. 4

    「ショートパンツの女の子見たいならサッカー観戦」また立憲!新人の“軽薄ツイート”が物議

    女性自身

    10月16日 10:57

  5. 5

    高市氏の影響が大きい自民党の選挙公約 期待されたハト派の岸田氏はどこにいったのか

    小宮山洋子

    10月16日 11:40

  6. 6

    アートにコスプレ、古代史まで…女性の趣味を荒らす“上から目線な男たち”

    女性自身

    10月16日 09:47

  7. 7

    モデルナワクチンの若年男性への原則投与中止勧告 日本が有事から平時に移行した証

    中村ゆきつぐ

    10月15日 09:20

  8. 8

    総選挙予測 投票率50%代後半~60%なら自民の単独過半数割れもあり得る

    NEWSポストセブン

    10月16日 11:29

  9. 9

    「俳優・香川照之の起用は大正解」朝の情報番組でジャニーズを見たくない人はTBSの新番組がいい

    PRESIDENT Online

    10月15日 12:53

  10. 10

    「ほとんどが“◯×△”。あれはどうなんだ」古舘伊知郎氏、自民党総裁選の候補者を招いた報道番組に苦言

    ABEMA TIMES

    10月15日 15:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。