記事
  • ロイター
  • 2021年10月13日 14:20 (配信日時 10月13日 14:14)

焦点:世界のESG債発行、1-9月期に過去最高の7776億ドル


[12日 ロイター] - リフィニティブのデータによると、環境改善や社会貢献などの事業に資金の用途が限定されるESG(環境・社会・統治)債の発行は今年1-9月に世界全体で前年同期比57%増えて7776億ドルとなり、過去最高を更新した。気候変動リスクや社会格差に対処する投資への需要が高まった。

バート・アセット・マネジメントのサミュエル・アダムス最高経営責任者(CEO)は「企業は持続可能性の取り組みを強化するとともに、それを市場に示すための手法を探っている。ESG債の発行は、両方の目的を満たすものだ」と指摘。「ESGの取り組みのために資金を調達できると同時に、持続可能性に関与する決意を投資家に強調することができる」と述べた。

1-9月の発行額の内訳は、グリーンボンドが過去最高の3621億ドル、ソーシャルボンドが1709億ドル、サステナビリティーボンドが1437億ドルだった。

ソーシャルボンドは、医療の改善や割安な住宅の供給といった社会貢献の事業向けに資金を調達。サステナビリティーボンドはグリーンボンドとソーシャルボンドを組み合わせた性質を持つ。

米小売り大手ウォルマートは先月、グリーンボンドを初めて発行して20億ドルを調達し、米企業として最大の発行額となった。同社は2035年までに使用するエネルギーの100%を再生可能エネルギーにするとともに、40年までに自社の事業から排出される二酸化炭素(CO2)を実質ゼロにすると表明している。

ヘフレン・ティロソンの調査ディレクター、ジョナサン・バーンスタイン氏は、こうした大企業の目標達成には大規模な資金投入が必要だと指摘。「債券利回りは現時点で非常に低く、グリーンボンド市場は必要な資金を調達するための魅力的な場所だ」と話した。

アマゾン・ドット・コムは5月、再生可能エネルギーやCO2を排出しない輸送、環境に配慮したビルなどへ投資するため10億ドルを調達。セールスフォースは6月、10億ドルのサステナビリティボンドを発行すると発表した。

今年のサステナビリティボンド発行額の上位3社には、フランス金融大手クレディ・アグリコル、中国の国家開発銀行、IsDBトラスト・サービシズが名を連ねた。

グリーンボンド発行で主幹事を務めた実績は、首位がJPモルガンで240億ドルの調達を支援した。2位はシティで203億ドル、3位はBNPパリバで201億ドルだった。

ソーシャルボンド発行の主幹事では、首位はバンク・オブ・アメリカ・セキュリティーズで107億ドル、2位はJPモルガンで95億ドル、3位はシティで92億ドルだった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ロックダウンせずコロナ封じ込めに「失敗」したスウェーデン 日本人移住者が語る生活のいま

    田近昌也

    10月26日 09:03

  2. 2

    ラーメン店と4℃が元で男を振ってしまう愚かなあなたへ

    いいんちょ

    10月26日 10:04

  3. 3

    にぎわい戻る日本に「油断しないで」 コロナ感染女性が綴る闘病と復帰後の苦しみ - 吉沢さりぃ

    BLOGOS編集部

    10月26日 09:31

  4. 4

    水産庁の職員が「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」に挑戦中「飯テロ」とSNS上で反響

    BLOGOS しらべる部

    10月25日 17:26

  5. 5

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  6. 6

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

  7. 7

    小栗旬の『日本沈没』 作品を薄く広く覆っている「軽さ」について

    NEWSポストセブン

    10月25日 14:25

  8. 8

    野党支持者の誤爆と2021衆院選の政策論戦が盛り上がらない理由

    やまもといちろう

    10月26日 11:59

  9. 9

    今の感染者数去年の6月の数字ですよ 今日本は期間限定の集団免疫状態

    中村ゆきつぐ

    10月25日 09:11

  10. 10

    小林よしのり氏、眞子さま小室さん会見に「素晴らしい記者会見だった!」

    小林よしのり

    10月26日 17:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。