記事

飲食店の現場を考えない「不公平なコロナ感染対策」

■【購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

東京都では、今月から緊急事態宣言が解除されました。

しかし、10月1日から24日までを「リバウンド防止措置期間」とし、継続して対策をとるようです。新規陽性者がゼロになっても、コロナ対策を続けるつもりなのでしようか?

解除前の9月から、新宿3丁目界隈などには、緊急事態宣言を無視してアルコール提供を深夜まで続けるお店がたくさんありました。

他のお店が真面目にルールを守って休業している中、このようなお店はどこも大繁盛。

「緊急事態宣言バブル」といった状態でした。

今月に入り、多くの店の営業を再開し、このバブルはようやく崩壊しつつあるようです。

しかし、飲食店の不公平は未だに続いています。

10月1日からは、都の認証を受けた店に限って午後8時まで酒の提供を可能とし、営業時間は午後9時までとすることになっています。

ところが、この認証手続きが滞っていて、申請しても認可がおりるまでに時間がかかるのです。

申し込みが殺到することがわかっているのであれば、前倒しで準備するのが行政がやるべきことではないでしょうか?

先週末に出かけたイベントスペースでは、申請しても認可がまだということで、アルコール提供を自粛していました。感染対策は、過剰なくらいやっているにも関わらず、です。

役人は認可手続きが遅れても、給与は遅れず支払われます。認可の遅れで営業日数が一日減れば、売上減少に直結する飲食店の現状は理解していないようです。

※写真はSHINOBY‘S BAR 銀座の新しい前菜メニュです。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2021年10月13日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「東京都」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    共産党が強い「表現規制派」へ転向 公約では「表現の自由を守る」の建前が崩壊

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月19日 09:42

  2. 2

    小泉進次郎氏の「万歳三唱批判」に自民党関係者は「またか」の声

    NEWSポストセブン

    10月19日 09:18

  3. 3

    年収 30年横ばい狂騒記

    ヒロ

    10月18日 11:33

  4. 4

    斎藤佑樹投手の引退セレモニー「敗者の弁」を引き受けた勇気を称賛

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    10月19日 10:20

  5. 5

    ガンダムにはなぜイライラする女性キャラが出てくるのか?一気観で生まれた疑問

    倉持由香

    10月19日 12:16

  6. 6

    iPhoneなら3800円惜しまずAirTagは買え!! を体感した伝説(笑)の日

    永江一石

    10月19日 09:23

  7. 7

    東京五輪後に東京不動産は暴落すると言っていた人たち

    内藤忍

    10月18日 11:50

  8. 8

    LINE問題で最終報告、経営陣対応「不適切」 情報漏えい認めず

    ロイター

    10月18日 22:38

  9. 9

    梅澤愛優香さん、文春が報じた産地偽装問題を謝罪 「エビや牛モツが海外産だった」

    キャリコネニュース

    10月18日 09:57

  10. 10

    マイケル・サンデル『実力も運のうち 能力主義は正義か?』

    紙屋高雪

    10月18日 17:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。