記事
  • ロイター
  • 2021年10月12日 20:20 (配信日時 10月13日 08:26)

マクロン仏大統領、300億ユーロ規模の投資計画発表 脱炭素化図る


[パリ 12日 ロイター] - フランスのマクロン大統領は12日、300億ユーロ(350億ドル)規模の投資計画「フランス2030」を発表した。2030年までにグリーン水素の分野で先頭に立つことや、小型の新型原子炉の建設などが柱。産業の育成やイノベーションの促進を目指す。

起業家との会合で述べた。同計画の下で産業の大規模な脱炭素化を図り、主要産業の生産を自国に近い場所で行うと語った。

2030年までに二酸化炭素排出量の少ない飛行機や発電規模の小さい原子炉を導入し、環境負荷の低い水素を生産するための2大生産拠点を築くと述べた。電気自動車(EV)の生産も拡大すると表明した。

半導体分野への投資や生物医学など医療分野におけるイノベーションの強化も図る計画。

「技術革新と工業化の闘いを同時に行わなければならない。われわれの国はより多く生産する必要がある」と強調した。

この計画では仏産業の未来を築くために既存の大企業と並んで小規模で小回りの利く新興企業が重要な役割を果たすと述べた。

マクロン氏は新型コロナウイルスが最初に流行したときにマスクが不足したことに言及。この危機で全ての人が脆弱であることが明らかになったほか、イノベーションと工業生産が自国から近いところで行われることの重要性が浮き彫りになったと指摘した。

「われわれはフランスと欧州のために生産における自立のための枠組みを再構築しなければならない」と語った。

大統領選を半年後に控えて発表されたこの長期計画について、野党陣営からは選挙キャンペーンの一環だとの批判が即座に出た。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    サイゼリヤで感じた「日本はこれで良いのか感」

    内藤忍

    11月29日 10:46

  2. 2

    鬼束ちひろ容疑者をいじるな 「メンヘラ」と安易に言ってはいけない

    常見陽平

    11月29日 09:24

  3. 3

    ようやく辞めた木下元議員 警視庁は選挙期間中の無免許運転をなぜ公表しなかったのか

    毒蝮三太夫

    11月29日 09:02

  4. 4

    前代未聞のスピードでオミクロン株対策を実行 岸田首相が発揮した鋭さ

    早川忠孝

    11月29日 16:06

  5. 5

    元横綱・白鵬のテレビ解説が大好評 相撲協会は「白鵬の乱」に戦々恐々

    NEWSポストセブン

    11月29日 14:46

  6. 6

    米国の北京五輪"外交ボイコット"で板挟みの日本 思い出される天安門事件直後の悪夢

    WEDGE Infinity

    11月29日 10:04

  7. 7

    オミクロン株に悲観し真っ先に急落 日経平均の脆弱さ

    韋駄天太助

    11月29日 12:09

  8. 8

    深刻化する中国による人権侵害疑惑。融和的な外務省に政治はどう向き合うか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    11月29日 09:49

  9. 9

    すべてのページは読み切れない…無印良品が2000ページのマニュアルを作る本当の理由

    PRESIDENT Online

    11月29日 12:52

  10. 10

    東京都で新たに8人の感染確認 重症者は6人で今年最少 20代男性死亡

    ABEMA TIMES

    11月29日 17:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。