記事
  • ロイター
  • 2021年10月12日 12:50 (配信日時 10月12日 12:45)

協調行動で脆弱国の増加止める必要、IMF専務理事が訴え


[ワシントン 11日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は11日、脆弱国の増加に歯止めをかけ、減少への転換を図るために、協調行動が必要との考えを示した。

IMF・世銀の年次総会のパネルディスカッションで、新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)は脆弱な国々における貧困、干ばつ、食品価格上昇のほか、一部では紛争などの問題を悪化させたと指摘。

「われわれは脆弱国が増加していると認識する必要があり、総力を結集する覚悟がない限り、この傾向を食い止めたり逆転することはできない」と強調した。

先進国と途上国は経済のトレンドが多様化しているが、脆弱国や紛争国は1人当たり実質国内総生産(GDP)が2020年に6.6%減少するなど、格差がより鮮明になっていると説明。公的債務も増え、インフレ圧力も増大すると見込まれているが、収入を増やせていなという。

格差拡大に歯止めをかけるには、脆弱国に対する国際社会の支援が必要だと訴えた。IMFはこれまでに75億ドルの支援を行ったとした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    営業禁止の地域でアダルトDVD販売 「まんだらけ禁書房」などを書類送検

    ABEMA TIMES

    10月22日 17:15

  2. 2

    橋下氏「民間のアイデアを役所が潰すな」接種証明システムに水差す総務省に苦言

    橋下徹

    10月22日 17:39

  3. 3

    「週刊女性」のゲノム編集食品に関する記事を検証し「フェイクニュース」と断定

    山崎 毅(食の安全と安心)

    10月22日 14:36

  4. 4

    ペットボトルの文化史 ~身近すぎて気づかない、イノベーションの結晶~

    速水健朗

    10月22日 11:15

  5. 5

    会社の忘年会復活にウンザリする声 「誰が望んでる」「社長がノリノリらしい」

    キャリコネニュース

    10月22日 10:00

  6. 6

    大下容子アナ番組で不適切演出…背景にテレ朝“子会社丸投げの悪癖”

    女性自身

    10月22日 13:05

  7. 7

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  8. 8

    なぜこれぐらいの感染者数ならクラスター対策で対応できますと言えないんだろう

    中村ゆきつぐ

    10月22日 09:34

  9. 9

    背任容疑で理事逮捕 日本大学に90億円の補助金を受け取る資格はあるか

    毒蝮三太夫

    10月22日 09:01

  10. 10

    小室圭さんの論文がニューヨーク州弁護士会のコンペで1位に 結婚の日に表彰へ

    ABEMA TIMES

    10月22日 11:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。