記事

ビートルズの解散、レノン氏が「引き起こした」 マッカートニー氏が主張

マーク・サヴィッジ、BBC音楽担当編集委員

英ロックバンド、ビートルズの解散をめぐっては50年近く、サー・ポール・マッカトニーに責任があると広く思われてきた。しかし、マッカートニー氏はBBCとの最新インタビューで、この見方をあらためて否定した。

マッカートニー氏が解散のきっかけを作った「証拠」とされてきたのが、同氏が1970年に出したソロアルバム「マッカートニー」の報道発表資料だ。

その中で同氏は、ロック界最大のバンドから「休み」を取っていると明らかにした。

また、自分で自分にインタビューする格好で、「レノンとマッカートニーが再び曲作りの現役パートナーになる時期を展望」できないと述べた。

解散は「レノンが促した」

しかし、マッカートニー氏は今回のBBCインタビューで、解散はジョン・レノン氏(故人)が促したと述べた。

「解散のきっかけを作ったのは僕じゃない。そうしたのは、われらがジョニーだ」と、マッカートニー氏はインタビューをしたジョン・ウィルソン氏に述べた。

「解散のきっかけを作った人間は僕じゃない」

「ああ、違う違う。ある日、ジョンが部屋に入って来て、ビートルズを離れるつもりだと言った。『とてもぞくぞくする。離婚に似ている』とも言った。残された僕たちが、後片付けをしなきゃならなかったんだ」

「続けたかった」

ウィルソン氏は、レノン氏が去らなければ、ビートルズは続いたか尋ねた。

マッカートニー氏は「かもしれない」と答えた。

「要するに、ジョンは(オノ)ヨーコとの新生活をスタートさせ、(中略)平和のためにアムステルダムで1週間、ベッドインをしようとしていた。それに反対するわけにはいかなかった。僕の人生で一番つらい時期だった」

「これは僕のバンド、僕の仕事、僕の人生そのものだった」と、マッカートニー氏はビートルズについて付け加えた。

「続けたかった。自分たちはかなりいい仕事をしてると思っていた。『アビイ・ロード』や『レット・イット・ビー』は悪くなかった。続けられると思っていた」

マッカートニー氏は、ビートルズの解散をめぐる混乱は、新しいマネージャーのアレン・クライン氏(故人)によって悪化したと述べた。マッカートニー氏はクライン氏と共に働くのを拒んだが、クライン氏は当時、ビートルズのビジネス面に区切りをつけるには、時間が必要だと話していたという。

「それで数カ月間、僕たちは何事もないふりをする羽目になった」

「妙な感じだった。自分たちはみんなビートルズは終わりだと知っていたのに、さっさと離れられなかった」

メンバーを相手取り訴訟

マッカートニー氏はその後、他のバンドメンバー全員を相手取り訴訟を起こした。ビートルズの作品をクライン氏が管理できないようにするため、契約関係の解消を求めた。

「(クライン氏と)闘わなくてはならなくて、そのためにはビートルズの他のメンバーたちを訴えるしか方法がなかった。3人はクラインに同調していたので」

「後になって、みんな僕に感謝した。でも、解散のきっかけを作ったのは僕じゃない」

マッカートニー氏はこれまで、ビートルズ作品の権利を守るため自分が法廷で争わなければ、1995年から発表を開始した「ザ・ビートルズ・アンソロジー」や、ピーター・ジャクソン監督による近日公開のドキュメンタリー「ゲット・バック」などのアーカイブ・プロジェクトは実現しなかっただろうと話している。

今回のマッカートニー氏のインタビューの全編は、BBCラジオ4のシリーズ「This Cultural Life」で今月23日(イギリス時間)から放送の予定。BBCラジオはオンラインで日本からも聞くことができる。

25日からは、マッカートニー氏が新著「ザ・リリックス」を自ら朗読した録音を、BBCサウンズで聞けるようになる。

(英語記事 Paul McCartney says John Lennon split the Beatles

あわせて読みたい

「ビートルズ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山本太郎「約束が反故にされた場合、我々は暴発する可能性も」

    田中龍作

    10月16日 09:34

  2. 2

    GoToトラベルという劇薬にすがる観光業と旅行者。感染激減なのに旅行ふるわずやばい状況

    かさこ

    10月16日 09:20

  3. 3

    高市氏の影響が大きい自民党の選挙公約 期待されたハト派の岸田氏はどこにいったのか

    小宮山洋子

    10月16日 11:40

  4. 4

    「ショートパンツの女の子見たいならサッカー観戦」また立憲!新人の“軽薄ツイート”が物議

    女性自身

    10月16日 10:57

  5. 5

    「人気アイスは64円」急成長のシャトレーゼを待ち受ける3つのリスク

    PRESIDENT Online

    10月16日 15:51

  6. 6

    甘利さんにあまりエールを送りたくはないが、この選挙区調整は芸術的ですらある

    早川忠孝

    10月16日 17:23

  7. 7

    新型コロナワクチン接種完了から“8カ月後も重症化防ぐ”有効性を確認 米研究

    ABEMA TIMES

    10月16日 15:32

  8. 8

    アートにコスプレ、古代史まで…女性の趣味を荒らす“上から目線な男たち”

    女性自身

    10月16日 09:47

  9. 9

    総選挙予測 投票率50%代後半~60%なら自民の単独過半数割れもあり得る

    NEWSポストセブン

    10月16日 11:29

  10. 10

    立憲民主党・福山哲郎幹事長「岸田総理がブレだしたので、やりやすくなった」

    ABEMA TIMES

    10月16日 15:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。