記事

【ウェグマンズ】アプリでスキャンを90店で実施!点と点が線になり最後はDXになる?


■ニューヨークなど7州に106店の食品スーパーを展開するウェグマンズは、お客がスキャンしながら買い物を行う「ウェグマンズ・スキャン(Wegmans SCAN)」をほぼ全店にまで拡大している。

レジ待ち時間を短縮するだけでなく、人との接触を最小化することで新型コロナウイルスの感染拡大の防止にもなる。

ウェグマンズ・スキャンは、お客がスマートフォンに専用のアプリをダウンロードして、商品バーコードをスキャンしながらレジで決済するシステム。

セルフでスキャンするシステムは、ウォルマート傘下のサムズクラブが「スキャン&ゴー(Scan & Go)」を全店で行っており、ウォルマートもサブスクリプションの「ウォルマート+(Walmart +)」の特典としてスーパーセンターで行えるようになっている。

イリノイ州など中西部でスーパーセンターを展開するマイヤーも「ショップ&スキャン(Shop & Scan)」を全店で行っているのだ。

コンビニエンスストア最大手のセブンイレブンも7月、「モバイル・チェックアウト(Mobile Checkout)」を3,000店以上に拡大したことを発表した。

 ウェグマンズ・スキャンはアプリのみの利用となっており、ハンドヘルド端末の展開はない。

ウェグマンズ・スキャンは2019年から本社のあるニューヨーク・ロチェスター地区のウェグマンズ・イーストアヴェニュー店でテストを開始し、マサチューセッツ州などの店舗でもテストを拡大した。

昨年5月には昨年オープンしたウェグマンズ・ブルックリン・ネイビーヤード店など、約半数(46店舗)あたる店舗でウェグマンズ・スキャンを拡大していた。

昨年11月にバージニア州タイソンズにオープンした新店を含め、現在までに90店舗でウェグマンズ・スキャンを導入しているのだ。

パンデミックの影響でコンタクトフリーなモバイル・チェックアウトの需要が増しており、今年中にもほぼ全店での展開になりそうだ。

 使い方は、ウェグマンズ・スキャン・アプリをダウンロード後、店でアプリを起動しウェグマンズのゲストWiFiに接続する。

利用者がもつウェグマンズのロイヤリティカード「ショッパーズ・クラブ(Shoppers Club)」のアカウントにサインイン(もしくは自分の電話番号を入力)して、商品バーコードをスキャンしていく。

生鮮品等の量り売りではデジタル計量器にPLCコード(商品コード)を入力してアイテムを置き、スクリーンのバーコード(もしくはプリントアウトした値札ステッカーのバーコード)をスキャンしていくことになる。

デリのホットフード等では容器の種類も入力して、デジタル計量器で計測しスキャンする。

会計はアプリにあるQRコードをレジでスキャンして同期し、スキャンした商品データをアップロードする。

決済ではクレジットカード、デビットカードもしくはキャッシュ等で支払う。デジタルクーポンやロイヤリティプログラムのセールも自動的に適用する。

 お客がモバイルアプリを使って自分でスキャンするモバイル・チェックアウトはスーパーマーケットチェーン最大手のクローガーや1.6万店以上を展開するダラーストアのダラーゼネラルなど多くのスーパーや小売店で導入が進んでいる。

中堅クラスの食品スーパーでもモバイル・チェックアウトが拡大しつつあり、ニューヨーク州を中心に162店舗のスーパーを展開するトップス・フレンドリー・マーケットが昨年末から「トップス・ショップ・プラス・スキャン(Tops Shop + Scan)」のテストを開始。

マサチューセッツ州を中心に85店舗を展開するビッグYも「マイエキスプレス・チェックアウト・スキャン&ゴー(myExpress Checkout Scan & Go)」を30店舗に拡大した。

モバイルチェックアウトとは異なるもののアマゾンの食品スーパー、アマゾン・フレッシュではショッピングカートの内蔵カメラが商品バーコードを読み込むアマゾン・ダッシュカートを導入している。

 ウェグマンズでは現在、ウェグマンズ・スキャンを初めて利用したユーザーに5ドルのデジタル割引クーポンを進呈している。

食品スーパーは人手不足の問題もあり、デジタル・トランスフォーメーションを通じて店舗の省人化を進めたい考えなのだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。数年ぶりにアメリカの食品スーパーを訪れた際、多くの日本人がショックを受けます。一つは売り場にいるピッカーの多さ。ネットスーパーが米国で盛んになっていることを目の当たりにします。2つ目がアプリを使って買い物するお客の多さ。ウェグマンズにインスパイア?された日本の食品スーパーもあるぐらい、ニューヨークに訪れると必ずウェグマンズにいく食品販売関係者は少なくありません。

売り場でインスタカートなどオンデマンド買い物代行・宅配サービスの業者を目撃すると同時に、アプリを使って買い物している一般客も目の当たりにします。食品スーパーの経営者などはバーコードをスキャンしながら買い物していることにも気づきますから、モバイル・チェックアウトの利用率の高さも痛感します。モバイルオーダー用の棚には、寿司などの注文品がずらっと並んでいるのも目撃します。視察する日本人ビジネスマンの大半が、ストアアプリが食品スーパーで必須になっている事実を悟ります。

 日本に帰国後、レポート作成の検索で当ブログにある喩え「ストア・アプリは居間にあるリモコン」を読んでアハ体験(笑)。売り場で見た点と点が繋がり、線になって最後はDXの本質にたどり着くのです。

あわせて読みたい

「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    年収 30年横ばい狂騒記

    ヒロ

    10月18日 11:33

  2. 2

    梅澤愛優香さん、文春が報じた産地偽装問題を謝罪 「エビや牛モツが海外産だった」

    キャリコネニュース

    10月18日 09:57

  3. 3

    安倍、麻生を裏切り総理を操る甘利明・幹事長という「狡猾の人」

    NEWSポストセブン

    10月18日 10:43

  4. 4

    東京五輪後に東京不動産は暴落すると言っていた人たち

    内藤忍

    10月18日 11:50

  5. 5

    空港の保安検査場の締切時間を守らない客を待つことがサービスなのか?ANAさん間違ってます

    かさこ

    10月17日 13:37

  6. 6

    ドコモ障害 ひろゆき氏「200万人困っただけ」に対して専門家「実際はもっといる」

    ABEMA TIMES

    10月18日 10:36

  7. 7

    いまだに変わらない日本の罰点社会 厳しいバッシングに不快感

    ヒロ

    10月17日 14:35

  8. 8

    鳥よけシートは“トー横キッズ”対策? 物理的排除に批判の声も

    NEWSポストセブン

    10月17日 10:11

  9. 9

    「70歳定年」の時代へ 退職後の生活で意識したい3つの収入とは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    10月17日 17:35

  10. 10

    悪い円安が加速、日本人はますます貧乏になる

    藤沢数希

    10月17日 13:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。