記事
  • ロイター
  • 2021年10月12日 09:20 (配信日時 10月12日 09:14)

英小売売上高、9月はさらに伸び鈍化 燃料懸念が影響=業界団体


[ロンドン 12日 ロイター] - 英小売協会(BRC)が12日発表した9月の英小売売上高は前年比0.6%増で、8月の3.0%増からさらに鈍化した。燃料不足への懸念が高まる中、新型コロナウイルスのロックダウン(都市封鎖)による影響を受けた1月以来の低い伸びとなった。

BRCのチーフエグゼクティブ、ヘレン・ディッキンソン氏は「燃料不足と悪天候が月の後半に影響を及ぼし、消費者心理が打撃を受けた兆候がある」とし、家具や家庭用品などの高額な支出への影響がより大きかったと述べた。

先月はタンクローリー運転手の不足で燃料供給が滞り、国内の多くの地域で燃料のパニック買いが発生した。

一方、バークレイカードが行った消費支出によると、燃料支出は前年比11.1%増加し、伸び率は2年余りで最大となった。全体的なカード支出は13.3%増だった。

回答者の約半数が、トラック運転手不足を受けて商品棚に空きがあるのを見たと答え、新鮮な果物や野菜を見つけるのがいつもより難しいとの回答も18%あった。

バークレイカードは、必需品以外への支出の伸びが鈍化したことについて、インフレ上昇に伴い一部消費者が裁量的な支出を控え始めた可能性があるとしている。

回答者の9割はインフレが家計に与える影響を懸念しているとし、景気に対して楽観的な見方をしている人の割合は前月の37%から31%に低下した。

一方、ロックダウンの影響を大きく受けたセクターでは正常化の兆しも見られ、パブやバー、映画館、劇場、コンサートホールの売上高も増加。旅行代理店や航空会社は売上高の減少幅が縮小した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    年収 30年横ばい狂騒記

    ヒロ

    10月18日 11:33

  2. 2

    LINE問題で最終報告、経営陣対応「不適切」 情報漏えい認めず

    ロイター

    10月18日 22:38

  3. 3

    東京五輪後に東京不動産は暴落すると言っていた人たち

    内藤忍

    10月18日 11:50

  4. 4

    梅澤愛優香さん、文春が報じた産地偽装問題を謝罪 「エビや牛モツが海外産だった」

    キャリコネニュース

    10月18日 09:57

  5. 5

    マイケル・サンデル『実力も運のうち 能力主義は正義か?』

    紙屋高雪

    10月18日 17:02

  6. 6

    中学入試で起きた首都圏の「御三家離れ」は解消か 武蔵、女子学院など根強い人気

    NEWSポストセブン

    10月18日 15:16

  7. 7

    小泉進次郎氏の「万歳三唱批判」に自民党関係者は「またか」の声

    NEWSポストセブン

    10月19日 09:18

  8. 8

    共産党が強い「表現規制派」へ転向 公約では「表現の自由を守る」の建前が崩壊

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月19日 09:42

  9. 9

    野党共闘の弊害 無敵の維新から票奪えるはずだった選挙区で「れいわ」降ろす

    田中龍作

    10月18日 13:47

  10. 10

    英でコロナ感染再拡大、1日当たり感染者が7月半ば以来最多

    ロイター

    10月19日 09:41

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。