記事

衆議院の定数削減に改めて反対する

 一票の格差の問題とともに、衆議院の定数削減問題が絶えずくすぶっています。
 大政党を中心に、競い合うかのように定数削減が主張され、しかし、現実には、その定数削減は進んでいません。
 これについて、マスコミは国会(議員)は身を切らないで国民だけに負担を押しつけるのかとか、自己保身だという言い方で、定数削減を迫っています。
 しかし、定数削減は、決して国民のためではなく、単なる予算の削減ではなく、少数野党の切り捨てにあります。

 自民、民主、公明の中で、定数削減に向けた幹事長会談が実施される方向とされています(時事通信2013年2月17日)。
 自民党 比例区30の削減
 民主党 比例区75の削減
 公明党 比例区維持
 自民党、民主党が定数削減の中でも比例区の削減を競い合っています。

 小選挙区を減らすのではなく、比例区を減らすということでその目的は明らかです。
 2009年、2012年の総選挙では、小選挙区制の弊害(死票があまりに多すぎる。議席数が極端に第一党に有利。)が明らかになりながら、比例区を削減すれば、小選挙区制の弊害がさらに拡大することになります。
 この結果、少数政党はさらに国会で議席が得られにくくなり、比較第一党ばかりが大きくなります。
 もちろん、定数全体の削減自体が少数意見を反映しない方向になります。
 これでは独裁国家に通じるものがあります。
議員定数削減を競い合うファシズム思想

 このような定数削減は、国会議員が身を切る改革ではなく、国民の声を切り捨てる改革なのです。
 小選挙区制ともなれば、最初から少数野党は選択肢から外れます。当選する見込みがないと判断されるからです。
 最初から選択肢は、大政党のみとなり、ほとんど似通った政策の中での選択にならざるを得なくなります。
 それに対し、財界は、財界の要望する政策に合わせて献金を「調整」し、大政党に競わせ、その主張を実現していく、カネの力にものを言わせて、政治を我が者にするというやり方です。保守二大政党制を切望する財界にはもってこいの選挙制度が小選挙区制です。

 他方で、外見上、多くの無駄に見えたのが、自民党郵政選挙で大量当選した新人、民主党が大勝した選挙で大量当選した新人、そして、その後の選挙での大量落選です。
 これは、その政党にとっては議席数を確保するための必要な「駒」ですが、落選してしまえば、ほとんど復帰の見込みもない単なる「捨て駒」に代わるものです。
 このような現象は、単なる数合わせのための議員というイメージしか持たれず、削減の対象にしか見られなくなるということでもあります。
 従来の自民党であれば、議員は選挙区の有権者のための「コネ」だけがその存在意義でしたが、現状は利益誘導型政治は限界に来ているでしょう。都市部であれば、なおさらですし、地方は構造改革のあおりで切り捨ての対象にしかなっていませんから、今後、小選挙区の定数是正によって議員は存在すらも消されてしまいかねない状況です。
 小選挙制度によって党本部の力が格段に強くなった元では、個々の議員、とりわけバックボーンを持たない新人議員は、独自に何かを実現できる存在ではありませんし、公募によって集め、とにかく比較第一党の支持だけで当選してきただけの存在ですから、使い捨ての状態になることは必然でした。
 このような議員たちの存在をいかにも無駄に見えたとしても不思議はありません。
 この点、杉村太蔵氏の述懐記事が非常に参考になりました。
存在理由 見失い…杉村太蔵氏が語る チルドレン議員の憂鬱 」(Sankei Biz2012年12月1日)

 このような新人の大量当選・大量落選も、結局は小選挙区制に起因するものです。

 小選挙区制度は、国会での議論も全くむにしてしまいます。
 対象した比較第一党による国会質問など聞いていても有益でなく、むしろ反対政党(会派)にこそ多くの質問時間を割り当てなければ意味がありません。
 だから、国会に緊張感がなくなるのです。
 この問題は議席数によって質問時間などを割り振っていることに起因するもので、直接は小選挙区制度の問題ではありませんが、少数野党をとにかく排除したいという思想という点では全く同じものです。
 民主主義とは本来、少数意見の尊重であり、それが多数意見になり得る道を保障する点にこそ、存在意義があります。
 単なる多数決原理は民主主義と相容れません。

 小選挙区制度の廃止こそ実現されなければなりません。
 定数削減は、選挙制度の改革に逆行するものです。

あわせて読みたい

「議員定数削減」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  2. 2

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  3. 3

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  4. 4

    東京都、新規感染者数5042人に疑問

    諌山裕

    08月05日 17:42

  5. 5

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  6. 6

    中等症入院不可…専門家の意見を聞いていなかったとは

    大串博志

    08月05日 08:22

  7. 7

    ワクチン完全接種5割の8月末まで好転無しか

    団藤保晴

    08月05日 09:02

  8. 8

    テレビ放映権中心に回り夏開催される五輪 舛添氏が改革案を公開

    舛添要一

    08月05日 08:33

  9. 9

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

  10. 10

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。