記事
  • ロイター
  • 2021年10月11日 12:05 (配信日時 10月11日 12:01)

午前の日経平均は続伸、円安やアジア株高が支え リバウンドが継続との声も


[東京 11日 ロイター] - 11日午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比440円01銭高の2万8488円95銭と3日続伸した。朝方は前週末の米株安を嫌気する形で反落スタートとなったが、その後はプラス圏に浮上した。市場では、アジア株高や為替の円安を指摘する見方があったほか、「リバウンド局面は継続している」(国内証券)との声も聞かれた。

前週末8日の米国株式市場では、主要3指数が下落した。9月の米雇用統計は失望を誘う内容となった。ただ、米連邦準備理事会(FRB)が年内に量的緩和の縮小(テーパリング)を開始するという観測に変化はないとの見方が優勢で、米長期金利は上昇した。

日経平均はマイナス圏でのスタートとなったが、その後急速に巻き返し、一時532円42銭高の2万8581円36銭で高値を付けた。為替のドル/円が一時112.45円と、2018年12月以来の高値を付けたことや、香港ハンセン、上海総合指数などのアジア株がプラス圏での推移となったことが支援材料となった。

市場では、「日経平均は先週6日までに2700円以上下落したため、リバウンドがまだ続いている。これからは総選挙や企業決算を意識した動きとなるのではないか。ここからが正念場」(国内証券)との声が聞かれた。

TOPIXは1.41%高の1989.51ポイントで午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆4743億8300万円。東証33業種では、電気・ガス業、パルプ・紙を除く31業種が値上がり。空運業、鉱業、輸送用機器、ガラス・土石製品、海運業などは値上がり率上位となった。

個別では、安川電機が0.39%安。朝方は一時4%超安となったが、その後戻り歩調をたどった。同社は8日に今期2回目となる業績予想の上方修正を発表したが、「マーケットはもう少し上の数字を期待していたようだ」(国内証券)との声が聞かれた。

そのほか、ファーストリテイリング、ソフトバンクグループ、リクルートホールディングス、ファナックなど日経平均の値がさ株がしっかり。KDDI、資生堂などは売られた。

東証1部の騰落数は、値上がり1670銘柄に対し、値下がりが420銘柄、変わらずが87銘柄だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山本太郎「約束が反故にされた場合、我々は暴発する可能性も」

    田中龍作

    10月16日 09:34

  2. 2

    「賃上げで皆さんの生活を守る」利益の上がった企業が賃上げをしないのはおかしなこと

    中西健治

    10月17日 08:39

  3. 3

    飲食業界はコロナ禍で衰退ではなく「新陳代謝」する

    内藤忍

    10月17日 09:20

  4. 4

    GoToトラベルという劇薬にすがる観光業と旅行者。感染激減なのに旅行ふるわずやばい状況

    かさこ

    10月16日 09:20

  5. 5

    高市氏の影響が大きい自民党の選挙公約 期待されたハト派の岸田氏はどこにいったのか

    小宮山洋子

    10月16日 11:40

  6. 6

    「ショートパンツの女の子見たいならサッカー観戦」また立憲!新人の“軽薄ツイート”が物議

    女性自身

    10月16日 10:57

  7. 7

    「人気アイスは64円」急成長のシャトレーゼを待ち受ける3つのリスク

    PRESIDENT Online

    10月16日 15:51

  8. 8

    甘利さんにあまりエールを送りたくはないが、この選挙区調整は芸術的ですらある

    早川忠孝

    10月16日 17:23

  9. 9

    新型コロナワクチン接種完了から“8カ月後も重症化防ぐ”有効性を確認 米研究

    ABEMA TIMES

    10月16日 15:32

  10. 10

    アートにコスプレ、古代史まで…女性の趣味を荒らす“上から目線な男たち”

    女性自身

    10月16日 09:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。