記事
  • ロイター
  • 2021年10月11日 11:50 (配信日時 10月11日 12:08)

分配は賃上げ税制強化が先=金融所得課税見送りで松野官房長官


[東京 11日 ロイター] - 松野博一官房長官は11日午前の定例会見で、10日のテレビインタビューで岸田文雄首相が総裁選で掲げた金融所得課税見直しを事実上先送りした理由を問われ、賃上げや下請け対策の強化を優先するためと説明した。

<矢野財務次官寄稿は「私的意見」>

松野氏は首相の発言の趣旨について、政権が掲げる分配政策の実行にはまずやるべきことがあるとの意味だと解説し、首相の考えを踏まえ「賃上げに向けた税制の強化や下請け対策の強化に取り組む」と強調した。課税見直しの先送りは最近の株価下落への対応か、との質問に対してはコメントを控えた。

財務省の矢野康治次官が月刊誌への寄稿で、与野党の政策論争を「バラマキ」と指摘したことで、与党内の一部から批判が出ている。松野官房長官は寄稿は「私的な意見と理解している」と回答。「議論は大切だが、いったん方向性が決まれば関係者の協力が重要」と述べ、岸田政権の政策運営への協力を求めた。矢野次官の辞任の必要性については回答を控えた。

10日発生した埼玉県蕨市にあるJR東日本の変電所火災に関し、国土交通省がJR東に対して「原因究明と再発防止の検討および利用者への案内が適切であったかとう検証するよう指示した」という。

7日亡くなった落語家の柳家小三治氏について「人間国宝、古典落語の第一人者としての地位を築いた」と指摘し、哀悼の意を表した。松野氏は小泉進次郎氏らが設立した超党派の落語議連のメンバーで文科大臣経験者。「日本の伝統的な文化がしっかり継承、発展されることに強い関心を持っている」とも述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    サイゼリヤで感じた「日本はこれで良いのか感」

    内藤忍

    11月29日 10:46

  2. 2

    鬼束ちひろ容疑者をいじるな 「メンヘラ」と安易に言ってはいけない

    常見陽平

    11月29日 09:24

  3. 3

    ようやく辞めた木下元議員 警視庁は選挙期間中の無免許運転をなぜ公表しなかったのか

    毒蝮三太夫

    11月29日 09:02

  4. 4

    「コスパ最悪のメシ食って上司とクソつまらん会話して何が楽しいんだよ」飲み会復活にウンザリする声

    キャリコネニュース

    11月28日 15:00

  5. 5

    不思議なコロナ感染状況下で出現したオミクロン

    ヒロ

    11月28日 13:27

  6. 6

    没後7年 “婦唱夫随”の夫人が明かした「菅原文太の真実」 - 松田美智子

    新潮社フォーサイト

    11月28日 11:24

  7. 7

    深刻化する中国による人権侵害疑惑。融和的な外務省に政治はどう向き合うか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    11月29日 09:49

  8. 8

    立憲民主党が若者の支持を得るには? ひろゆき氏、代表候補4人に「メディア対策」力説

    ABEMA TIMES

    11月28日 14:51

  9. 9

    米国の北京五輪"外交ボイコット"で板挟みの日本 思い出される天安門事件直後の悪夢

    WEDGE Infinity

    11月29日 10:04

  10. 10

    元横綱・白鵬のテレビ解説が大好評 相撲協会は「白鵬の乱」に戦々恐々

    NEWSポストセブン

    11月29日 14:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。