記事

ジャガーさんは「ソフトで繊細で気遣いの方」 チバテレ関係者が語る知られざる素顔と感謝

地球から故郷の「JAGUAR星」に“帰還”

10月4日、千葉県を中心に活動してきたロックミュージシャン・ジャガーさんが、地球から故郷の「JAGUAR星」に“帰還”したことを、所属事務所・JAGUARオフィスが発表した。この一報に、Twitterでは「ジャガーさん」「JAGUARさん」などがトレンド入り、ジャガーさんへの感謝の言葉が次々に寄せられ、その人気ぶりを改めて見せつけた。

そんなジャガーさんと36年前から一緒に仕事をしてきたのが、地元テレビ局の千葉テレビ(チバテレ)。同局でジャガーさんを知る関係者たちに、思い出や知られざる素顔、そして感謝の思いを聞いた――。

ジャガーさん(チバテレ応援団長就任を発表した会見にて)=2016年4月18日

■『月曜から夜ふかし』で全国区の人気者に

ジャガーさんは1985年から断続的に、チバテレの放送枠を個人で買い取り、自身が編集、納品までした番組『ハロー・ジャガー』に出演。近年、千葉出身のマツコ・デラックスが出演する日本テレビ系バラエティ番組『月曜から夜ふかし』に登場して全国区の人気となった。

そんな流れもあり、2016年には開局45周年を迎えたチバテレの「応援団長」に就任。同年には同局の社長賞を受賞し、17年から「終身名誉応援団長」を務めている。同局は「千葉を代表するロックミュージシャンとして地域を盛り上げる存在であったこと、また、長年番組を放送していたことから、オファーしたところ快諾いただきました」と経緯を紹介。以降も『おやすみJAGUAR天気予報』というレギュラー番組や、千葉県民の悩みを解決する『お悩み解決 ジャガーだよ!県民集合!!』といった特番、さらにはイベントへの出演と、チバテレの交流が続いてきた。

■カラオケで持ち歌を歌わない

そうした中で、ジャガーさんと一緒に仕事をしてきたスタッフからその人柄を聞くと「ソフトで繊細で気遣いの方! 見た目とのギャップがすごい!」との証言が。「ダンススタジオにお邪魔して手料理をご馳走していただきましたが、あのルックスにブルーのゴム手袋をして衛生面に気を配っていました。見た目とは裏腹な繊細さにビックリ。お料理は見た目とはこれもギャップがあり、ジャガーカレー(※定番)と魚の煮つけ(※絶品)が印象深いです」という。

料理にはこだわりがあったそうで、他のスタッフから「ジャガーさんは健康への気遣いを忘れない、おいしい料理をつくる宇宙人です」との声も。「ジャガーさんは宇宙人でありながら、自身も健康に留意され、私たち人間と交流する際には、停泊中の宇宙船ジャガー号にご招待いただき、必ずジャガーさんお手製のジャガーカレーとお酒を振舞っていただきました。『手作り料理が一番体に良いから』とおっしゃっていたのを、よく覚えています」と振り返りながら、「これまで相当量のジャガーカレーとお酒をいただいたと思います。これって宇宙人からの利益供与になりませんよね。あるいは時効ですよね」と、相当お世話になったようだ。

また、イベントで移動マシン「ジャガーバイク」(初代)をお披露目したときには、こんなエピソードも。「車イスっぽく見える(見えてはいけない)に外板をつけて組み立てていく際に『この鋲は全部自分で打ち込んだ』という話と、『大きなツノは特注品』と聞きました。仕上げは巨大なマフラー。見た目ド派手なバイクだが、イベントで登場の時に、アシスタントさんが押して現れました!(アシスタントは見えてはいけないらしい(゚д゚)!」

そして、ミュージシャンだけあって“カラオケの達人”という一面も。「今はコロナ禍でカラオケも制限がありますが、宇宙船ジャガー号にはカラオケセットがありまして、当時交流の流れで必ずカラオケマイクをみんなで回して歌いました。当然ジャガーさんの番になると持ち歌の熱唱!とはならず、邦楽や洋楽の曲を、普段のジャガーさんの楽曲とはまったく違い、ステキな歌唱力で歌い上げ、招待された私を含めて皆さんをジャガーさんワールドに誘いました」と魅了され、「正直、その歌唱力なら普通にデビューしてもいいんじゃないかなとも思ったこともありました」と、心の中で感じたそうだ。

「終身名誉応援団長」の役職は継続

千葉県での活動から『月曜から夜ふかし』『クイズ!脳ベルSHOW』など、全国区に活躍の場を広げていったジャガーさんに「千葉だけでなく全国の人から愛される存在となり、とてもうれしく思いました」と話すチバテレの担当者。

今回の「帰還」発表を受け、ふなっしー、綾小路翔(氣志團)、みうらじゅんなど多くの著名人からもコメントが寄せられており、「改めてロックスターとして人間として偉大な存在であると感じました」と、しみじみ語る。

なお、今後もジャガーさんの「チバテレ終身名誉応援団長」の役職は継続し、「JAGUAR星よりエールを送っていただきます」と期待。そして、「千葉県民の心に残る数々のパフォーマンスをありがとうございました、ぜひまた地球に遊びにきてください」と呼びかけた。

■所属事務所「地球でのご厚誼を深く感謝」

所属事務所は「大好きな地球よりJAGUAR星に帰還いたしました。ここに地球でのご厚誼を深く感謝するとともに、謹んでお知らせ申し上げます」と報告し、「帰還の具体的な時期と理由に関しましては、 JAGUARの意思により非公表とさせていただいております」と説明。

その上で、「皆様の心の中にいつまでも、JAGUARの笑顔が届きますように願っております。夜空を見上げた時、特別に輝く星がございましたら、きっとJAGUAR星です。『JAGUARさーん!』と手をふっていただけると幸いに存じます。いつもJAGUARを大切にしていただき、本当にありがとうございました」と、感謝のメッセージを寄せている。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜこれぐらいの感染者数ならクラスター対策で対応できますと言えないんだろう

    中村ゆきつぐ

    10月22日 09:34

  2. 2

    小室圭さんの論文がニューヨーク州弁護士会のコンペで1位に 結婚の日に表彰へ

    ABEMA TIMES

    10月22日 11:15

  3. 3

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  4. 4

    背任容疑で理事逮捕 日本大学に90億円の補助金を受け取る資格はあるか

    毒蝮三太夫

    10月22日 09:01

  5. 5

    会社の忘年会復活にウンザリする声 「誰が望んでる」「社長がノリノリらしい」

    キャリコネニュース

    10月22日 10:00

  6. 6

    京都大学、Pythonの基本を解説した無料の教科書が「素晴らしすぎる」と好評

    Ledge.ai

    10月21日 14:13

  7. 7

    「週刊女性」のゲノム編集食品に関する記事を検証し「フェイクニュース」と断定

    山崎 毅(食の安全と安心)

    10月22日 14:36

  8. 8

    トヨタの苦渋のEV戦略 2030年以降のビジョンは国内向けと海外向けを使い分け

    ヒロ

    10月21日 10:40

  9. 9

    ペットボトルの文化史 ~身近すぎて気づかない、イノベーションの結晶~

    速水健朗

    10月22日 11:15

  10. 10

    大下容子アナ番組で不適切演出…背景にテレ朝“子会社丸投げの悪癖”

    女性自身

    10月22日 13:05

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。