記事
  • ロイター
  • 2021年10月08日 23:50 (配信日時 10月09日 02:25)

米雇用、9月は19.4万人増止まり 政府部門で減少 失業率4.8%に改善


[ワシントン 8日 ロイター] - 米労働省が8日発表した9月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比19万4000人増だった。9カ月ぶりの小幅な増加にとどまり、市場予想の50万人増を大きく下回った。政府部門の教育関連の減少が目立った。ただ、新型コロナの感染状況が小康状態となり、失業保険給付の特例が失効する中、雇用は今後数カ月で持ち直す可能性がある。

8月の雇用者数は当初の23万5000人増から36万6000人増へ上方改定された。9月の雇用者数の市場予想は25万人増から70万人増までの幅があった。

米就業者数は依然、コロナ禍前の2020年2月のピークを500万人下回っている。

9月の失業率は4.8%と、8月の5.2%から改善し、18カ月ぶりの低水準となった。職探しを断念する動きも低下の一因となっている。

コモンウェルス・ファイナンシャル・ネットワークの最高投資責任者、ブラッド・マクミラン氏は「最大の問題は成長鈍化ではなく、人々がなお仕事に戻ることを恐れていることだ」と述べた。

就業者数は民間部門で31万7000人増加した。レジャー・接客関連は7万4000人増。レストランやバーは2万9000人増加した。専門職・企業サービスは6万人増、小売は5万6000人増、製造業は2万6000人増、建設は2万2000人増だった。

一方、教育関連の減少が響き、政府部門は12万3000人減となった。

労働省は、コロナ禍に絡む教育部門の就業者の変動が通常の季節的なパターンをゆがめ、雇用情勢の解釈を困難にしていると指摘した。

家計調査に基づく労働参加率は61.6%と、前月の61.7%から低下した。

モルガン・スタンレーのチーフ米国エコノミスト、エレン・ゼントナー氏は「労働力の供給が引き続き主要な制約となっており、近い将来に解消されない恐れがある」と指摘した。

同時に、賃金上昇や長期失業者の減少など、労働市場が逼迫しつつある兆候も垣間見られた。

時間当たり平均賃金の伸びは加速し、前月比0.6%増加した。

長期失業者数は49万6000人減の270万人となった。770万人の失業者全体に占める比率は34.5%と、前月の37.4%から縮小した。

また、人口に占める労働者の比率は58.7%と、前月の58.5%から上昇した。

雇用者数の増加が小幅にとどまったことで、経済成長が第3・四半期の急激な鈍化から、迅速に立ち上がるとの期待感は弱まった。労働市場や経済は、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)による労働者および原材料の不足により、制約を受けている。

9月の雇用統計は、米連邦準備理事会(FRB)が11月2─3日に開催する政策決定会合の前に発表される最後の雇用統計だ。FRBは先月、毎月行っている債券購入のテーパリング(量的緩和の縮小)を早ければ11月にも開始する可能性を示唆していた。

FRBのパウエル議長は、大規模な債券購入プログラムを縮小する基準を満たすには「それなりに良い雇用統計が必要だ」と述べていた。

シティグループのチーフ米国エコノミスト、アンドリュー・ホレンホースト氏は、9月雇用統計で示された就業者数の上方改定や失業率の改善、労働市場逼迫の兆候が「テーパリングの11月発表に向けた条件を十分に満たしたはずだ」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜこれぐらいの感染者数ならクラスター対策で対応できますと言えないんだろう

    中村ゆきつぐ

    10月22日 09:34

  2. 2

    小室圭さんの論文がニューヨーク州弁護士会のコンペで1位に 結婚の日に表彰へ

    ABEMA TIMES

    10月22日 11:15

  3. 3

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  4. 4

    背任容疑で理事逮捕 日本大学に90億円の補助金を受け取る資格はあるか

    毒蝮三太夫

    10月22日 09:01

  5. 5

    会社の忘年会復活にウンザリする声 「誰が望んでる」「社長がノリノリらしい」

    キャリコネニュース

    10月22日 10:00

  6. 6

    京都大学、Pythonの基本を解説した無料の教科書が「素晴らしすぎる」と好評

    Ledge.ai

    10月21日 14:13

  7. 7

    「週刊女性」のゲノム編集食品に関する記事を検証し「フェイクニュース」と断定

    山崎 毅(食の安全と安心)

    10月22日 14:36

  8. 8

    トヨタの苦渋のEV戦略 2030年以降のビジョンは国内向けと海外向けを使い分け

    ヒロ

    10月21日 10:40

  9. 9

    ペットボトルの文化史 ~身近すぎて気づかない、イノベーションの結晶~

    速水健朗

    10月22日 11:15

  10. 10

    大下容子アナ番組で不適切演出…背景にテレ朝“子会社丸投げの悪癖”

    女性自身

    10月22日 13:05

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。