記事

まあ、今の段階で出馬の記者会見をする人は、それなりの覚悟をされているんでしょうね

出馬の記者会見を予定していながら、直前になって記者会見を延期したりキャンセルするというのは、よほどのことがあった証拠である。

公明党の候補者が決まっている選挙区に自民党の元市議会議員、大阪市長選挙の候補者だった方が無所属での立候補を表明されていたようだが、結局出馬の記者会見は延期になったそうだ。

自民党筋から大変な圧力が掛かったのだろう。

立候補の自由はどなたにでもあるとは言うものの、実際に立候補するには大変な勇気が要るものである。

なまなかな覚悟では選挙は戦えないので、安全第一、平凡な生活を望んでおられる方には、私は選挙に出ることをお勧めしない。

首尾よく当選出来ればいいが、選挙は、何の準備なく立候補して当選出来るような生易しいものではないので、どんな甘い囁きがあっても基本的には近づかない方がいい。

新党設立の話が最近相次いでいたが、多分、物になるような話はなかったのではないか。

今日、れいわ新選組の山本太郎氏の記者会見が予定されているようだ。

今のれいわ新選組や山本太郎氏にどれだけの有権者が関心を持たれるか疑問ではあるが、立候補する選挙区によってはそれなりの波紋が生じるだろう。

さて、どういうことになるのかな?

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    特定個人をヒトラーに重ねて侮辱しても許されるって日本人がこんなにいるとは驚きだ

    橋下徹

    01月28日 10:27

  2. 2

    「株式市場より内閣支持率」という岸田首相の「合理的判断」

    内藤忍

    01月28日 12:36

  3. 3

    ロシア侵攻ならパイプライン開通を阻止 米政府、ウクライナ危機で警告

    BBCニュース

    01月28日 17:22

  4. 4

    「党として対応といっても…」菅元総理のツイートめぐる抗議文について立憲・泉代表

    ABEMA TIMES

    01月28日 13:07

  5. 5

    ヒトラー発言で謝罪せず開き直る菅直人氏 人間味のない対応が立民の敗因の一つに

    鈴木宗男

    01月29日 09:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。