記事

映画のストリーミング配信は高品質海賊版につながる:ヨハンソン訴訟の教訓

2019年、世界で最も稼ぐ女優だとForbesに認定されたスカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)さん、来年のリストでは首位返り咲きは間違い無いでしょうね。訴えていたDisneyとの交渉で、巨額の解決金を得たようですから。

話は今年7月に公開された「Black Widow」という大作映画の公開方法をめぐる問題でした。主演のヨハンソンさんは、Forbesによれば出演料2000万ドルの他に、興行収入からのボーナスが支払われることになっていました。幸い映画は世界中でヒットしたようで、相当額が支払われることは確実でした。YouYubeに上がっていた予告編をお借りします。こんな感じの映画です。

&;

ところがヨハンソンさんは、映画を作ったMarvelの親会社Disneyが、同社のストリーミングプラットフォームDisney+で、Black Widowを有料配信(29.99ドル)したことが契約違反だとして、訴えたのです。

なぜか。分かりやすく言うとこういうことです。契約には劇場と同時にストリーミング配信を始めるとはなかった。にもかかわらず配信したことで劇場に足を運んだ人が減ったに違いなく、その分、興収が減り、ボーナス分に響くから補償せよ、という主張だったようです。

まあ、ストリーミング配信全盛時代を象徴するような事件です。とはいえ、コロナによるパンデミック以前には、新作映画がいきなりネットで配信されることはありませんでした。Theatical Windowという取り決めがあって、ロードショー後、3ヶ月ほどは劇場でのみ上映権があることが認められていたからです。

しかし、昨年の4月、全米の映画館が休館に追い込まれている中、Universal Pictureが窮余の一策で、Apple TVやAmazon Primeなどで3Dアニメの新作「Trolls World Tours」を19.99ドルでオンライン配信したところ、思いもかけぬ大ヒット、3週間で1億ドル近くも稼ぎました。

この件は当時、当ブログでも紹介しましたが、映画会社にとって美味しいのは、興収だと、会社に入るのはその半分、50%ですが、オンラインだと売り上げの80%が実入りになることです。

そこで、機嫌を良くしたUniversal Pictureの親会社の幹部が、「劇場が再開されたら、両方のフォーマットで新作の公開をするつもりだ」と口を滑らして、映画館のオーナー団体の怒りを買い騒ぎになりました。騒ぎは曖昧な形で収束したようですが、映画館が再開している中で、NetFlixを追撃する勢いのDisney+がBkack Widowで勝負に出たんですね。

Disney+でいくら売り上げがあったかは公表されていませんが、Dead lineの記事によると、最初の1週間で6000万ドルに達したとのことです。配信から2ヶ月以上経っていますから、1億ドル以上になったでしょうし、これを見るためにDisney+に加入した数も少なくないかもしれません。経営にも貢献した。

で、Deadlineは、消息筋の話として、ヨハンソンさんとは4000万ドル以上が支払われるのでは、と伝えています。興収からのボーナスはこれ以上になるでしょうから、トータルは1億ドルを超えるかも。ちなみに2019年、世界一稼ぐ女優になった時は5600万ドルでした。

今度の騒ぎで、見落とされがちなポイントがもう一つあります。これはWall Street JournalMorning Brewなどが指摘していることですが、Stream配信をすることで、高品質な海賊版の作成が極めて容易になったことです。Morning Brewなどによると、新作のStreaming公開から数分後に、海賊版がネットに登場するとのことです。

Black Widowも公開直後から、Torrent Freakサイトの「Most Pirated Movies」ランキングでずっと首位でした。最近、徐々にランクを落とし、先週は5位、今週は9位ですが、まだまだ健在です。このことがヨハンソンさんが提訴した一因ではないかとMorninng Brewは仄かしています。

つまり、オンライン配信したことで、映画館での興収減少につながっただけでなく、高品質海賊版の登場を招き、興収減少に一段の拍車をかけたのではないか、ということでしょう。結果、興収がもたらすボーナスに響く!

The Wrapよると、大手映画会社とNetFlixで構成するMPAのCharles Rivkin CEOは「我々はコロナパンデミック効果の別の側面(海賊行為の急増)とも闘っている」と述べ、全米の映画館オーナーの団体NATOは「同時公開による海賊行為はパンデミック時代の副作用であり、パンデミックそのものとともに歴史に残すべきものだ」と声明で述べました。

いずれ、Streaming配信にとんでもない穴があることを教えてくれた一件でした。対岸の火事じゃないですよね。

あわせて読みたい

「海賊版」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

  2. 2

    今の感染者数去年の6月の数字ですよ 今日本は期間限定の集団免疫状態

    中村ゆきつぐ

    10月25日 09:11

  3. 3

    パナソニックは覚悟を見せるか?

    ヒロ

    10月25日 10:00

  4. 4

    水産庁の職員が「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」に挑戦中「飯テロ」とSNS上で反響

    BLOGOS しらべる部

    10月25日 17:26

  5. 5

    小栗旬の『日本沈没』 作品を薄く広く覆っている「軽さ」について

    NEWSポストセブン

    10月25日 14:25

  6. 6

    支援者の方々の頑張りも大きかったが、県民党代表を自称する知事の奮闘ぶりに負けたというところかしら

    早川忠孝

    10月25日 15:53

  7. 7

    北京マラソン延期 中国で新型ウイルス感染が急増

    BBCニュース

    10月25日 15:36

  8. 8

    異例づくめの参院補選。静岡で与党・自民党が敗北の影響は波及必至か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月25日 09:27

  9. 9

    管理教育の強化、校則の厳格化は子どもの意見表明・政治参加を抑制する?研究結果から

    室橋 祐貴

    10月25日 13:40

  10. 10

    東京都で新たに17人の感染確認 重症者は20人 ともに今年最少

    ABEMA TIMES

    10月25日 17:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。