記事

機関紙「自由民主」2952号より 衆院総選挙 10月19日公示・31日投開票

1/2
岸田文雄総理は新内閣発足後の記者会見で国民との丁寧な対話を大切にしていく考えを強調した(10月4日、官邸)

14日衆院解散の意向
国民の信任を背景に政治を動かす

 「一刻も早く思い切ったコロナ対策、経済対策を実現したい。そのためにはこの岸田にお任せいただけるのかご判断いただき、国民の信任を背景に政治を動かしたい」。4日夜の記者会見で岸田総理は、可能な限り早期に衆院総選挙を行うと決断した理由についてこう述べた。

 新型コロナウイルス対策について岸田総理は「万全を期す」と訴え、ワクチン接種や医療提供体制確保など強化策の全体像を早急に国民に示すよう担当3閣僚に指示したと説明。コロナ禍で影響を受ける人々を支援するため、経済対策の策定を急ぐ考えを示した。

 また、岸田総理は経済政策について「分配なくして次の経済成長はなし。成長と分配の好循環を実現し、国民が豊かに生活できる経済を作り上げる」と強調した。その上で、ポストコロナ時代の経済社会ビジョンを策定するため「新しい資本主義実現会議」を設置し、内閣を挙げて中長期的に取り組む決意を示した。

 そして、岸田総理は外交・安全保障について「日米同盟を基軸にし、世界のわが国への信頼のもと、毅然(きぜん)とした外交・安全保障を展開する」と述べ、自由で開かれたインド太平洋の推進、防衛力や海上保安能力の強化、拉致問題の早期解決などに取り組む考えを示した。自らの内閣を「新時代共創内閣」と命名し、「新しい時代を皆さんと共に創っていく」と呼び掛けた。

 新内閣では衆院当選3回の若手3人を含む13人が初入閣した。岸田総理は今回の閣僚人事について、老壮青のバランスを取るため中堅・若手をより積極登用したことをアピールした。

 一方、岸田総裁は党役員人事について1日、記者団に対して、幹事長に起用した甘利明衆院議員が各国の利害が錯綜(さくそう)するTPP交渉で優れた交渉力を発揮したことなどに触れ、各役員の起用理由を説明した。

 また、岸田総裁と公明党の山口那津男代表は1日、国会内で会談し、新型コロナウイルス対策の強化などを盛り込んだ新たな連立政権の合意文書に署名した。会談で岸田総裁は「コロナで痛めつけられた国難とも言うべき課題を共に乗り越え、国民生活や経済を立て直すことに力を合わせていきたい。自公の執行部が政権運営に力を合わせていくことが重要だ」と力説した。

 岸田総裁は衆院選の勝敗ラインについて「与党で過半数」との認識を示している。わが党は衆院総選挙で勝利するべく、新執行部の下で準備を加速する。

臨時国会冒頭の首班指名選挙で第100代総理に選出された岸田総裁(10月4日、国会内)

あわせて読みたい

「自由民主党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    営業禁止の地域でアダルトDVD販売 「まんだらけ禁書房」などを書類送検

    ABEMA TIMES

    10月22日 17:15

  2. 2

    橋下氏「民間のアイデアを役所が潰すな」接種証明システムに水差す総務省に苦言

    橋下徹

    10月22日 17:39

  3. 3

    「週刊女性」のゲノム編集食品に関する記事を検証し「フェイクニュース」と断定

    山崎 毅(食の安全と安心)

    10月22日 14:36

  4. 4

    ペットボトルの文化史 ~身近すぎて気づかない、イノベーションの結晶~

    速水健朗

    10月22日 11:15

  5. 5

    会社の忘年会復活にウンザリする声 「誰が望んでる」「社長がノリノリらしい」

    キャリコネニュース

    10月22日 10:00

  6. 6

    大下容子アナ番組で不適切演出…背景にテレ朝“子会社丸投げの悪癖”

    女性自身

    10月22日 13:05

  7. 7

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  8. 8

    なぜこれぐらいの感染者数ならクラスター対策で対応できますと言えないんだろう

    中村ゆきつぐ

    10月22日 09:34

  9. 9

    背任容疑で理事逮捕 日本大学に90億円の補助金を受け取る資格はあるか

    毒蝮三太夫

    10月22日 09:01

  10. 10

    小室圭さんの論文がニューヨーク州弁護士会のコンペで1位に 結婚の日に表彰へ

    ABEMA TIMES

    10月22日 11:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。