記事

堀江貴文「『メモの魔力』がどれだけ話題になっても、僕がメモを取らないたった一つの理由」

1/2

メモ術を説いた書籍はベストセラーの常連だ。やはり仕事のためにはメモを取ったほうがいいのだろうか。実業家の堀江貴文さんは「僕はメモはいっさい取らない。重要なことはメモがなくても覚えられる。メモしなければ忘れることは重要ではない。それよりも目の前の行動に熱中したほうがいい」という——。

※本稿は、堀江貴文『破戒のススメ』(実務教育出版)の一部を再編集したものです。

撮影=的野弘路

誰もがホリエモンのような生き方をできる

学生時代に起業してから今日まで、日がな1日ぼんやり過ごしたり、「なんか面白いことないかなぁ……」と、無為に時間を費したことがない。

1日に数十件のビジネスの予定をこなし、旅行に会食、トレーニング、情報収集や発信を行っている。それでも、睡眠時間は6時間以上取っている。普通の人なら、数日こなしただけで寝こんでしまうようなスケジュールかもしれないが、僕の心身はまったく問題ない。毎日がひたすら楽しい。嫌なことやストレスを可能なかぎり省き、常識やいろんな制約に縛られず、不要不急の遊びを味わいつくしているからだ。

遊んで暮らしていますと言うと、「ホリエモンだからできるんだ」と言われる。そんなことは全然ないのだが……逆に問いたい。僕だからできるという根拠は、何? すると、もともと情報処理能力が高い、人より情報に恵まれている、優れたスタッフが周りにいる……などと挙げてくる。

だったらあなたも、できるでしょう? と言いたい。誰だって、その気になれば僕と同じ多動力人生は、可能なのだ。

「遊んで生きる」暮らしは、僕が発明したものでもなんでもない。誰にでも、できる選択だ。もし自分にはできないと言うなら、「できない」理由をつけて、わざわざ遊びを捨てただけではないだろうか。なんて、もったいないのだろう。

他人と見比べ「自分には無理」と言い訳して、行動に制限をかけている人は、人生をムダにしている。繰り返して言うが、人生は有限なのだ。

人生100年時代とはいえ、無限に生きられる人は、僕を含めて一人もいない。だからこそ、僕は無限に生きるために、全力をつくしているのだ。「ホリエモンだから」と皮肉られるいわれは、まったくない。たったいまから、夢中になれる遊びに没頭し、この瞬間を生きる! 特別な能力などなくても、簡単にできることだ。

成功者は遊びのエキスパート

この世は諸行無常。指をくわえてヒマになるタイミングを待っていても、時間は削られていくだけだ。手や足を好きに動かして、すぐ遊び出す。つまり、行動が大事だ。

ひとたび行動を起こしたら、人生は必ず、大きく動き始める。必ずだ。

待っているだけの人に、チャンスは来ない。動いた人には、チャンスの方から、つかみやすいベストの速度で飛びこんでくる。これはライフマネジメントの法則なのだ。

遊びに乗りだし、遊びにハマることで、成功を強く引き寄せる。損得や後先にとらわれない「没頭」によって、オリジナルの感覚や視点が育つ。それが他人と差別化できる、個性を生み出すのだ。

ビジネスで成功した者たちは、みんな遊びにハマるエキスパートだ。

製造業でもサービス業でも、ネット企業でも、創業者たちは口をそろえて「好きなことに夢中になっていたら、お金に困らなくなっていた」と言う。嫌なことを我慢したおかげでお金持ちになれた、という人は、一人もいない。

「失敗したらどうしよう……」と考えないで、好きな遊びに夢中になる。そうした者にこそ、本物の恵みが自然に集まっていくのだ。

自分を主張せず、上からの命令に従っている常識人が、昔はどの分野でも重宝された。だがいまは、常識を破る行動力の持ち主が求められている。コロナ禍では、さらに価値を高めているだろう。

シンプルに言えば、人生のムダをいとわない「ノリ」のいいヤツだ。頭のいいヤツや要領よく仕事をこなせる秀才は、いくらでもいる。でも、ノリのよさで頭一つ抜け出る人は、なかなかいない。ノリよく、いろんな遊びや出会いの場に顔を出すだけで、プラス評価を積み上げられるのだ。

才能と実績は、意欲的に動いていると、勝手に身についていく。

これからは面白い「ノリ」、そして「カオ」「コト」を持っている人が、ビジネスでも恋愛でも、勝ちを総取りできるのだ。

撮影=的野弘路

あわせて読みたい

「堀江貴文」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    張本勲氏のサンデーモーニング卒業「喝!」を入れ続けたハリーにあっぱれ!

    中川 淳一郎

    12月06日 10:40

  2. 2

    「もうやめました」パチンコ店に突撃した自粛警察が語る現在の心境

    石戸 諭

    12月06日 12:15

  3. 3

    「コールでも回し飲みでもない」保健所が見落としていた歌舞伎町の"本当の感染経路"

    PRESIDENT Online

    12月06日 15:53

  4. 4

    今年の目玉はマツケンサンバ!? NHK紅白歌合戦に漂う「終焉」の空気

    渡邉裕二

    12月07日 09:02

  5. 5

    ふるさと納税を毎年続けるのは「罪深い」行為?

    内藤忍

    12月06日 13:01

  6. 6

    新型コロナ下の報道と衆議院選の結果から見えた日本のマスコミの限界 - 佐藤敏信

    先見創意の会

    12月07日 09:23

  7. 7

    「オミクロン株」を語るのは時期尚早 医者の矛盾した発言に違和感

    自由人

    12月06日 09:32

  8. 8

    『テレビ千鳥』料理企画に仕掛けた“美味しさで包んだ悪意”

    いいんちょ

    12月06日 10:02

  9. 9

    「街の書店が消えてゆく」…書店をめぐる状況は今、とても深刻だ

    篠田博之

    12月06日 09:54

  10. 10

    久しぶりに『週刊さんまとマツコ』をみて驚いたワケ。

    メディアゴン

    12月07日 11:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。